なごむの通院

ボク元気あるのにね。

なごむは週イチで通院。
クリプトスポリジウムのおかげでンチがよろしくないから。
腸内環境を良くすること、免疫力をつけること、体力をつけること。体を大きくきて丈夫になること。
まつりの軟便をどうにかしたくて、腸内環境のことを調べてみた時に、なんとなく素人の私が思うに、免疫力、丈夫なることの全てはお腹の健康にかかっているんじゃないかと思う。

今なごむはフラジールという抗生剤と、マイトマックススーパーという小次郎達も飲んでいた整腸剤を処方されているのだけど、飲んで2週間サッパリ良くならないということは、なごむのお腹にはマイトマックスが合わない可能性が出てきて、今日からは別の整腸剤に変更された。
それを思うと、むやみに整腸剤を飲ませるのは良くないのかも。と感じた。
万能な整腸剤というのはなくて、この子に合った整腸剤というものがあるのでは?と。
人には人の乳酸菌とか、犬には犬の乳酸菌とかあるけど、本当はそうではなく、その子にはその子の乳酸菌。なのかもしれないなー。
特にネコは完全なる肉食だから難しい気もするし。しかもなごむはとても良くないお腹事情だし。

今度こそ完治まではいかなくても、少しでも良くなる兆しが見えてほしい。先生も厄介な虫だと言っていたからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)