Img_f10200030d12e2d2fa258079de455cf2
ウォレ助用のケージはない。だってコの字で眠れないの可哀想だもん。
なので我が家ではベビーサークルを使っている。
もっと若かったり、足腰元気だと飛び越えるのだろうけど、ウォレ助は1度だけ飛んで入った時があっただけで(早くご飯が食べたくて)、あとは私たちがドアを開けてあげるまで出ようとはしない。お利口。
屋根がないととにかくお世話が楽チン。上からご飯入れられるし、お水を飲んでダラダラ口から垂らしてもすぐ拭いてあげられる。
そして今後、万が一本当のお世話が必要になった時に、自在にサークルの形を変えられる。
難点は場所を取ること。人間のシングルベッドくらいの面積を使ってる。

今日の仙台は過ごしやすくて(猛暑の地域の方達には申し訳ないけど)、エアコンをずっとつけていたのに、部屋を出た方が涼しくてびっくりした。と同時に電気代損した。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする