Img_0b807f8c99d2ee9d56b5ff1621d16b42
今年もよろしくお願いします。
明るく楽しい1年になりますように。
仲良く?寝ながら新年を迎えた二人。
Img_cd1c4da366f43c82d137fc13f05d3f03
華ちゃんの食欲が戻らないので病院へ行ってきた。
経緯を伝え、血液検査。
結果がこの前12/24の検査よりも、腎不全の数値と貧血の数値が悪くなっていた。
あまり食べていなかったとはいえ、1週間程度でこんなに悪くなるんだ…とショック。

なもんで華ちゃんにとっては初めての皮下輸液。
手術中の点滴を除くと、初めてなんだね。すごいね、華ちゃん。ずっと元気だったんだねぇ。
おっちは数え切れないくらいだし、小次郎も膀胱炎の時に一度経験している。

食が細くなってから、流動食やウェットを食べさせていたからか、体重は微妙に増えてた(^^;;

明日も輸液。
輸液で食欲がどの程度戻るかが知りたいので、ゴハンは普段のカリカリを。とのこと。もちろん全く食べなければウェットもOK。
今日と明日の輸液で食欲が戻るといいなぁ。

腎不全て厄介。症状は食欲不振なのに、食べないともっと悪くなる。
食べてもらいたくてアレコレ試す。食べたくないのでアレコレやられるのを嫌がる。
食べないので悪化する。飼い主焦ってますますアレコレ考える。
…悪循環。
頑張ろう。華ちゃんは強い子、運が良い子。きっと大丈夫。
(私は今後の輸液を自宅でさせてもらえない事に、再び悩みイラつくだろうよw)
Img_598a60121e424e8aa4ba6676e5ff2935
昨日と同じようなアングル…
今日も皮下輸液。
昨日の輸液後も、特に目に見えて食欲が戻ったとは感じられなく、明日もまた輸液をすることに。
頑張るぞ!
Img_0a6b323305322b61e86339e4e8a26bf5
ふわふわでぬくい
最近小次郎は暖房の前を占領する。
私が華ちゃんの事もあって都合上リビングに布団を敷くので、そのままそこに居座るのだ。
Img_f360381e4f2ff8965f29199fd99d5831
日差しと下からの暖房の熱で、ポカポカ。
アンヨも顔も放心状態(笑
Img_1bd023dd81e437d1d9fa38413673a3d7
今日も華ちゃんは輸液。
食べるべき量の3分の2程は食べたけれど、ウェットはかなりの量を食べないといけないねぇ。
ドライも食べてくれるといいんだけど、今はほぼウェットを好んでいる華ちゃん。
k/d缶、大丈夫みたい。

食べる時は私がスプーンで少しずつ与えている。
華ちゃんは舐め取って食べるから、クチの中に入るよりスプーンから落ちる方が多くて、それを落とさないよう上手にあげられるのは私だけ。
頼むからみんな上手にあげられるようになってー!
シッコとンチをしてから通院したから体重が減っていた(^^;; 3.58キロ
Img_3c04a1688fcca74fc027aef96b2c0175
小次郎の貯金箱(頭のてっぺんの白毛)がセロハンテープでふさがれた!
Img_db70598be4f7055c457fbd6892c6b9c3
華ちゃん車でンチしちゃったんだって
本当は明日なんだけど、今日華ちゃん通院。食が進まない。
…転院することにした。
自宅で輸液をしたくて、許可している病院に変更した。

約10年通った病院。転院は勇気がいる。何よりおっちの今までの事が保管されてる病院だし。
理由が病院の方針に逆らうことなので、おそらくもう戻ることも出来ないかな…。
すごく良い先生だった。
転院の理由が自宅輸液したいだけなので、本当はコッソリでも許可してもらいたかった。

だけど今日初めて別の病院で診察してもらい、先生によってこんなに考えが違うのか!と思った。
私の考えというか、そういう事からは今日の病院の方が近い…かな。
検査結果も大切だけど、その子の性格や年齢、家族の考えを総合して話してくれていると感じた。

診てもらいたい時に行き、そこまででないのなら私だけが行けば良い。
明日からは私が華ちゃんに輸液をする。(輸液の針を刺す場所まで違かった)
一番は食べてもらうことだけど、自宅で…と思うと私の気も楽。きっと華ちゃんも。
頑張ろう、一緒に。
Img_4e4252cbb15a26430a99eea21dc45c52
ヒョウ柄ベッドの人気がないようなので、ミカンとお揃いのイチゴを用意した。
素材が同じだから二人で取り替えっこしつつ使っているようだ。

今日は初めての自宅輸液。
刺すことはすんなり出来るのだけど、保定が難しい。
今日はダンナに押さえてもらっていたが、ダンナの、さぁこれから!というオーラを感じ取って逃げようと(^^;;
刺して液を入れている時もクネクネ動く…。
華ちゃんが寝ている時に私一人でサクッとやってしまった方がいいのかも。
ゴメンよ、華ちゃん。上手に出来るように頑張るから!
Img_fe0e45f3fd5307b5fec0f9a72c191b01
開いてて可愛かったんだもん
ばあちゃんに抱っこしてもらって、母ちゃんにアンヨいたずらされて。
Img_3c22ed844acc564891fc321f1e6d3c76
私の理想は、華がイチゴ、こじがミカンのこの感じ。
…まぁ、お好きなように使ってください。
Img_31f32cb0dac2bb6b579cf993da10dead
今日の華ちゃんは調子良い感じ!
いつもより食べたよ。

ところで、去年の今頃だったかな?認知症的な絶叫するようになり、おっちが調子を崩した頃におさまり、その後ずっと絶叫はなかったのに、ここ数日から再び絶叫マシンと化している。
うちは別に鳴いても構わないんだけど、前ほど食べないのに力の限り鳴くのは、体力使うのでは?と思うんだけどなぁ。
…華ちゃん、疲れない?
Img_7e7ce4bb09fdd6436f39bddc228f8e32
私がかなり寝不足で、昼間少しでも体を休めようと布団に入ったら、華ちゃんも入ってきた。
おかげで私が気になって眠れなかった(笑
Img_9dc61c93998c395c77fb7178b7828db0
いつの間にか終わってたの
私も少しは華ちゃんとの共同作業のタイミングなど慣れてきた…かな。
針を刺す時は緊張感を持ってしているけれど。
今日なんて華ちゃんは寝たまま、針を刺した時に少しピクッとしたくらいで、そのまま動かないでいてくれた。(そのまま寝ていたということ)

自宅でやることにして良かったと思っている。
華も私達も負担がすごく少ない。
今までのおっちを思うと、申し訳なかったなぁと感じる。
私がもう少し転院するという勇気があったらな。
Img_bd3adb308f1b9215941424549b055c09
人もネコも味の好みはそれぞれなのはわかるんだけど、華ちゃんの場合はペットチニックという液体の鉄剤サプリを薄めもせず、強制もせず、美味しい味のモノで誤魔化しもせず、そのまま自ら飲んでくれる。
味見してみたら、鉄剤なだけあって血の味だよ。鉄の味。
華ちゃんの味覚に感謝(笑
Img_28b3c476e346015708eca88cdb25e548
なぜか夜中になると小次郎が華ちゃんにちょっかいを出す。
放っておくとケンカになる。
…私寝不足(I%_I%;
華ちゃんへのゴハンでさえ寝不足になるのにー!
小次郎やめてよー。
Img_36ca54a77c0952a436b39667921d7146
華ちゃんが寝ていたベッドに無理やり侵入。
後、追い出し爆睡。
華ちゃん困ってたよ。
Img_c9562401527355f9d7372a272c282f8d
小次郎がいない!と探したら、ココにいた…。
華ちゃんは輸液後のまったりタイムで抵抗もせず寝ている。
でも小次郎の体重で重たいのでは?と思う…。
Img_f0a50696b82ddee9c5a015817e1fd16c
華ちゃんのベッドに侵入するタイミングを見計らっているのか。
Img_b09284502e38db97c4148f788042d69c
マフラーを伸ばしたら、こんなに首が長くなった。
Img_4c2a06fe80a1061764a7fdef96bee3e8
布団乾燥機かけたフワフワホカホカの布団に埋れてた。
Img_80d28ff943a0e78f47001197dd485cf3
華ちゃんの食が細くなった代わりに、小次郎の食が太くなった。
華ちゃんの分まで食べなくてもいいのよ?(^◇^;)
Img_771da9f8dec90013d0beb607dc109cc7
Img_15334a8aaf60847c211133d1d954734b
ネチネチゴハンのお弁当箱
華ちゃんが今食べているゴハン。
つい一ヶ月前までは腎臓サポートと消化器サポート(可溶性繊維)のドライだった。よく食べてくれていた。
去年の12/25より急に食が細くなり、血液検査で腎不全の数値が少し悪くなっていることが判明し、その頃からドライを食べなくなり今はウェットオンリー。
それも必要量の半分…かな?

ウェットはヒルズのk/d缶チキン味、ウォルサムの腎臓サポートフィッシュ味トレイ(製造終了と聞いたけど本当かな)を交互に、それらに味と口当たりが好みのヒルズのa/d缶を少々と、コーヒーミル(華ちゃん専用を用意)でサラサラに粉にした腎臓サポートのドライを少々。それを混ぜて、ネチネチに捏ねたものを食べてもらってる。

ドライを混ぜるのはウェットだけでは足りていないので、少しでもカロリーを取ってもらいたいから。
といっても、ほんの少ししか混ぜられないのね。多く混ぜるとぬるま湯を足してもモサモサ感が出てしまって食べなくなる…。

そしてサプリメントとして、カリナールという半年位前に販売された、消化管のリンを吸着してくれる緑箱の1と、消化管内の毒素を排出してくれる赤箱の2。
貧血気味なのでペットチニック。
腎不全に良いと言われているω6ω3のオメガダーム。

食事ではないけど、自宅輸液を食欲の状態で。ほぼ一日起き。

今はとにかくカロリーを取ってもらいたい。
ネチネチウェットも私達がスプーンで与えないと上手に食べられないのと(食べ方が下手で)、一度に食べる量もティースプーン1程なので、華ちゃんが起きている時はゴハンを頑張っている(^^;;
3時間以上開けると吐いてしまうので、とても苦労してるのだ。
…そんな華ちゃんの今のゴハン事情なのである(笑

* ドライを砕いて水などで溶いて、ウェットもどきとして与えている方いらっしゃるかな?フードプロセッサーよりも、コーヒーミルがオススメです。固いドライでもサラサラ粉々になります。
Img_505c16334bc6d8fd2f1862256c987583
小次郎、また華ちゃんがいるのにベッドに侵入した。
Img_9d43b6dc9441d7e33f9fc1859678142f
また華ちゃんのベッドに入っていた小次郎。
しかもどんどん図々しくなってる。
あんよ、どうにかしなさい。
Img_3b8ec8fec6776fdd87bc12d72fdeb1bc
隙あれば!て感じで、ジトーっと見てるよ。
Img_ad2ea415774ddd59f9d3406ad24ece02
今日はそれぞれ一人で入ったようだ。
というのも、お昼にまた華ちゃんのベッドに侵入した小次郎が、思い切り喉仏をガブリされたのだ。
しかも華ちゃんなかなか離さないという。
今日の華ちゃんは虫の居所が悪いみたい(^^;;
Img_047a33fb87f70e7b0d0848832bd2012a
こんな可愛い顔して、これでも14歳。
おじさん。
Img_aefce576803e914680427cd9894970df
すごく久しぶりに暖房上のカウンターでお昼寝。
ポカポカね(^ω^)
Img_3c5915a975058be813a5863b25ce3e33
Img_a9dcba6660c73fb9ba459d2dd6403b4d
この二人、仲良いの?悪いのー?
Img_55824ef3e4bda6cb46db84259214a8e7
Img_9dc434a9617f0a1b737920b135b1a8f8
食後に一緒に洗顔。
洗顔後に一緒にネンネ。
…アンタ達、なんなの?