Img_c2954977e5317ea68e7d0ff5cf4391e2
なぜか落ちていたキャベツの外側にビックリして、行きは遠回り、帰りにやっと確認出来たビビりっ子のまつり。

落ちていたというと、イヌの散歩をしていると拾い食いして欲しくないから、私も道路をよく見るようになった。
そこで、イヌのンチ、タバコの吸い殻、ガム、アイスの棒など、こんなにもなぜ!と思うほど落ちているのだ。
今日なんて本当になぜ?と思う鮭の骨(少し身付き)まで。
ウォレ助、クチに入れたからね!私、ウォレ助のクチに手を突っ込んで、道路の真ん中で、ノー!アウト!って絶叫して取ったんだから。
私の手はウォレ助のオヨダのヌルヌルと、鮭の生臭さで、もう死にそうだった。しかも初の二頭引きだったのに…。
やめなさい、道路に物を捨てるのは!

ちなみに…ダンナは私たちがよく立ち寄るとても小さな公園のゴミ拾いと雑草刈りをしたよ。…次の日にはもう吸い殻が落ちていたけどね!ふん。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする