黄砂

木蓮とまつり

朝の散歩は青空も見えていた。
まつりの公園の木蓮ももう少しで咲きそうだね。
なんて写真を撮ったのだけど、

ベロを出すウォレ助

夕方の散歩ではボヤーンモヤモヤとした空に。
黄砂が来ているとのことで、晴れてるのか曇ってるのかわからない空。
黄砂なんて聞いたもんだから、今日一日中喉がイガイガしているような気持ちになってしまった。

散歩では暑くなってハァハァしてしまうウォレ助さんは完全に吸い込んでるよなぁとか思ったり。

そんな季節

笑顔のウォレ助

まつりとウォレ助

本日通院日。
いつもの検査にプラスして今日はフィラリア検査も。去年は病気になりフィラリア薬を中断したので、今年は初めて検査。
まつりもついでに検査。
二人とも陰性。来月からフィラリア薬飲みますよ。いや、食べますよ。美味しいんでしょ?(笑)
ノミマダニもそろそろ…な季節。これも食べましょう。
なごむは垂らすのね。スポットタイプじゃないやつ、猫用で良いやつ出ないのかしら。先生も今のところスポットの方が効くって言ってた。私としては、なごむはチュアブルでもなく、スポットでもなく、錠剤が飲ませやすい。飲ませるのが大変という人の方が多いと思うけど、私となごむは錠剤の方が一瞬で飲めるから。

しかし今日は暑かった。急に暑いと怖いのだ。ウォレ助が去年具合を悪くしたのがそんな感じの日だったから。
冬より夏の方が怖い。これから神経すり減らして過ごすことになるのかな。
今日のエコー検査でもやはり肝臓には大きな腫瘍がボンヤリ写った。2ヶ月前には見えなかったのに。成長してるのだろうなと思う。
どうか苦しいことがないようにと願ってる。

桜とまつり

朝の散歩では、まつりの公園も桜が咲いていた。
桜と一緒にと思って抱っこして写真撮ったら、こんな変な写真(笑)
ふふふ、まつりの公園(笑)だってきっと一番利用してるのはまつりだもの。

羨ましい

なごむの足

横になってテレビを見ていたら、上からニョキっとアンヨが出てきた。

なごむ

私も足を投げ出して眠りたいよー。
なんて羨ましい寝相。

蓄暖上のカウンター、本当は手すりは付いていないのだけど、おっち、小次郎、華ちゃんが歳をとって上から落ちないようにと簡易的に付けたもの。
なんとなごむさんったら若々しいのに、後ろ足がパルボで小脳に後遺症がありおじいちゃんみたいに落ちたり、飛んだつもりが後ろ足が何かに引っかかったりで、ずっと手すりを片付けなかったズボラが功を奏している(笑)

もう少し

まつり

だーれも来ない、人がいるのを見たことがない、小さな小さな近所の公園。ここがまつりの朝の散歩コースの1ヶ所。
寂しい公園だけど、木蓮も桜も、枝垂れ桜だってあるのだ。
今はつくしがたくさん生えている。

まつりのための公園みたい。誇らしげなまつり。
桜の時期ももう少しだね。独占できるよ。

密にならず、人間にとっても良い公園。

何かがおかしい

ウォレ助

最近おかしいことが多いよね。
ウォレ助のことじゃないよ。
宮城県のこと。
コロナも地震も多いし、今日は快晴のはずが黒い雲が。それは遠いのに風向きでこちらまで来た大火事の黒い煙なのだ。

難しい顔をして何かを考えているような実は何も考えていないウォレ助なのだ。
思うことはもっとオヤツをご飯を食べたいということ。
元気で何よりです。