冬か!

とうとうセーター。震えてるんだもの、寒くて。
秋はなかったね、もう冬か!
まつりもビックリよ。

こちらは夕方散歩。
4羽の白鳥が並んでいたので、ウォレ助と5ショット。
もともと飛べない白鳥でずっとこの川に住んでるんだけど、そろそろ他の白鳥も飛来するかな。
圧巻なのよ、こんな川でも。

なごむさん。
今日病院だった。一緒に…とのことだったけど、結局いつものように車の中での問診。なごちゃん行かなくても良かったかもね(^_^;)

鼻と肉球が白いので、まだ貧血があるだろう。
私が気にしていた、後ろ足がクニャっとしたり、コキッと砕けだり…それは病み上がりだからってことらしい。
死にかけたんだから、そんな急に元の体と元気には戻らない。
母子感染ではないから後遺症は残らないだろう。
パルボは体のタンパク質を栄養にするので、なごちゃんが栄養の元になっちゃったのね。
ご飯をたくさん食べて(下痢しない程度に)、体力つける!それのみ。…それで治らなかったら、滅多にない後遺症か、他に関節に炎症があるか。
パルボって神経に影響を出しちゃうらしい。
ふーん、勉強になるなぁ。…って、パルボにならせないようにしなくてはいけないのに。

ご飯も10月から発売になったヒルズの療法食、腸内バイオームというのを今食べているi/dと半々に混ぜて食べることに。
i/dは子猫ちゃんにもOKだけど、腸内バイオームは成猫用なので必要な栄養が違うのでね、半々に。

まぁ色々あるけど、なごむは死んでいると思って拾った子、今度も驚異的なパルボに勝って、つくづく強運だと思うのよ。
色んな困難を引き受けちゃうけど、結局なごむが勝つ運命な子だと思うのよ。
まつりお姉ちゃんとプロレスして遊ぶし、お母ちゃんからはご飯もお薬もらえるし、寒い時はおじーちゃん(ウォレ助)のお腹に入ればいいし。お父ちゃんには力仕事してもらって守ってもらえるし。おばーちゃん(私の母)からは甘やかされるし。良いじゃないの。頑張るなごむには味方がたくさんよ。
だからパルボに勝てたくらいだもの、怖いものはないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)