● 寄り添って

今日は肌寒い。ストーブを1日中稼働。
おちこじは寄り添って、暖を取っていた(^^
最近ずっと華ちゃんの話題ばかりなんだけど・・。
また肥満細胞腫を発見。。
左側の首の辺り。
左後ろ足の細胞腫をガリガリしちゃうから、カラーを付けていたんだけど、カラーを付けていても届いてしまう首の辺り。
足の方を気にしなくなったし、カラーを付けていても足で首をガリガリしているから、もうカラーは外してしまった。
私の目が届かない時に付けることにした。
Tシャツ作戦にしようかなー。
家にあるのよりも、もう少し大きめのを買おう。
あー、でも足の方はどうしようか。。
こんなに早くたくさん細胞腫って出来てしまうモノなの?
んー、悩みは尽きない。頑張ろう、華。

● 肥満細胞腫

カラーが外れて、やっと自分のベッドで眠れるようになった華。
今日抜糸してきた。
キズ口はかなり良好(^^
そして手術時に送っていた検体の結果が出た。
やはり。というのか。。『肥満細胞腫』だった。
この前先生は、触った感触が違う。と言っていたけど、ネットで調べたり、ここのコメントで頂いたのを見ると肥満細胞腫だろうなー。とは思っていた。
病理検査の結果を見せてもらったところ、内臓には届いていない模様。
でも、左後ろ足にも新たに出てきているし、2週間に1度の通院で、ベンピのこともあるし、看てもらうことになった。
お金は掛かるけど、その方が私も安心。
肥満細胞腫と言えば、悪性・ガン・・ということもチラホラ頭に浮かぶ。
華の場合、ごくごく初期段階らしい。
内臓に届かないように、というのか、すぐに発見出来るための通院なのだろうね。
人間も動物も一緒で、年齢が若いほどガン細胞に変わる率も大きいし、年を取っていればそれだけ進行も遅い。
華は10歳。人間で言えば60歳位かな。
ペット用アガリクスも効く場合もあるというし、華、一緒に頑張ろう!

● 隙間から

小次郎が壊した障子の隙間から、コンニチハおっち。
もー、最近また小次郎が障子を壊す遊びに夢中・・。
困るんだよなー。
おっちも見てるだけじゃなくて、ダメー!って言ってよ。