ワタシ待つわ

じーさん、ゆっくり来てね。ワタシ待ってるから。
通院後、痛み止めを飲んでいるせいなのか、あれ以来後ろ足が変になることはない。
散歩時間の制限が出てしまったけど、今まで距離と時間を記録していて(どこまで記録魔なのか私は)、先生が早足でも遅足でも40分で。と言ったので、今までの散歩記録を見るとそれほど変わりがない感じ。
知っている人と会って私が立ち話してしまったり、そんな時は時間がかかってるけど、ウォレ助が調子よく立ち話なしで歩くとだいたい50分程。
10分短くなったけど、まぁ調子良ければ普段通りで大丈夫とわかった。
でも先生から制限タイムを言われたおかげで、無理させないことが出来る。大丈夫かな?大丈夫かな?と思いつつ歩くより、大丈夫でも帰りましょう。となるから。

食べてるわよ

尿検査でストルバイト結晶が出てしまったまつり。
療法食にするか、尿ケアされている普通食にするか悩んだ。
けど、まずは結晶を溶かしてあげなければ!と、本意ではないけどロイカナのpHコントロールのライトを溶けるまでは食べてもらうことにした。
先生は女の子だから急がなくても大変なことにはならないよ、とは言っていたけど。
でも私たちの布団でシッコしてしまったり、膀胱炎なのかな?ということもあったので。
今まで我が家に来てからは、いわゆるプレミアムフードと言われるカリカリしか食べていなくて、だからンチも柔らかかったのかもしれないけど、カリカリであること自体すでに自然食ではないけど、ロイカナのようなサプリを盛り込みました!なフードは初めてなので、食べてくれるかな?と心配したけど、なんだか今までのご飯より食べるみたい(笑)
今はまだ3分の1しかpHコントロールは混ぜていないけど、まずはpHコントロールから選んで食べてるよ。あはは。
でも結晶が溶けたらこのご飯はやめますよ。
療法食を長く続けることは好きではないのよ、お母ちゃんは。

花柄

頭に雪

薄っすら積もった

明日から4月だというのに雪。
この冬はこれで降るのは終わりかなー?
ウォレ助の前足には人の園芸用アームカバー。花柄(笑)
昨日はウォレ助の診断に動揺が隠せなかった私。
やっと気持ちも落ち着きつつあり、なるようにしかならないけど、ならなくて済むことはならないように…と、やはり結局ネコ達の時と同じような考えに落ち着く。
出来ないことは出来ないもの。なっちゃったことは仕方ないもの。

心臓と脊椎、そしてストルバイト

ウォレ助、散歩後少ししたら後ろ足がフラフラになってしまい通院。
変形性脊椎症の診断と、どちらか聞き忘れたバカな飼い主なのだけど心筋症の診断。
心臓のお薬はまだ出なく、本日は後ろ足の治療。痛み止め(ステロイドだと思う)の注射と、明後日からは痛み止めの飲み薬を。爆弾低気圧のせいでもあるらしい。
心臓の方がね…。ほかの内臓は大丈夫で、心臓のみ。フードの切り替えもしなくて良いようで、薬もなし。そこまでひどくはないということと思うのだけど、先生からはこの病気は徐々に悪くなることもあるし、突然に。ということもあるから、頭の片隅に置いておきつつ生活を。と言われちゃったですよ。
いつかは足腰で補助ベルトやカートが必要になるとは思っていたけど、プラスして心臓のためにも使うことになるみたい。
散歩の指導もされた。早歩きでも遅歩きでも、40分は超えないように。それ以上歩くことがある時はカートなど使って。とのこと。心臓と脊椎症のためにも。
ねぇ、ウォレス。うちに来てまだ1年経ってないよ。本当は一緒に山に行ったり海に行ったり、たくさん走りたかった。
でもさ、私ってうちに来る子達の介護のために生きてるようなもんじゃない?ウォレスの生きたいように、でも少しのんびりと過ごしていくことになりそうだよ。そしていつか介護ということが必要になったら、その時は任せてよ。ウォレスの意思を最大に尊重して頑張らず普通にやっていこう。
ウォレスは今は私たちの家族なのよ。今までの家族の皆さんから最後うちに来たの。皆さんの思いも受け止めつつ、私はウォレスの味方です。
…昨日一昨日小走りさせちゃってごめん。痛みと心臓で本当は辛かったのかもしれないね。
そして、まつり。
昨夜私たちの布団にシッコ。
膀胱炎なのか避妊手術後のホルモンなのか…。
この前の健診ではストルバイト結晶が出ていたこともあり、pHコントロールの療法食を食べてもらって、まずは結晶を消す。その後は尿ケアされているフードに切り替えていこう。
今食べているフードは、まつりのンチには良いけど、シッコには合わないのかもしれない。
なんか色々あって、私も心身ともに疲労困憊(笑)
でも大丈夫。おちこじはな(Ф∀Ф)に比べればなんてことない。
ウォレ助の平常心に救われている私なのである。