Img_db70598be4f7055c457fbd6892c6b9c3
華ちゃん車でンチしちゃったんだって
本当は明日なんだけど、今日華ちゃん通院。食が進まない。
…転院することにした。
自宅で輸液をしたくて、許可している病院に変更した。

約10年通った病院。転院は勇気がいる。何よりおっちの今までの事が保管されてる病院だし。
理由が病院の方針に逆らうことなので、おそらくもう戻ることも出来ないかな…。
すごく良い先生だった。
転院の理由が自宅輸液したいだけなので、本当はコッソリでも許可してもらいたかった。

だけど今日初めて別の病院で診察してもらい、先生によってこんなに考えが違うのか!と思った。
私の考えというか、そういう事からは今日の病院の方が近い…かな。
検査結果も大切だけど、その子の性格や年齢、家族の考えを総合して話してくれていると感じた。

診てもらいたい時に行き、そこまででないのなら私だけが行けば良い。
明日からは私が華ちゃんに輸液をする。(輸液の針を刺す場所まで違かった)
一番は食べてもらうことだけど、自宅で…と思うと私の気も楽。きっと華ちゃんも。
頑張ろう、一緒に。

Comments

白湯 | 01.09.2014 00:09
自宅の輸液、私も姉宅きりんちゃんの介護で経験したよ
最初はおっかなびっくりだけど、だいじょうぶ きっとできる。

私の自分の経験した自宅輸液の話でよければ思い出して分け合えると思うから
いつでも連絡してね
くーる | 01.09.2014 22:49
■白湯サン
ありがとう!ホントに…。
今日やってみたよ。華ちゃんが動くのと、ダンナがどれくらいのチカラ加減で抑えていいのかわからないとかで、50ccのところ30ccしか入れられなかったの(^^;;
やりながら華ちゃんと私達が楽に出来るコツを探さないとね!
もしもの時は相談に乗ってね(^_^)
白湯 | 01.10.2014 11:22
力加減かー そうか、実はきちっとおさえられたら
猫さんへの負担も少なくてすむとか聞くけど
慣れてないと怖いし、かわいそうな気持ちにもなるだろうし、そうなのかもね。

でも、30cc入ってよかった。
華ちゃんが自宅環境でいられるプラス面が大きいし 良かったね。
手際がよくなると、変わってくるだろうし
このタイミングだとおとなしい、ってのも見つかるかもしれないね。
くーる | 01.10.2014 20:31
■白湯サン
今日は私が刺す係り、母が押さえ係りでササッと出来たよ!
ちゃんと50cc入れた。
華ちゃんも今日の方が楽だったはずw
華ちゃんは歩いたりもゆっくりだけど出来るし、トイレも自分で。
食欲と血液検査がイマイチだけど、鳴き声も大きいし。
だから抵抗する事が出来るんだよね。
そのうち慣れるよね(^^;;

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする