プリーズ

催促をするまつり

朝がとても寒かったから今日はお昼にドライブ散歩。
場所が違っても、散歩の折り返しではオヤツ(違う味のカリカリ)の催促。

これこれ!

これだ、これだ!

はい、どうぞ。と差し出しつつ手を離さない私(笑)
グイグイ引っ張られて取られた。

寒いと思って、我が家で一番ぶ厚いウォレ助の洋服を着せて出かけたら、なんだか思ったより寒くなくて、途中で暑くなってしまったみたい。
難しいのよ、朝と昼の寒暖の差。

私、オヤツって家ではあまりあげないのだけど、例えば散歩で会うワンちゃんの飼い主さんがオヤツを持っていたりして、あげても良いですか?って言われる時があって、返答に困る。
ご飯にオヤツ的な物を振りかけて食べてもらうというのも、本当は好きではない。病気や年取って食べなくなった時は別だけど。
別に神経質にオヤツあげない!添加物がどうのこうの!って思わないのだけど、基本的にオヤツは必要ないと思っていて、ご飯の時に野菜とか鳥の出汁スープとか、納豆とか、そんなのをあげたら良いじゃない?って思っていて…
シツケにご褒美オヤツとか、オヤツで釣って自分を好きになってもらうとか。そういうのはあまり好きではないというか。
オヤツがないとワンちゃんは喜ばないと思っている人もいるのだな…と、今日も思ったのである。。
散歩折り返しでオヤツ(我が家はカリカリ)をあげるのは、最初はまつりに散歩というのは怖い事ではなく、世界を広げる事で楽しい事とわかってほしくてした行為なのだけど、今ではちょっとだけ後悔。習慣になっちゃったから。
ある場所に着くとオヤツでしょ?と立ち止まるようになってしまったのだ。とほほ。
2歳で保健所に来るまで、外を見たことがないまつりにどうにかして楽しい生活を!と思ってネットで調べたりしたのだけど、ほぼオヤツ作戦なんだよね。まんまと私は引っ掛かった。
そんなことしなくてもわかってくれるのにね。
なので我が家のオヤツは散歩の時だけ。その代わり水分をたくさん取ってもらいたいので、半強制的に散歩後に飲んでもらうお水は甘酒なのだ。
…と、余談のほうが長い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)