Img_3b32a966ada1b6b55def1a1af4367cd3
孫とじーさん、一緒にお昼寝。
…しかし、大きさの差がすごい。

Comments

やまけろ | 05.16.2018 07:42
ふぉっ!手前はウォレ助の頭!?すごい大きさの差ですな、これはw

盲導犬の引退後って引き取って最期まで面倒を診るってイメージだったんだけど、所有は協会なんですね。協会によってはパターンが違うとかあるんでしょうか?私的な考えだけど、完全に家族として迎えられないっていうのは余計に気持ちに負担がかかるような、うん、あくまで私の責任感の事なんだけど。会社都合でライン稼働が無い人は会社から6割保証で休み、ライン稼働がある人は月給内で通常出社、でも自己都合で休みたいなら有給休暇使って休め、みたいな。って余計に意味不明になってしまったw
くーる | 05.16.2018 14:01
やまけろさん

すごいでしょ?(笑)クマみたいなの。
遊ぶ時の声も怒ってるみたいな唸り声(^_^;) でもまつりは遊びだってわかるみたいで怖がらないの。

所有は協会だけど、一応好きにやって良い事にはなってる。
私も今じゃないと体力的に大きいのの介護はもう無理だな…と思ってたから、ボランティアに応募したのだけど(大型犬との生活が夢だったから)、色々と普通…ではない契約だよね。
譲渡になると、キャリアチェンジ犬っていうのがあって、完全に家庭犬。盲導犬の訓練はしたけれど、性格や挙動に問題というか難点があって盲導犬には向いてないと判断されたワンちゃん。でも盲導犬になれるのが全体の2〜3割らしいからキャリアチェンジの方が断然多いんだよね。
だからウォレ助はすごいんだと思う。お仕事大変だったと思う。
…やまけろさんの例え、合ってます(笑)

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする