たくさん歩く

元気なチビ達と寝ているじーさん

涼しくて気持ちが良かった1日。
夕方の散歩では少し寒いくらいで、ウォレ助には快適な気温。
歩いたよー!今日はこれまでで一番歩いたよ。
歩きすぎだよって少し休んで太ももをマッサージ。その時感じた。なんだか病気する前より太くなった?
この前書かなかったけど、サプリでBCAAというアミノ酸のサプリも飲んでいる。
タンパク質を栄養にする腫瘍に、せっかく食べたご飯の栄養を取られるのはシャクに触るので、このBCAAを飲んで体に直接アミノ酸を入れて肝臓を経由しないで筋肉になってもらおうと思って。肝臓が悪い子にオススメとのことだったし。
効いてるんじゃないかな?飲み始めて2ヶ月くらい。病気をしてすぐ飲み始めたから、だから体重が減らないんだと思う。
せっかくアミノ酸を取り込んでも、歩いて体力をつけないと筋肉にもなってくれないと勝手に思っていて、リハビリで歩き始めた今、効果が出てきている気がしている。
気のせいかもしれないけどね。

写真はプロレスするおチビ達と、奥で何事もないように爆睡しているウォレ助。
ウォレ助の性格がこんな感じで本当に良かった。おおらかな性格は何をするにも得だと思う。

蒸す

公園でオヤツ

散歩後の二人

夕方の散歩は蒸した。人間もキツい。
カートで散歩したけど、あんまり歩きたがらないのよ。
楽チンなのを覚えちゃって乗ろうとするの。
仕方ないね、私も辛かったもん。
公園でオヤツ食べて、すぐ帰って、玄関前でまつりのリードをウォレ助に持っててもらってラズベリーを食べてクールダウンして、足を拭いて部屋に入り、夜ご飯。
あれ?食べてばっかりだ(笑)

部屋の真ん中で寝るなごむ

なごむはエアコンの涼しい風が来る特等席でゴロンゴロン。

そうそう!なごむのお母さんネコ。今はご近所で飼われているのだけど、散歩の帰りに会ってお話したら、あくびちゃんって名前にしたよって。
前に教えたなごむのことも名前を覚えていてくれて、写真を見せたら喜んでくれた。
ああ、良かった。ふふ、あくびちゃんだって(^ ^)

何がどうして?

検査結果を待つウォレ助

会計をカートの中で待つ二人

今日はウォレ助の通院日。
いつもの検査。血液検査とエコー。
なんとなんと!血液検査、肝機能のところ!
もうすぐ正常値というくらい、ほぼ正常値というくらい良い結果だった!
何がどうしてそうなる。良い意味で不思議で驚いた。
どういうことなんだろう。いや、良いことなの。良いことなのだけど、なぜ肝臓に癌があるのに良くなってきてるの?
すごいや、ウォーちゃん。カッコいいよ!

つーことで、我が家がウォレ助にやっていること、参考にはならないと思うけど書いておく。
サプリのアニマストラスとアンチノールもどきを飲んでいる。これは病気前から。
友達に教えてもらった、舞茸の煮汁、ファイトケミカル(フィトケミカル)スープを作って飲んでいる。もちろん玉ねぎ抜き。

ご飯を1日5回に分けて、完全ふやかし。水分摂取は2リットル。
ちなみに体重は34.8キロ(増えてる…ヤバイ)。まつりは3.2キロで180cc。まつりも体重増えた。ファイトケミカルって増えるの?
夏だし、歳だし、多めに飲んでシッコで毒素を出してもらう。腎臓に負担をかけないように。
食後に無糖無脂肪ヨーグルトか、豆乳ヨーグルト。甘酒はやめた。
シッコは昨日書いたけど最低5回は出してもらう。まつりは自由トイレ(笑)

あとはね、これは真似して欲しくないけど。カリカリを一度お湯で表面の油を流して、水で再び流してふやかしてる。これは良くはないのかも。栄養とかまで流れてるのかもしれない。けど、私は表面の酸化した油を食べるよりマシと思ってる。

あ、あとは先生から処方された薬を飲む。と言ってもウルソをウォレ助の体重にしては少ない量なのだけど。足腰用としてステロイドを4分の1錠。肝臓用としてはほとんど薬は出てない。
フードも肝臓用ではない。

何が良かったのかな?一番はウォレ助の強さなのだと思うのだけど。
今日の状態がずっと続いて欲しい。覚悟はしておいてと言われたあの日、検査結果でこんなに嬉しい思いをするとは思わなかった。
ウォレ助なりののんびり生活で今後もゆっくり過ごしていきましょう!

曲芸

逆立ちでウォーの水を飲むなごむ

体高があるウォレ助用に、高い位置に置いている水。
それを逆立ちしながら飲むなごむ。
逆流しないのかしら。まるでサーカス。

お弁当が気になるまつり

お昼はなんだか面倒でお弁当を買ってきた。
それを狙うまつり。
最近ずっと私の膝に抱っこしているから、人間のご飯のニオイを間近で嗅ぐせいか、今まで興味を示さなかったのに背伸びしてクンクンするようになってしまった。
いかんな、これは。

写真のホワイトボードに、時間と風呂とかカートとか外と書いてあるのだけど、これはウォレ助のワンツー(トイレ)の時間。そして、その時にご飯か水分摂取させている。
ウォレ助は1日5回に分けてご飯を食べるように言われていて、そのようにしているのだけど、水分も2リットル近くは飲んでほしいとも言われている。
もともと水分は気にしていたからそれくらいどうにかこうにか飲んでもらっていたけど、ご飯の事が結構面倒で、これまでまつりもウォレ助も1日3回。なごむは1日4回(内、夜中1回)。
これをウォレ助5回、まつり3回、なごむ4回になると、私はトイレ(猫トイレ掃除含む)とご飯と水分摂取させるためだけに1日が終わってしまうほど。しかもウォレ助は完全ふやかしフード。

誰かが食べると誰かが欲しがるしで、もうこっちがストレスになると先生に相談したら、まつりも5回に分けて良いよ!となり、かなり楽になった。本当に大変だったから。出かけられないのよ。回数を増やした方が太りにくいんだって。

で、私はボケてるので食べさせたのかトイレに行かせたのか忘れるので、だいたいの時間をメモっている。忘れそうな時は家族の誰かが時間だよと教えてくれる。
ということで、ホワイトボードの出番なのだ。

見るとわかるけど、ウォレ助は散歩でも出すけど、そうじゃない時も入れると最低でも5回トイレに行っている。
年齢的にも貯めさせたくないし、トイレは疲れるかもしれないけど寝てばかりではいけないから、トイレまで(お風呂場)歩かなければいけないという運動(笑)そしてトイレをするとご飯が待っているから、絶対出してくれる。というパブロフの犬状態(笑)最近はダンナがウォレ助のトイレ係なのだけど。私だと小馬鹿にされてしてくれない時がある…。まぁ、思い通りにシッコが出るとは限らないし、時間より早く出したくなる時もあるけどね。それは仕方ない、生き物だもの。だけど90%くらいは連れて行けばするかな、ダンナだと。
寝る前のトイレはしっかり出してもらいたいので外。足を拭くのももどかしいほどご飯まっしぐら。食欲があって何よりです。
という、なごむの水飲みと全く関係ない内容。
明日はウォレ助の通院日。2週間ぶり。さて、血液検査はどうなってるでしょうか。

窓の外

窓際で遊ぶなごむ

なごむは怖がりで、完全に箱入り息子。
少し前までは庭に出た私たち家族を見ても、え!誰?何?ってなっていたけど、最近は逆に、わ!あれ何ー?とワクワクするようになって、ちょいと危険。
脱走には前から気をつけていたけど、細心の注意を払わねば。

ダンナと歩くウォレ助

カート散歩を続けているけど、涼しい朝は歩きオンリーで以前まで行っていた近所の小さな公園まで行けるようになった。
夕方は昼間の暑さの名残りもあって、無理はさせたくない。カートと歩きとで散歩。
気分が乗っているとニオイ嗅ぎ、マーキングをするようになった。
何回か言ってるけど、この元気も少量でもステロイドを飲んでいるおかげなのかな?
それでもウォレ助の気分が良ければ私はOKだよ。
期間的に血液検査的に飲めなくなるまで飲めばいいさ。
楽しく美味しく毎日を過ごしてもらいたい。

簾をかけて

スダレをかけてカート散歩

日陰の二人

曇っていたので今日はカートで少し遠くまで散歩しようと出かけたのに、外に出た途端に太陽ギラギラ…。これはシニアのウォレ助には厳しい。
短距離に変更。そしてスダレでカートに屋根をつけてみた。
うーん、日陰になったのかな(^^;;
暑かったし、早々に帰宅。

帰ってから日陰でラズベリー待ち。
まつりのリードはウォレ助に持っていてもらって収穫(笑)
何かに引っかけられてると思うと引っ張ろうとしないんだね。
引っ張ってもウォレ助は動かないけどね。

散歩後の二人

念願叶う

見渡すまつり

ウォレ助がのんびりダンナと散歩をしている時、まつりは私とスタスタ早歩きで公園まで来る。
草がボーボーで、まつりが見えなくなりそうと思うほど伸びていたけど、今朝行ったら草刈りがなされていて、やっと私たちの念願が叶った。
作業していただいたどなたか、ありがとうございます。
これでまつりが草の中に埋まらずに済みました。

おふざけウォレ助さん

病気云々より性格的におふざけをするタイプではないウォレ助なのだけど、今日は何に反応したのか突然おもちゃ箱から自分のを選んで咥えてきた。
なにー?どうしちゃったの?と、ウォレ助の場合思っちゃう。普通のことなのに。
…それほどウォレ助は落ち着いているということなのだ。