Img_0e7e55167c5c4624e0b62483f9be69a2
気持ちよさそうに寝てますがね、食べてくださいよ。(最近コレばっかり)

かかりつけの動物病院に、輸液セットと飲み薬をもらいに行ったついでに、食べないんだよー!と愚痴ったら、フードのサンプルをくださったのだ。ありがたや。
でも開けてみて何か嫌な予感(笑)いつもの食べたくない系の色と形してたんだよね。
案の定であった…。
いつかも考えた、ホームセンターでも売っているようなカリカリでなるべく老猫用、タンパク質とリンが少ないのを食べてもらって、再び徐々に腎臓サポートに戻すという長期的計画でやっていくしかないのかな。
最終手段の強制給餌は、小次郎にも私にも良いことがないのでできるだけ避けたい。
Img_33f39561ab180ac00822cf025ce0dc55
こんなに丸々してるように見えるけど、体重は4キロないのだ。
若い時の体調が良かった時期でも4.2キロがベストで、最大でも4.5キロだったから、まあ、そんなに減ってはいないけれど。
年とともに、最近は食べる量も少ないし、減ってはきてるかな。

私は結構体重管理をちゃんとしていて(ネコに限る)、その事をふっくら(太っているとも言う)ネコさんを飼っている方に、厳しいお母さんなのねぇ…なんて言われて、その時は私って厳しいの?食べるだけ食べさせて太ってしまう方が可哀想なことにならないの?とショックを受けたけど、今になって思えば厳しいお母ちゃんだったとしても管理してて良かったと思っている。
太らせるって意外と難しいもんだよ。ダイエットは心を鬼にして食事の管理をちゃんとすれば出来るもの。
ただ一つ後悔しているのは、雑食に育てれば良かったということ。
小次郎みたいにドライフードしか食べない子にしてしまうと、病気の時とか本当に難しくなる。…これも勉強なんだね。
Img_fbdd77667cc2528ef4d4699397d9350e
毎度輸液中に寝てる小次郎。

とうとう今日から強制給餌をしていくことにした。
自分で食べるカリカリの量が少なすぎる。
強制給餌の強制しすぎに注意しつつ、自分で食べることを一番に、最低限の栄養を与えることが目標。
Img_b38a50ef5b38a0989604d9f81d27a201
強制給餌をやり始めると、私小次郎に嫌われちゃいそうで…。
相変わらず食べずに寝とります。
Img_e8ed7fe8c00ed41d2bfb545e8421627c
やったー!食べてるよ!と思ったら、食べたのは3粒(笑)
3粒って…。
Img_f38c97e89361e7205f6d5e72e01617d1
マタタビの実にゴロゴロする小次郎。
Img_eeb31e6abd269350462b7fb8728bf11b
顔と腕、日焼けする。

その後強制給餌が再開してしまった小次郎だけど、まぁボチボチと頑張ってる。
たまに腎臓サポートセレクションだったり市販のカリカリだったり、数粒食べてはいるから、食への意欲がないわけではないっぽい。
Img_82529c60fb56a838572e5a1dcb43d131
アプリで壺を作る様子をジッと監視している。

ほぼ自分ではご飯を食べなくなってしまった。
ほぼ…というのは、夜中は少しは食べてるし、昼間も数粒は食べる。
やはり変な嘔吐や多飲多尿もない感じ。
ンチも出ている。だけど気付いた。
あんまり食べないのに出るのは、市販のドライフードを食べてるから、穀物類が多いんだよね。ネコは穀物は消化出来ない。だから出てるんだ…。
a/d缶オンリーなんかだと脂肪分で下痢する以外は、消化率高いからンチの量も減るもんね。
んだ、そうだったんだ。
Img_ab42a9bba72179ad052e7e4f9b185ce4
ほとんど自分からカリカリを食べなくなったから、強制給餌の回数も増えつつある最近、なんと今日私が肩関節周囲炎(四十肩五十肩)になってしまい、猛烈激痛に…。
強制給餌しようと思ってもうまく出来なくて、クチの中に入る量も少ないし、小次郎のおクチ周りを汚してしまう羽目に(涙
ごめん、不甲斐ない母ちゃんで。
今日の小次郎は栄養もお腹の中も足りないはず。
明日はちゃんと出来るように私が治療に行って、嫌な強制給餌を一瞬で終わらせるように頑張るから!
Img_171abd3a4729711348482a3e75f4850c
この格好(笑)
食べてるわけじゃないから、決して良い体調ではないはずだけど、この格好。
気分は悪くはないんだね。
Img_60a5ffcabc0fc21fd405453101faba2b
Img_7685d75a9cb102ed20f269093799413d
ジッと見てる。
ガチャで取ったおチビなネコリョーシカ。
Img_3b8c55288555b5b29c8efbbb8f2f11f1
強制給餌を察し、隠れる小次郎。
前もそうだったけど、わからないように近付いてるつもりなんだけど、私から強制給餌オーラが出てるんだろうなぁ、逃げていく。
Img_00e49a644d0f0eed5ea2a2b7667d25b8
ひさーしぶりにドライフード(懐石ってのか悲しいが)10粒超え食べた。
満足したのか、久しぶりにこの格好。

今は食べてくれれば!の気持ちで出してるドライフード、本当は食べて欲しくない(笑)
私の中では、ヒトならばハンバーガーをひと口だけ食べてやめて、数時間経った頃またひと口だけ食べて…という感じなのかな?と思っている。
それならばカロリーメイト的な物(小次郎で言うところの療法食)をひと口食べてまたひと口…の方が嬉しいんだけどな。
Img_31f68c855cf7d2ed7b0665b766f12918
こんな格好だけど寝てるんだよね。
オシリのお手入れ中に寝ちゃったの?(笑)
Img_afc3a48dcb60ce5d8db5ac0e354feda9
変な格好だけど、銀のスプーンだけど食べてる!
Img_00cd3d8d32652ac9a8ae3e348cf8012f
寒すぎじゃないか?
我が家は年寄り多いから、勘弁してほしいよ。
Img_2b9e2a529bb49ef5dcf5b32469b89e6a
さて、そろそろお風呂に入りたいんだけどなー。
Img_ee38bb34cdf69059804847632cf89fba
皮下輸液は日課。

夜から何となく小次郎の体調が変な感じ…。私の気のせいだといいけど。
Img_7ea0788ef5e667073a9447953b6c7bab
皮下輸液と同じく、強制給餌も日課。
嫌なことばかりする母ちゃんを嫌いになりつつある小次郎…。

食べてくれないのだ。
前にも書いたと思うけど、病院に連れて行って検査しても、悪化してますねぇ…もしくは維持出来てます。これを言われて、では食べないのはどうすればいいの?と聞けば、何も食べないよりは市販のフードでも良い、強制給餌頑張りましょう、皮下輸液は毎日ね、脱水が怖いから。と、慢性腎不全のネコさんのご家族ならわかると思うけど、こんなもんなのだ。
輸液も強制給餌も私出来る。…病院に連れて行く必要はあるのだろうかと思ってしまう(-_-;)
検査結果を把握するのは大切だけど、知ったところでやることは同じ。

にこやかに強制給餌頑張ってますよ。小次郎も私も。
でもめげそうになる時だってあるんだよ。また自分で食べてくれる時が来るかな、このままが続けば弱ってしまうんだろうな…って。この前みたいに私が体調を崩した時、一体どうなってしまうの?とか。
小次郎?体調が悪いかもしれないけど、食べないともっと悪くなるんだよ?頑張って食べてみようよ。
Img_d6ff93ef48df433636ddc42f81882d4d
昨日のブログでは、結局家でやることは同じ。病院に行く必要ある?とか書いたくせに、もう今日病院に連れて行った(笑)

なぜ力説したのに…?(^◇^;)
小次郎のご飯の食べない原因が腎不全なのか、どこかに腫瘍とかあるのか、心臓に異常でもあるのか、貧血が進んでいるからなのか?それを知りたかったから。
血液検査、レントゲンの検査をして、結果からいうと慢性腎不全が悪化していた。
例えば1〜4までレベルがあって1が初期なら、小次郎は3.5くらい。重症までは行ってないけど、中期よりは悪いかな?というくらい。

覚悟はしていた。おっちの時を見ていたから、同じではないけど経験からもしや…とは思っていた。(華ちゃんは重度であったけど、ゆっくり進行したタイプで、多分本人も腎不全とは思ってないかも。それぞれあるもんだねぇ)
ただ先生から小次郎を偏見なしで見るに、若くて元気そうということだった。毛並みも良いし。
確かに家ではたまに小走りしたり、テーブルからジャンプで下りたりするからね(笑)
でも現実はおじいちゃんだし、検査結果も年相応に腎臓にはダメージがきている。

レントゲンでの心臓は肺水腫や胸水はなく、ただ少しボワンとした境目なので、肥大が少々あるのかも?程度。
以前貧血で引っかかっていたところは、少しだけ改善。葉酸のサプリが良かったのかな。

今日は生意気にも気になっている飲み薬をメモに書いて、検査結果で切り替えたり取り寄せたり出来ないか?と意見させてもらった。
それにより新たに出たのが食欲増進剤として出ているペリアクチン。興奮や寝てばかりになるなど聞くけど、頓服として飲んでもらうにはよいのでは?と思ったから。
それはあっけなくOKが出て、処方してもらった。

セファランチンという貧血の薬は?と思ったら、少し改善してるようなので、これはなしで今までの葉酸のサプリで。

腎不全になると胃が荒れたりということもあるらしく、小次郎は毎日嘔吐があるのでスクラルファートなんてどうか?と聞いてみたけど、空腹での胃酸が出ているので、まずは飲み薬ではなく、毎日やっている皮下輸液をソルラクトからソルデム3Aにしてみましょう。と。

そして一番使ってみたかったセミントラ。
今はおっちも華ちゃんも飲んでいたフォルテコールだけど、どうなのだろうといつも思っていた。
24日にシッコ検査をしてもらって、タンパク尿が出ているようなら、フォルテコールを止めるのではなく、追加でセミントラも飲んでみようかとなった。
が、実はこの病院、セミントラを扱ってない(笑)もしもの時は取り寄せてくれるのかな。

あとは食欲。何度も書いたと思うけど、腎不全の一番の治療はご飯を食べること。
タンパク質とリンの値が低い物なら市販のでも良いと言っていただいた。先生に言わせるとどんなにプレミアムフードだろうとナチュラル系だろうと、タンパク質とリンが高ければ毒を食べているのと同じ。どうしても…というときはレンジアレンなどでリンを吸着しつつ、食後にはネフガードやカリナールでリンを排出させなければいけないと。

長くなっちゃったけど、とにかくやるしかないのである(笑)
私の想いは、小次郎が長生きすることより、苦痛なく楽しく過ごしてもらうこと。
そのためには母ちゃんの身を削ってでも小次郎を守るから。
Img_f06117eeb80e0dea3cb016614a1966c2
昨日の通院後、私も心を決めて、決めてはいたけど新たに、きっと大丈夫。私がなんとかする!と決意した。ドクターでもないのに(笑)
そう思った途端に私自身の肝も座り、それを感じたのか小次郎も療法食ではないけれど少しは自分でご飯を食べてくれた。
もしかしたらわかった?私の心の中。

いいよ、何を食べても。いいよ、食べなくても。それに対して私がなんとかするから。大丈夫だよ!

コレ、前にもあったな…華ちゃんの時。
どんな華ちゃんになっても私は華ちゃんを守るから、華ちゃんは華ちゃんのままでいて良いよ。と思ったら、華ちゃんのたくさんの病状が落ち着いてくれたっけ。
おっちの時には小心者の母ちゃんのままで、逆に頑張っているおっちに励まされた。
動物病院で悪者になっても構わない(そんなこと思う病院ではないけど)。
聞きたいこと言いたいこと、しっかり先生に意見できる母ちゃんになれたのは、おっちのお陰。おっちみたいに可哀想な思いは絶対にさせないから。
本当に転院してよかった…。
Img_7b1c99ab572637483d1ec9de2e9d0bb0
ペリアクチンシロップを飲んでもらったら食べたのだ!
薬の作用だとしても、ここ1ヶ月で一番食べたかも。でも療法食は嫌なんだって(笑)

ただそれは長くは続かない。
飲ませてから30分後くらいから効き始めて食べて、満足するからかその後は1時間半くらいで薬は切れてる感じ。
もしかしたら薬の量が少ないのかもしれないけど(先生から適量を言われなかった、というかクチにチョンチョンと適当に入れてね。とか超アバウト)今は昨日今日の量で良いと思う。
明日は飲ませないでみようとも思ってる。副作用が怖いし。まぁ、食欲増進がそもそも副作用なんだけど(^-^;

自分で満足するまで食べられて、気持ちも満足して、ウトウト…。
Img_9079d7ef108036da611e50a9b0a87efc
今日は食欲増進剤は使わないでやってみようと思っていたのに、全く食べてくれないので飲ませてしまった。
が、今日は効かなかったのだ。
昨日効いたのがたまたまだったのか、今日効かなかったのがたまたまだったのか。
多分どちらも本当なんだろうな。効く子もいるし、効かない子もいるって話だから。

やっと先ほど(21時)食べたのでコッソリ撮ったけど、結局食べたのは10粒程度?
三ツ星グルメの粒って、すごーーく小さくて薄いの。それの10粒だから、腎臓サポートにしたら2粒くらいじゃない?(>_<)
強制給餌も量が難しくて、あげすぎてもお腹いっぱいになって自分で食べなくなるだろうし、少なすぎても自分で食べなければ足りないし…。
Img_6daab4381b2316b318561c0451a16a47
小次郎が自ら食べるものは、今はお友達からいただいたササミドライだけ。

食欲増進剤。シロップだと不味いのと、量がわかりにくい。
量が少ないのか、効かない子もいるという部類に入ってしまっているのか、あまり(ほとんど?)反応がない。
食べたそうにお茶碗覗くから出すと、コレじゃないんだよねーみたいな態度。

今日はシッコ検査をしてもらい、試してみたかったセミントラの対象かどうか調べてもらい、無事?お取り寄せしてもらい届き次第飲んでみることになった。まあ要するに、シッコがタンパク尿だったわけだけど…。
私なりにネットで調べたら、今飲んでいるフォルテコールより良さそうな気はする。小次郎は追加で飲むみたいだけど。
何にせよ、まずは試さないとね。副作用には気をつけながら。だって少しでも体が楽になってほしいもの。
Img_31f07fefa1e42c901ab752edceecb1b2
眠いところ無理に帽子を乗せられる。

クリスマスって、なんか良い印象がない我が家。
2004年のクリスマスは、おっちが膀胱炎。  (Click!) 
2006年のイブは華ちゃんが肥満細胞腫が肥大。  (Click!) 
今年は小次郎の食欲不振(腎不全)。
きっと世間はウキウキしてるのんだろうなー。

皆様にとって楽しいクリスマスでありますように。
Img_414aaf0268ed2622a61e439227d5847d
ホットカーペットが熱くなっちゃった?
Img_eb499da64cc84d632148c48e8a8d8896
おおっ!食べてる!と思わせといて、食べたのは4粒(笑)
まあ、良いのだよ。
自分から食べることが大切。
Img_ffee389b176b5d18fa8e40b70189f28e
食べてる姿が嬉しいから、気付かれないようにコッソリ撮るけど、なんかセンテンススプリングみたいで(笑)

吐いた後スッキリしたのかロイヤルカナン12歳以上の高齢猫用を15粒も食べた!
Img_b2e672d9be2ce6b7c206ce3874640d8e
もともと体を触られたり(私か母のみ)、ブラッシングが好きな小次郎だけど、食が細くなってからは毎日マッサージしてる。
血行が良くなって慢性腎不全に良いんだって。
Img_0eca6b2a4eef5f65448c73a9f4c0d73c
巨大鼻(笑)
100均で売っているスマホ用マクロレンズが良いと聞いて買ってみたのだ。

小次郎、昨夜夜中、超下痢。今までで一番激しいビャーっとトイレの壁にまで飛ぶ下痢を3〜4回も。
流動食はずっと同じレシピ(粉にした腎臓サポートを腎臓サポートリキッドと裏ごしした粗挽きチキンのk/d缶と風味付けの少々a/d缶で溶いて、オメガダームとタウリンとビヒラクチンを混ぜてトロトロにしたやつ)を食べていて下痢はなかった。

変わったことといったら、二日前からセミントラという腎不全用の液体の薬が追加になったこと。
もともと心雑音もあったから、腎不全になる前からフォルテコールは飲んでいて、構造は違うけど要はどちらも血圧を下げ血流を良くし、最初は心臓のために出たけど今は腎臓の負担を和らげてあげましょう。な慢性腎不全の子にはメジャーな薬で、その血圧を下げる薬をダブルで飲むことになったのだ。
セミントラはシッコから漏れ出してしまうタンパク尿を抑えてくれる働きが大きいのかな。小次郎はタンパク尿が出ていたし、適応するだろうということで。
でダブルで飲んだ訳だけど、それしか超下痢の原因が考えられなくて、病院に電話して聞いたら、まれに下痢になる副作用があるとか…。
処方してもらった時は病院では扱っていなく、私の希望で取り寄せてもらい、小次郎がセミントラを飲む初めての患畜。この病院では前例なし。

セミントラは一時お休み。お腹の具合が良くなったら、少量から再び飲むことになった。…こんな事があったからなんか怖いけど(・_・;
すごく良いと思ったんだけどな…。あんな怖くなるほどの下痢を見ると…ね(^_^;)

少しでも調子が戻り、自分でご飯が食べられれば良いなぁと思ったんだけどな。
うまくいかないねぇ。

脱水したであろうから今日は二回輸液をした。
そして禁断の(笑)シーバを買ってみた。まだ食べさせてはいないけど。
これって15歳以上とかあるけど、ほぼ全て同じ内容なんだね(^_^;)
Img_caddd021aaa0ac0567f8097b8a7e06cd
来年へ向かってトイレから出るよ。

今年はとても辛かった。
あの元気ハツラツがモットーの小次郎が、去年に続き食欲なし、腎不全悪化、心雑音(猫には珍しい、僧帽弁閉鎖不全症の疑い)、肝臓の値も良くない。2月から下痢や軟便が増えた。嘔吐はほぼ毎日。

7〜11月はなぜか食欲モリモリ。
そして突然11月半ばから食べなくなる。

皮下輸液は毎日。薬とサプリは5種類。これじゃ華ちゃんと変わらないじゃないか…。

今も食の90%は強制給餌。ストレスかかってるよね…。
でもこれが今年の現実。そして来年はこれらが悪くならないように、少しでも進行が遅れるように頑張っていく。

頼りになったおっち、甘えられる華ちゃんがいない今、一人で耐えてる。そんな今年だった。

でもね、前も書いたけどお母ちゃんは頑張るよ。小次郎は頑張らなくていいよ。
大丈夫。今年は辛かったけど、来年はきっと大丈夫。お母ちゃんがなんとかする。任せておいて。

今年もブログを見てくださっていた皆さん、ありがとうございました!
ぜひ良いお年をお迎えください。