Img_18c26a82f02aa49395b9ad47cc7771a2
まつりが我が家に来て今日で1ヶ月。
どうだろう、家族と思ってくれてるかな?
この1ヶ月で我が家はネコ一家からイヌ一家に変わった。
ニャーとゴロゴロの音がしない家。

まつりが来ることになったのが結構急に決まったこともあって、今更チワワという犬種の勉強したりして、わかったことが何個かある。
まつりは…
マズル(鼻)が長いタイプ、頭は小さいタイプ、ハイオンタイプ(手足が長い。まつりと逆にアンヨ短くてずんぐりした子はドワーフタイプというらしい。その中間はスクエアタイプなんだって)
ネットで見ると、まつりと真逆な体型や顔が流行りらしく、なんとまつりさんは流行遅れ(笑)
だから散歩に行くとたまに、ミニチュアピンシャーですか?と聞かれたんだね。
言い訳じゃないけど、私は子供の頃からドーベルマンに憧れていて、そのおチビさんのミニピンに間違われるのは何だか嬉しいのだ。

そして食にうるさい子もいるらしいけど、食欲旺盛な子もいる。
まつりは何でも食べるほう。気持ちが良いほどに。これはとても嬉しい。
食べさせるのに何年も苦労したからか、逆に食べすぎ?食べるの早すぎ?と心配になった最初だけど、そういうものだとわかったので、食べてくれるって普通の事だけど、ご飯を用意してる時のまだー?という行動がとても嬉しい。

それでこの1ヶ月に覚えたこと。
オスワリ、ヨシ、マテ、ゴハン、サンポ、の言葉。名前も過去はわからないけど、今の名前まつりと呼べばわかってるみたい。
そしてあと一息でオテが出来そう。
トイレシートでトイレをするのは元々やっていたのかすぐ覚えた。

夜寝る時はサークルの中。夜泣きは一度もない。が、早起き(笑)

洋服だけが不思議と、過去に何かあったのではないのか?と思えるほど怯えるように嫌がる。

今はドライブの練習中。15分までは乗れるように(乗せているのがそこまで)。
散歩ではほとんど人や物、音には動じない。けど、イヌとの接触が少なすぎて、その辺が未知。

覚えること慣れることがたくさんな、怒涛の1ヶ月を過ごしたまつりなのである。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする