Img_b3a5c768fd53aef47360973310333d4d
不甲斐ない飼い主のせいで、今日まつりは入院した。
予定では抜糸の23日まで。

ホルモン関係の具合いなら私もどうすることもできないのだけど、ストレスを緩和させてあげることが出来なかった。
なんてひどい飼い主。まつり、ごめんね。
辛い思いをたくさんさせてしまった。

おっち、華ちゃん、小次郎の時、私はその病気を勉強して、無理にでも自分を奮い立て、明るく元気に笑顔でをモットーに頑張ったつもり。
それなのにまつりの避妊手術のことは、正直言って軽く考えてしまった。
みんなもやってるし、今病気じゃないんだからって。
昨夜のまつりを見て、これは避妊手術後の状態ではないと確信したので今日再び通院したのだけど、こんなにさせたのは半分以上は私のせい。

まつりは2歳まで辛くはなかったかもしれないけど楽しくもない、ただ生きていただけの人生。
我が家に来て、今までの未体験を経験させてあげたくて、たくさん散歩して、車にも慣れてもらって一緒にドライブして散歩して、体に良いであろうご飯を探して、元気に楽しく暮らしてもらうつもりだった。
避妊手術を甘く見ていた不勉強な飼い主に辛い思いをさせられるなんて、ドライブとかご飯とか、そんなのどうでもよくなっちゃったよね。
ごめんね。こんなの飼い主とは言えない。
今まで、おちこじはな達には私のことをお母ちゃんと呼ばせていたけど、まつりにはまだお母ちゃんと呼ばれるまでは行っていないと思っていて、このブログでは自分のことを飼い主と言っていたのだけど…。ホントそうだよね。

毎日会いに行くから。時間ギリギリまで一緒にいるから。そして早く元気になるように念を送る。
まつりの運が強いのは知ってる。衰弱していたけれど見つけてもらい、我が家に来たのだから。
だから、その華ちゃんのような強運を今使うんだよ!
帰ってきたらまた一緒に楽しい散歩に行こう!
Img_9cf3e7c03c7f78df6d002fbe1be7b32f
避妊手術する前から思っていたけど、ヒートが来てから、まつりのオッパイが大きくなった。
これはいわゆる、偽妊娠というやつなの?

そして手術の時も、今もオッパイからオッパイ(乳汁)が出る。
エリザベスカラーから一番下のオッパイにクチが届いてしまい、いつもいつも舐めている。
大丈夫なのかな…。乳腺炎とかならないといいけど。
ホルモン注射してもらうとか、何か対策した方が良いのかしら。

…と、自分のオッパイを舐めながら眠りそうなまつり。
Img_b27a684a1fb1e6d06957c02c2ad5a83a
通院の車の中
お外でやっと少しのンチを出せた。
まだ出しきれていなくて、何度もンチの体勢を取るんだけど、それ以上は出なかった。
だけど少しでも出て良かった。

が。
その後体調が急変。嘔吐を2回。
何度も力んだせいなのか?まだお腹にあるンチが気持ち悪いのか?
再び通院する羽目に。
なぜ…、どうしてこんなに避妊後に体調が悪くなるの。
ストレスなの?

病院では血液検査は異常なし。ファモチジンという、小次郎の常備薬だった薬を処方され、複雑な気持ちになって帰ってきた。
先生の見解では抗生剤で胃が荒れた、出せないンチがお腹の中にあることが気持ち悪い。というものだった。

そしてまつりちゃんのオッパイから乳汁が出る。
手術後の血が止まらなかったこと、今回の乳汁。もしかしたら手術時を間違えちゃったのかな。

小次郎、昨日で半年だった。姿が見えなくなって。
私はもうしばらくは介護はしたくないと思っていた。しばらくはお気楽に過ごしたかった。
また今回、まつりの体調が悪いのが続くことがとてもとても怖い。
泣きたくなる。逃げたくなる。けど、お世話は私の使命でもあるから、今後のまつりとの楽しい生活を取り戻すべく、頑張る!
今の私にはまつりしかいないから。
小次郎、近くで応援しててね。