キッチンで

段ボール箱の中になごむ

何かを狙うなごむ

手を伸ばすなごむ

キッチンでのなごむ3連発。
なごむは流しの中に入って足の裏がビショビショになっても気にせず歩き回るから、流しにはダンナ作のフタを乗せている。
面倒なの、これ。なごむが歩き回るとサッと乗せる。

もう少しで推定の誕生日なのだけど、まだまだヤンチャで目が離せない。
そして忙しい時に限って何かイタズラをして私に怒られる。という毎日。

ご飯タイム

ご飯を食べるウォーをみんなで見守る

ウォレ助の寝床に寝るなごむ

1日5回に分けてご飯を食べるウォレ助に全員を合わせるわけにはいかないので、こうやって一人で食べて、まつりとなごむはいいなぁ…となるわけなのだけど、ウォレ助のこの状況をわかっているのか、うるさくしないで見守る時もある。
なごむはウォレ助が今まで寝ていた温もりが残るマットを素早く占領しているけど。してやったり。の顔してる気もする。

ウォレ助が24時間着けている補助ハーネス。私が作ってみたのだけど、上半身だけしか補助出来ない。
散歩をしなくなり後ろ足が弱くなってきているのかも?と思う時もあるけど、ワンツー(トイレ)をする時はまだ補助しなくても大丈夫なので、もう少し頑張ってもらおうかな。しばらくしたら後ろ足用も作るからね。
じっくり見れば汚い縫い目だけど、作ることが出来たら大きな体のウォレ助にもしっくりくる補助用品も使えるよね。

正直な話。大型犬用でよく見る補助服。合えば良いのだけど、ウォレ助には合わない。
そしてあれって重たくないか?使ってみて、作ってみてわかる。
丈夫さが大切なのだろうけど、あれを着て寝られると書かれているけれど…。うーむ。暑がりのウォレ助には向かないかもしれない。冬は良いかも。それと真夏のエアコンが効いている部屋とか。
今はまだ寝たきりではないから使うこともないけど、だけどそのうち使うことになるのかな。一応用意はしております(笑)
使うのをためらうもう一つの理由。肝臓からの出血とか、腹水があるとちょうど裾の位置がその位置なのね。圧迫してしまう恐れがあるということなのよ。
その日、その時で使う補助用品も変わってくるんだろうな。

おじいちゃん子

ウォレ助の懐で寝るなごむ

なごむの落ち着く場所はウォレ助の懐。
見ていてなごむの名前通り和む。

私の膝の上のまつりとじーちゃんと孫

その頃まつりは私の膝の上。
もうずっとずっと私の膝はまつりの物。降りてくれない。
ネコのようなまつりだ。

パンを狙うまつりとウォレ助

そんなのんびりした時間も少しで、人間のお昼ご飯にはこうなる。
テーブルのパンを狙う二人。
食べにくいったらない。

お気に入りの場所

窓辺のなごむ

窓から外を見るなごむ

最近はこのカウンターから外を見るのが好きななごむ。
外の全てが珍しいらしい。

犬友のサクラちゃんとまつり

夕方の散歩で久しぶりに会ったお友達。
ここまで心を許している柴犬は彼女だけ。
オシリも耳もニオイを嗅がせるのは滅多にないこと。
そして彼女もほとんど他のワンちゃんに近寄って行かない(おっとりさんだから)ということで、飼い主さんも珍しいねー!って喜んでいた。ほのぼのショットだ。

散歩をするとみんなに、大きなワンちゃんは?と聞かれてしまう。
病気のことは誰にも言っていないので、足腰が悪くて家の周りだけなの。と適当に返事している。
ウォレ助は人気者だから、みんな寂しがっている。
ご飯は?とも聞かれるので、たくさん食べてるよ!と答えるとだいたい安心してくれる(笑)
いつかまたカート散歩したいね。早く許可が下りますように。

1週間ぶり

待合室のウォレ助

注射されたまつり

今日は1週間ぶりの通院。この前までは2〜3日毎の通院だったから、ちょっと間を開けて。
落ち着いているから、ということだと思っている。

例の如く血液検査とエコー検査。
少しだけ良くなったのかな?肝機能の数値は正常値より飛び抜けて高いけど、最初の頃の振り切って測れなかった数値に比べたら!…と、なんだか悪い数値にマヒしている気もするけど、悪いっちゃ悪いわけだし、肝臓には爆弾の腫瘍はあるので気は抜けないことは確かなの。

今飲んでいる薬が2日後くらいに終わるので、そうしたら今度は今日処方された分を飲むのだけど、薬の量と種類が減った。
実は軟便が続いているのだ。下痢ではないので、何度もしたくなるようなものではないみたい。
足腰に力が入りにくくなったウォレ助には出しやすいのだろうけど、軟便が続くのはよろしくない。
薬を減らしてみたら、変えてみたり。そんな事をしながら、軟便、肝臓からの出血、肝臓内の腫瘍をチェック。
ウォレ助に合った薬を見つけていく。
今はショック症状がないので、やれる時にやっておかないとね。
フードの変更もいずれあるだろう。
ウォレ助が楽な毎日になるように、急性を終えた今のうちにやっていかないとね。

まつりは付き添いだけのつもりが体重を計らせてもらった時にプツリとオシリに狂犬病予防注射を。
針が刺されたのに気付いてないかも(笑)
細い針で、まつりの体重に見合った量を入れてもらえた。
ワクチンや予防注射って体重関係なしに同じ量の鎖が入るので、さすがに30キロ超えのウォレ助と3キロのまつりが同じ量ってね(^^;;
もちろんウォレ助は狂犬病免除。

次の診察は来週。少しでも辛くならない結果と軟便の経過を希望!

毛玉ボール

自分の毛玉を転がすなごむ

昔からやっているネコの毛玉ボール。
なごむのボールも大きくなった。
ネコもそれぞれに毛質が違っていて、なごむの毛は柔らかい。
今まで小次郎と華ちゃんは硬め、おっちは柔らかめ。
なごむは過去一番柔らかい。
なのでボールにしやすい。

なごむの毛玉を腕に挟むウォレ助

ウォレ助の抜け毛をボールにしたら、ものすごい大きなボールになるだろうな(笑)

食の問題

ウォーの懐に座るなごむ

寝るウォーと私の膝の上のまつり

散歩をしなくなったおかげで後ろ足が弱くなってきているウォレ助だけど、病気的には落ち着いているのかな?という気もする。今日は湿度が多くて、トイレ後は疲れも出るのかハァハァする時もあったけど。高温多湿に弱いレトリバー。
チワワのまつりはもう少し暑くなった方が快適らしいけど。

今の私の困っていることは、食事のこと。
1日に食べる回数、ウォレ助は消化のため5回に分けて。まつりは空腹で胃酸があがるので3回。なごむも軟便と消化のため4回の小分け。
1日は24時間。
私は夜0時に寝て、3時頃なごむに起こされ夜食をあげる。そしてまた寝て5時半に起きる。
寝付きが悪い私は0時に布団に入ってもすぐ眠れるわけではないので、だいたい4時間睡眠。
ま、それは良いとして、寝ている時間はご飯はあげないので、だいたい20時間に3人のご飯を11回(なごむは夜中に1回食べるから)あげるわけで、誰かが食べると誰かは欲しいよ!となる。特にイヌ組。
誰かが食べる時は食べない子に水分を摂ってもらうのだけど、匂うよねー。美味しいご飯のニオイ。バレバレなの。
どうしたらいいのよ!と毎日悩む。本当にどうすれば、自分はもらってませんけど!と思われないで自然にあげることが出来るのか。
いつもいつもご飯をあげている感じよ。

それに加えて、まつりの散歩、ウォレ助のワンツー(前より回数を多くさせている)、まつりのトイレシーツの片付け、なごむの猫トイレ掃除。
あははー。私はご飯とトイレ係。
他にもブラッシングとか家事もあるのだよ。多頭飼いのみんなってどうしてるんだろう。

ネコ時代も思ったけど、今も体が足りない。もちろんネコ達の時よりダンナは特にウォレ助のトイレをやっているけどね。やはり手が足りないのではなく、体が足りない。
コロナ関係で家にいる時間が多いダンナだけど、仕事に出る時も、福島の実家に呼ばれて行く時もあるわけだものね。
高齢の母もいるからねー。早くこのサイクルに慣れなくては。

あ、大丈夫。ちゃんと慣れると思うから。経験上、サイクルが変わった時だけ大変と思うだけ。なんとかなるものなのだよ。
一番大変なのは、人生で今が一番ヤンチャ時代のなごむの相手かも(笑)