田植え

たまにあさんぽで行く田んぼ。田植えがされていた。
こちら地方はゴールデンウィーク中にする田植えが多いので、今日からあぜ道は無理かな?と思ったけど、やはりだった。

田んぼ道が歩けなくて、ちょっとガッカリなまつり。
美味しいお米になってね。

スタスタ

珍しく誰(ワン)にも会わずの夕散歩。
スタスタと小気味よく早歩き。

ウォレ助は本日でステロイド投与終了。
明日はお薬お休みで、明後日から未知の痛み止め(笑)
効いてくれますように。
ステロイド中は特に際立ったことはなかったけど、しっかりと炎症は抑えてくれたようなので、このままを痛み止めで維持したいよね。

カートで散歩

今日はカートで散歩。
ウォレ助もまつりも好きみたい。

ウォレ助が飲んでいるステロイド、明日で短期集中型で終わり。
初日に多めに、徐々に少なくして…という、小次郎の時にも、人間でもやるやり方。
副作用もそれぞれなのだろうけど、小次郎の時には全くなくて効き具合いも良くなく、今に思うと量が足りなかった?とか感じるけど、今はウォレ助のことなので…ウォレ助は言われた副作用がほとんど出ていない。良いことなのだけど。
で、小次郎の時の副作用がない=効いていない。が私の中にあって、ウォレ助も効いていないのでは?と考えてしまうのだけど、ちゃんと立ち上がりの時、歩いている時は炎症が消えつつあるように実感している。良かった。

これはウォレ助の場合のステロイドの炎症止め以外の見た目の作用なのだけど、水をよく飲む、シッコの量や回数増える(水を飲むからなのか、出すから飲むのか?)、夜眠れないということはほとんどなく、唯一感じたのは火照っていること。
明日飲み終わるから、そうすればステロイドの反応は少しずつなくなる。
その後痛み止めの飲み薬。これが飲んだことがないから反応が少し怖い。
ウォレ助はおそらく今まで薬を長期に飲んだことがない。丈夫な子。
もしこれから飲む痛み止めの副作用が強く出てしまうと、一度飲んで長く効く薬なので、やめたくてもやめられないデメリットが。
何事も飲んでみなくちゃわからないよね。痛みが消えてくれるかもしれないし、副作用が出ないかもしれないもん。
…悪い方に考えるのはやめよう。

今後走れなくてもいい。ゆっくりでいい。楽しい散歩が長く出来るように、ただそれだけ。

今日はこどもの日。
ウォレ助、子供じゃないけど、むしろ敬老の日が合ってるかもしれないけど(笑)
ダンナが新聞の広告で折ったカブト、被ってやってください。

まつりもね、被ってるというより被らされてる感。

昨日お薬をもらって今日より飲み始めたステロイド。
やだ、そんなにビックリしないでよー!(してませんって?)
私は先生の監視下で必要な薬ならステロイドは良薬と思っているので、まずはウォレ助の苦痛を取るのを優先させたい。
副作用(私が気になるのは副作用より、痛みに効いてくれるのか…なのだけど)をいかに副作用とウォレ助に思わせないこと。
ステロイド経験者の友人に聞きつつ、上手に4日間を乗り切ろう。
外耳炎の点耳薬にも、結膜炎の目薬にもステロイド入ってるのあるからね。怖がらなくても大丈夫と思っている。
私的にはその後の痛み止めの薬の副作用の方が心配。
とにかく苦痛を取ってあげたい。

まつりはストルバイトがなくなり、昨日の夜からフードを少しずつ切り替えていっている。
早速今日の夕方のンチは少しヤワ。ヤワというより、異常な硬さがなくなった。
いつも2週間かけて別のフードに切り替えていくのだけど、今回はロイカナからの変更だから、もっと時間かけた方が良いかなー。ロイカナのンチは全て硬くなるから、そこからナチュラル系に変更は、センターから我が家に来た時並みに時間がかかると覚悟している。
でもきっとシッコのニオイがカリカリのニオイってのはなくなるはず。フード変更後のシッコ検査もクリアしますように!

通院

ウォレ助の足取りがやはりよろしくない。
日曜日まで病院は行けないかも…と思っていたけど、早く行った方が楽になるだろうと急遽今日行ってきた。
先生とは色々と今まで聞いたことがない話を教えてもらった。
お薬も出て、どうか痛みが消えてほしいと願うばかり。

 

診察まで待っている間に14歳のゴールデン君に会ったよ。
若かった!素晴らしいよね。目標だね。

 

まつりはお留守番。ばあちゃんもいたけど、違うんだよね。
留守番中オモチャを破壊、クッションにマウンティング…。
でもね、散歩で取ったシッコの検査は良好!ストルバイト結晶も消えていたよ。
今後食べたいフードも持って行ったから先生にチェックしてもらった。OKだって。メチオニンが肝らしい。
徐々に切り替えていきましょう!
また2週間後にシッコ取らせてね。