スイッチが入る

散歩も終わる頃、何がスイッチだったのか…突然私の手の中に何かある!とテンションが上がってキャッキャしたけど、私が持っていたのはウォレ助の目ヤニを取ったティッシュだよ。
そんなのが欲しかったのか?オヤツと思ったの?(笑)

一人散歩

ウォレ助が暑かったのに昼間お出かけしなくてはいけなくて、帰ってからもお疲れでしょうからと、夕方散歩はまつり一人で。

なんだろ、今日はウォレ助がいないってわかってるのかな?
自分だけだからなのか、スタスタと軽快に、いつもの半分の時間で帰ってきちゃった。
距離もいつも通り、途中で珍しく気の合う柴犬君と遊んでも短時間。
ホント、もしかしたらまつりはウォレ助の速度に合わせてくれているのかも。

しかしね、暑すぎる。そしてまつりは暑さに強い。実感した。

孔雀サボテン

孔雀サボテンが咲いた。
前に、おちこじはな(Ф∀Ф)と一緒に写した時は顔と同じくらいだねー!なんて言ってたのに、ウォレ助と写すと普通の大きさに見えてしまうマジック。

まつりとも撮ったのに、ピントがオシリ。ごめんなさいね。

通院

本日はやっと狂犬病予防注射。
そしてまつりのストルバイトの経過。
…フードをニュートロに変えたらまた出現のストルバイト。
女の子なので比較的結石にはなりにくいとの説明なのだけど、いつもストルバイト結晶が膀胱にあることは良くないので、今のフードを食べ終えたら再びpHコントロール。そしてそれを食べ終えたら、ロイカナのニュータード(避妊去勢用)でpHケアを。となってしまった。
イヌとネコ、オスとメスでは違うのはわかるけど、膀胱炎を繰り返すと腎不全になりやすいような気がしている、当社比、私比。
水分取って、体質ならフードでケアをして、できるなら選びたくなかったロイカナになってしまう。

で、ウォレ助の脊椎症。
長期間効く薬を飲んだけど、なんとなくイマイチ効きがわからん。という話をしたら、夏になるし秋までは薬なしで良いかもねってことになり(暑くなると血液の流れが良くなって痛みもマシになるという)、飲まなくても良い薬は体に入れたくないので先生の説明に納得。これはちょっとねー!ってなったら通院して痛みを取ってもらい…という感じでやっていこうと思う。

そしてこの写真。私たち夫婦が撮った写真じゃない。
Instagramでお知り合いになり友達になっていただいた方が撮ってくれた写真。
私車の中でしか撮ってなかったからもらっちゃった(笑)
ウォレ助の将来使うかもしれない介護用品を見せてもらったり、二人を愛でてもらったり。会えて良かった。
ありがとうございました!
私はネコの介護は結構やったつもりでいるので、ワンコの大型のワンコの介護とか、どうなの!って思っていたから…。

珍しい

チワワにしては目が小さくて、写真を撮るとシジミ目とか三角目になってしまって、本当は可愛いのに可愛く写らないまつりが、今日は珍しくお目目クリクリで可愛く撮れた。

前にも書いたかな。
去年の洋服がきつくなってしまった。太ったように見えないし、体重も増えた訳じゃないのに…。
裸で真上から見ると、人間でいう逆三角形体型。
きつくなったのは肩の辺りに付いた筋肉なのか?胸板も厚くなった。
散歩でグイグイ行くからだろうか…。