● 胴長

小次郎が長座布団から頭を出して寝ている。
後ろ足がチラリズム。
んが、しかし。
この後ろ足、おっちのなのである。
胴長いなー。と思ったら、おっちでした(笑
布団をペロッとめくったら、おっちは仰向けで寝てましたよ。
今日は肌寒い1日だったので、このお布団掛け体勢が気持ち良かったらしい。

● 何、何?

小次郎が外に誰か(ノラニャン)を察知。
網戸に手をかけて立って見てます。
破れるからやめてー。
と言っても、窓を開けて、網戸にしている人間が悪い。
その後、お腹をサスサスしながら、抱っこでギューの刑になりました(笑
もっと見たかったみたいで、抱っこされながら首をグイと外に向けてました。
「んまー」と言いながら。
足元にある水色のビーズクッションは、ソファの背もたれと窓枠にいつも置かれているものなんだけど
おちこじ用です。
普段はそこに香箱座りでお外の監視しているのでね。
っと、実はダンナのクッションだったんだけど。あは。

● うふふ

どこかこう、ニヤリとしているよう。
何か企んでいる顔してるー。
何をニヤリしているかというと、母親のベッドをグチャグチャにして、ゴロンゴロンして、ホリホリして。
たぶんこのことだ。
おっちの毛がもっさりと付いていたベッド。
母親はまだ何も知らない。
私はこういうとき、面白いから気が付くまで教えないのです。いぢわる。
「きゃー、おっちぃ!」という叫び声を聞くのが好き(^^;
もちろんその逆も然り。
どうしてすぐにおっちだと判るかというと、小次郎なら入ったのかどうかわからないくらいに、キレイなままでベッドに侵入するから。
少しベッドカバーがモコッとしているくらい。
おっちは大胆で、グワーッと荒らしていく。

● 知っている

小次郎は自分の好きなモノ、特別なオモチャが置かれている場所を知っている。
この戸棚の中。
取っ手をガリガリ噛んだり、みょーんと立って背伸びしたり。
私達の誰もいない時でもやっている。(こっそり覗き見た)
滅多にお目にかかれないオモチャ。
そういう意味で”特別”なのである。
どんなのかと言うと、ウサギの毛のネズミのオモチャ。
遊んでいる時を見張っていないと、あっという間に裸のネズミになってしまう。

● 首飾り

おっちと小次郎、オシャレしてます。
なんせ、縮緬ですから(^^

picoさんちでカウンター[33333]を踏んだ私。
キリ番プレゼントとして、おちこじの為にこの縮緬首飾りを作っていただきました(^^
すごくステキ。可愛いの。
おちこじも大喜び!!
picoさんありがとう。大切にします!!
手作りっていいなー。心がこもっているというところに愛を感じます。
私もおちこじに首輪作ってみようかな・・と、ちょっと真剣に思っちゃいましたよ。

そして、昨日今日とダンナ実家へお泊りしてきた。
ララ(♂)とたくさん遊んだよ♪
シェルティなのに、コリー並みの大きさ。
ホントはコリーなんじゃないのぉ?(笑