友達

仲良しのまつりとルルちゃん

まつりが大好きな7歳も年上のルルちゃん(男の子)。
写真はブレちゃった。
この二人がシッポ振ってコンニチハしてる姿、すごく可愛い。

昨日のなごむの血尿。
今日も出なかった。見た目では。
んー、なんだったのか。
その代わりというか、ンチが出てない。
いつもは2回するのに。
何か体の中おかしいのかな?と、心配性が出てしまうけど、捕まえられないほど走り回ってるから大丈夫かな。よく食べてるし。

なごむ血尿

オモチャで遊ぶなごむ

昼間はこんなに元気に遊んで、食べて鳴いて元気だった。

病院でキャリーバッグに入るなごむ

ところがこの後シッコをしたら血尿。
真っ赤。薄いピンクとかじゃなく真っ赤。
なんでー?即病院だよね。
エコーで膀胱を見てもらったらキレイ。
膀胱内の血管が何かしらの原因で切れたのではないか?と、止血と抗生剤の注射。
あんなに真っ赤だったけど、膀胱が変じゃないし、何度もトイレに入ったり出たりもないし、量もちゃんと出ていたから突発性ということで飲み薬もなく、おそらく治るだろうとのこと。
先生の見解では、次のオシッコはまだ赤い、その次のオシッコは普通だけど少し血の塊のような点々が混じって、そして普通のオシッコになるとのこと。
もし明日もずっと赤かったり、2週間後に再発したらもっと詳しく検査が必要なんだって。

そして家に帰って緊張が解けて水をがぶ飲み。で、シッコ!
…とてもキレイなシッコだった。
なんなのだ?どういうことだ?

真っ赤だったのは、いつのシッコだったのか?
うちはシステムトイレを使っていて、ンチをした時にシッコシートを交換している。
確かに1回分の量にしては多かったかも。ということは、午前や昼間に2回くらい血尿で、夜はもう止まっていた可能性もあるよね。

これからは1回でシッコシートは取り替える!
高い消臭の厚いシートを使っていたけど、まつりと共用しよう。出したら取り替え。

ネコのトイレ事情は切っても切れない。
必ずしでかす。膀胱炎とか腎臓病とか。
水をもっと取ってもらうにしても、なごむは結構飲んでいる。
血管が切れての血尿ならまだ良いほうなのかな?膀胱炎になると繰り返すからね。

そしてなごむは体が弱い子であるとはっきり言われた。
でも3歳くらいになると強くなる子が多いから、しっかりご飯食べて運動しましょう!って。
拾った時に死にそうだったとか、パルボの後遺症があっても、3歳になると元気になるからって言われた。
強い子になろうね、なごむ。おばちゃんは心臓が持ちませんよ。

まつりの友達

まつりとコロ君

柴犬が大の苦手なまつりでも、このコロ君だけは大好き。
何が違うのだろう。
確かに一つ年下だけど落ち着きはある。でも遊びモードになるとガウガウ言うんだけどなぁ。そして一緒にガウガウ遊ぶ。
他の…というか、コロ君以外の柴犬は全くダメなのだ。ギャン鳴きの大暴れ(笑)
柴犬だけは、相性がある。というレベルではない、トラウマでもあるんじゃないか?ってほどひどい。
コロ君、いつまでも仲良くしてね。

朝の散歩

朝日を浴びるまつり

最近やっと朝夕の散歩が楽になった。
朝はウォレ助が先に行って、帰ってきてからまつりの散歩。
二回行くのだ。最近はダンナがウォレ助の散歩をしているけど。
まつりが行く時は太陽も上がっていて少し暑くなり始めるんだけど、それでも数日前に比べたら!
今朝は少し長めの散歩で、充実してくれたんじゃないかな。

夕方は暗くなるのが早くなってきて、まつり小さいからなんか怖いんだよね。
だから最近は朝長く、夕方短く。
昼間の気温がもうちょっと楽になれば、ウォレ助と一緒にまたカート散歩が出来たらいいなー。

なかなかですな

パンチをするなごむ

だいたいウォレ助が再発した日と同じくらいに猫風邪をひいたなごむ。
まだ治らない。なんだこれ。そんなに免疫力がないの?
クシャミはしなくなったけど、目が片方ずつ交互におかしくなる。
食欲はあるけど、また子猫時代のような軟便。
強い男になってちょうだい。

今日はなごむのママを飼ってくれたお家に行く用事があってお話したら、昨日から先住猫と仲が悪くなったとか。
捨てないでね!絶対だよ!と念を押してきた。
なごむくんのお家に嫁入りできないかな?って言うから、無理です。と答えた。
だってー!お金と体力が持たない。しかも、なごむ達だってもう親子だとは覚えてないでしょうよ。
しかもなごさん、体弱いから。…無理です。と心を鬼にしてお断りしてきた。

定期通院

診察室で待つウォー

週イチの通院日。いつもの検査。
血液検査の肝機能が、最初発症した時より落ち方が悪い。悪いというか、この前が劇的に良くなったのかも。今回は再発なので傷んだ傷も治りが遅いってやつなのかな。
ウルソの量が増えて、また次回経過を見ることに。

本人は食べるし、体力さえあれば歩くだろうし、普通。
最近立つ時にサポートしなくちゃいけない時もあるけど、散歩行ってないもん、筋力もなくなるさ。仕方ない。

診察後の散歩

病院の後は近くを散策。カートで移動してちょっとだけ歩いた。
楽しそうだったー。嬉しいよね、やっぱり。

私のサラダにロックオンの二人

帰宅して疲れてるかと思ったら、私のポテトサラダをもらいに来るし。あげないけど。

というくらい元気はあるのだ。
それで良い。好きにしたまえ。

ところでウォレ助が再発した辺りになごむも風邪をひいたのだけど、なごむの方が治りが悪い。弱いなぁ。免疫高めなくちゃなぁ。ネコは難しい。

無視される

ウォレ助の前で遊ぶなごむ

ウォレ助のニオイを嗅ぐなごむ

なごむはウォレ助と遊びたくて、目の前でお腹を出したり、オモチャで誘ったりするのだけど、一向に乗ってくれないウォレ助。
なごむのことを嫌いじゃないけど、うるさいと思ってる感じかなー。
よくあるゴールデンがネコを可愛がる映像とは、程遠いのだ。