Img_757dc67e0f25e8646c94fb106114f368
今日は通院日。いつもより詳しい血液検査と、そしていつもの輸液を。
検査結果の数値が悪ければ、そのまま半日入院して静脈点滴をしてもらうことになっていた。

ここ数日ほとんど食べていなかったから、私の予想では静脈点滴になっちゃうだろうなと覚悟していた。
だけど予想に反して、2週間前より尿素窒素の数値はわずかでも下がり、クレアチニンの数値も下がってた。なぜ?嬉しいけれど。
なもんで半日入院もなし。良かったね、おっち。

ではなぜ食欲がないのか?
先生にストレスや精神的な事では?と聞いてみたけれど、通院以外に何のストレスがあるの?と逆に聞かれてしまう。(心当たりはあるw 私からのプレッシャー…)

そこで私が以前先生から聞いていた安定剤の副作用を利用して食欲を起こすということ。それを提案してみた。
血液検査も大丈夫そうだしやってみようとなり、処方してもらう。

帰宅後すぐ飲ませ、30分後には効いてきたようで、足元が少しフラフラ。そして、自分からゴハンちょうだい!と来てくれた!
ニャーン!と鳴いて欲しがってくれたのは何ヶ月振りなんだろ。
副作用って悪いばかりじゃない(笑

だけどその時だけ。
一眠りしてゴハン欲しいと来たけれど、今度は食べてくれなかった(^^;;

自分へ…過度の期待はダメ!まだ初日じゃないか!今日は輸液してもらったんだから、慌てず騒がず、おっちが食べたい時に食べてもらおう。
出来るだけ市販のカリカリではなく、腎不全用のゴハンでやっていきたい。それなら尚更焦らずに!
一番ツライのはおっち。寄り添っていけたら…と改めて思う。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする