Img_9e17922f5f769261aebc5267eab4e569
朝の散歩でチワワの女の子に会い、友好的なご挨拶が出来た。
その後いつも吠えてしまう芝犬ちゃんに会い、いつも通りけたたましい声を朝の堤防に轟かせたまつり。
その後イヌに慣れているというネコともすれ違い、私が撫でたいのをグッと抑えて、まつりも普通にやり過ごせた。

そらから、二人のおじいちゃん(お一人は毎朝川に来る鳥にパンをあげてるそうな。もうお一人は毎朝散歩ともウォーキングとも言えないただゆっくり歩いてるだけとおっしゃってた)にナデナデしてもらい、その後本格的にウォーキングしているお姉さんにも撫でてもらい、朝にしては激しい刺激をいただいた(笑)

が、寒かったからか歩かない歩かない…。困るほど歩かなかった。
もうこの季節からは朝の散歩はやめよう。と思った。

午後から車に乗って公園に行き、朝よりも激しい刺激を受けた。
小学生の女の子10人に囲まれ撫でられまくり、抱っこまでさせて、キャーキャーワイワイキャンキャン言われても、大人しくされるがまま。嫌がってる感じもなかった。
が、再び散歩中のワンちゃんに会いギャン鳴き。うーむ。
犬同士の挨拶の仕方や遊び方がわからないんだろうな、まつりさんは。

今まで早く社会に慣れてほしいと思っていたけど、まつりさんはまだうちに来て1ヶ月。
今まで家の中だけの世界で、お父さんかお母さんかわからないけどご主人様がいて、なんの刺激もないのんびりとした生活だったのが一転したわけだから、焦る必要はないのだ。
まつりの中でまだ私はお母ちゃんではないのかもしれない。
まつりの人生のほとんどを他の場所で他の人と暮らしていたのだから。例えどんな暮らし方をしていたとしても。
そうなのだよ、焦る必要は何もないのだ。
…と、改めて思った。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする