Img_82b4c6578cb980ec3d1419865de9714c
強制給餌の日々はまだまだ続く。
いつかのように、突然パクパク食べはじめてくれないかな…。
Img_d3bf7641a1fe2e8ace801a6c05b9bf1c
今日は寒かったねー。
寝てるところ、ちょっと失礼します(笑)
Img_0e6df43e28be188ede1cef098176076d
太陽と蓄暖の熱で伸びた。
その場所は暑いくらいだね。

今日の午前中に食欲増進剤を飲んで、今21時まで順調にご飯は食べられた。
夜中にはきっと完全に薬が抜けて、明日にはいつもの食べない小次郎に戻ると思うけど、週イチくらいでお薬の助けがあると体にも心にも良いような気がする。

ところで今日、動物病院からご長寿のお祝いするよってお便りが届いたんだけど、小次郎でいいんだよね?
まさか間違えて華ちゃんへ…ってことないよね?
小次郎今16歳。4月に17歳。そりゃまあお年寄りだけど、近頃のネコさんの寿命って格段に上がってると思うから、小次郎なんてまだまだご長寿とは言えないと思うんだけど…。
近いうちに輸液セットをもらいに行かねばなので、間違えてないか聞いてこよう。
Img_f40cfde8edccb56d893c708f016f8cfb
なんて可愛い寝方なんだ!!

今日は、昨日飲んだので、食欲増進剤を飲まずに過ごさせたけど、やはり食べない。
こんなに差があるなんて!とビックリするほどだよ。
こんなだと毎日でもお薬を飲ませたくなってしまうよ。飲ませないけど。
ちゃんと質問しておこう、ペリアクチンが肝臓とか腎臓とかにどんな影響を与えているのか。多分薬って肝臓とかで代謝するよね?
Img_d17576b2375b9546a3542fd89c9e2182
Img_4d7e688b7584ba568fb79ea85b509eb4
頭痛ーる
今日の小次郎は全く食べない!ひと粒も。
強制給餌はしていたけれど、それでも食べない日があっても数粒は食べていたのに。

低気圧のときには、特に腎不全だと影響を受けやすいというのは私の中では確信していて、そのせいもあるのかな…と思ってはいるんだけど。
低気圧って雨が降っている時だけではなく、その直前のほうが急降下するっぽい。その時に不調になりやすい。
下がりきってしまったほうが快方に向かう気がする。
今回は長い時間、下がりっぱなし。明日には少しでも体調が良くなってほしい。

前にも書いたけど私のiPhoneには、その気圧がどうなのかチェックできるアプリを入れていて、全く食べない今日はこんな感じに急降下していた。
もし次に事前に長時間低気圧になるとわかったら、ペリアクチンを投入してみようと思う。
人間が低気圧で頭痛や目眩がする時に事前に薬を飲むように、小次郎にも対策が必要になってきている時期が来ているのかもしれない。

アプリはここから。低気圧が来る時は事前に通知が来てくれるから重宝してます。
 (Click!)  頭痛ーる
Img_6b627cb027363d66bcd84369bd3d3b84
小さい箱を逆さまにしたら、やけにお気に入り。
でも小さすぎて頭はみ出てる。
Img_1c3d65701d9e5e48a47a17e68c3c5a35
雪と風。まるで吹雪。
久しぶりに小次郎にも冬の空気を。
Img_927ec5a3f897f535d1d13280203e548c
アゴ乗せポカポカ。

この前ご長寿さんのお祝いをしていただけると書いたけれど、まだ華ちゃんと間違えてるんじゃないか?との疑問が拭えず(笑)、今日ちょうどお薬と輸液セットをもらいに行ったついでに聞いてみた。
失礼ですが、一昨年亡くなった華ちゃんと間違えてない?って。ホント失礼(笑)
そしたら間違えてないって。小次郎なんだって。
聞けば、年齢でご長寿さんを決めているのではなく、常時通院されている患畜さんの年齢の上位5匹が毎年選ばれているのだとか。
小次郎なんてまだまだ若輩者の部類だけど…、去年相次いでご高齢のネコさん達が空へ旅立ったとのこと。小次郎がまさかの3位になってしまったらしい。

華ちゃんの時は涙が出るほど嬉しかったけれど、今回は嬉しさより複雑な気持ちの方が大きくて、だけど毎年お祝いしてもらおう!とも思った。
チラッとメモを見させてもらったら、1位のネコさんは20歳8ヶ月だった。華ちゃんくらい。
目指そうよ、小次郎!華ちゃんの年齢を抜いて、病院で一番のご長寿さんになってやろうよ!
今度の日曜日、小次郎の代わりにお祝いしてもらってくるからね。
…またポップコーンもらえるのかな(笑)
Img_c9ff3c2bdafd2ef389c041c8f25924d2
Img_b6318f17249cbe32e7aa4f655b92e52c
長時間の低気圧が来るとわかっていたので、今日は朝のうちにペリアクチンを飲ませておいた。
夜中全く食べなかったし。
今日は効いてくれたようで、昼間は自分で少ないながら食べてくれた。
この前は低気圧と知っていながら、きっとだるくなって食べないだろうと予想してしていながら、何の予防もしなくて、案の定食べずに寝てばかりの1日を送らせてしまった反省から。
うん、今日は成功したようだ!

グラフはiPhoneアプリ、頭痛ーるより。
Img_d4452e5fb36eae48be536e62dd7c1ebb
小次郎にしてはまずまず食べた方じゃないかな。
毎日こんな感じだと、強制給餌の回数も減らせて、お互いに楽なのになー。
Img_bcebe42fb9493d8d9e404e54da6a9e73
皮下輸液中のアンヨ。
リラックスしすぎでしょ。
Img_f701d5c9a234ea5676304598b2bd2f1b
Img_ded4505eedbaea19c14b30fcc861edbc
小次郎、恥ずかしながら、ご長寿さんの表彰をしてもらったのだ!
まだ16歳。本当はまだまだご長寿とは言えないとは思うんだけど、かかりつけ病院でのネコさん部門で年齢上位5匹の中に入ってた。

嬉しいし、もっともっと長生きして来年も再来年もお祝いしてもらいたいんだけど、本当の気持ちは、本当の私の中の気持ちは、まだ小次郎は末っ子の甘えん坊の子供のままで、年寄りじゃないもん!と思ってしまっている。
でも今日で現実を見ようと思って。小次郎はもう16歳。現実から目を逸らすのはやめ。

院長先生が、
今はまだ赤ちゃんでも、いつか必ずサヨナラしなくてはいけない日が来る。サヨナラした後、可哀想だからもう動物は飼わないとは思わないでほしい。機会があれば積極的に動物と一緒に生活してほしい。動物と人間の絆をいつも繋いで、それをお互いに幸せと感じてほしい。
という感じのことを話されて、思わず泣きそうになってしまった。
おっち、華ちゃんを思いつつ、今は小次郎との幸せを満喫しようと思う。
Img_da9e370de2e8457901481762d39d0f03
寝ながら食べてるよ…。

今日気が付いた。遅いくらいだけど。
唯一自分から食べるササミのフリーズドライを粉々にしてカリカリにまぶすと、比較的食べてくれるみたいだ。
今日だけかもしれないけど、とにかく今日はその戦法で乗り切った!
Img_4346c48a6a0d58e69f1d795720b69836
いつもに増して体調が良くない雰囲気。
そんな時に悩むのが強制給餌。
無理に飲ませて吐いたらどうしようとか。
ペリアクチンで無理に食欲を出させるのは良くないのか、それとも腎臓、肝臓のために少しでも自分で食べるようにした方がいいのか。

私が思うに、食べれば元気が出て体重も増え体力も出て、腎臓の機能は戻らないにしても、日常を楽に過ごせるのではないか…ということ。
食べたくないのなら食べなくてもいいよ、とはいかない腎不全。
本当に難しい…。
Img_1db976edcec8b9890964fbcad7497c81
輸液中。毎度大人しくしてくれてて助かる。

昨日よりは体調良かったのかな。
なんとなくだけど、そう感じた。
いつも一緒にいると、わかるよね?
うまく説明できないけど、なんか今日は違う…という感じに。
そういう時病院での説明が難しいんだよね、具体的な事が言えないという(^_^;)
Img_2cc50180ee421f61027dd79e4130e3a7
爆弾低気圧接近するとわかったので、予防策として気圧が落ちはじめた時にペリアクチンを投入。
おかげで食べてくれた!まあ、いつものごとく少なめだけども。

…気圧予報を見て投薬したはずなのに、さっき見直したら爆弾期間が延長されてたのだ。
明日はどうしよう…。毎日ペリアクチンは飲ませたくないんだけどな。
愛情給餌(強制給餌)を頑張るか!
Img_ad825b14981e14bf344bc313dc916402
ながーい低気圧の底を抜けたら、少しだけどご飯を食べてくれた。
やっぱり気圧と体調って関係あると思うの。
Img_37caccd4858a42c6d2926b895b9e44ef
輸液中のいい子いい子。

明日はまた長時間低気圧が迫っている。
様子を見て、体調管理しなくちゃね!
場合によってはペリアクチンもアリかな。
Img_6573cf27185a60367b9ed3a76d85cd3c
まだホットカーペット付いてませんよー。

昼間は部屋が暖かいので、ホットカーペットはなし。
ベッドもすぐ強制給餌や投薬が出来るように、屋根なしのドーム型ではないベッド。
夜にホットカーペットを付けて、ベッドもドーム型に変更。
ホットカーペットもベッドの3分の1だけ乗せて、熱くなりすぎないように。サーモ式だけど、熱がこもるだろうしね。
…過保護過ぎだろうか(笑)
Img_f480b3dce64a9e17d5cb68c69d8635b9
夜、もう少しで寝ますよー、という時間になると、またこのホットカーペットに。
まだスイッチ入ってないんだけどなぁ(笑)

今日は結構体調悪かったんじゃないかな。
低気圧をチェックして、これは今日は食べない日だなと思ったので、朝に食欲増進剤ペリアクチンを飲ませて、昼頃までは快調に食べてくれたけど、効いたのはそこまでで、夕方までは何かいつもと違う雰囲気。
寝てもすぐ起きて鳴くを繰り返していて、夜にゲロンパ…。
そしたらご飯も食べてくれた。

低気圧で体調が悪い時、吐くとその後は結構体が楽になる。というのは何かで見ていて、多分それかな。
不憫でならないよ。

ネットで調べると色々な情報が手に入るけど、小次郎に当てはまるとは限らない。
でも知らないよりは知っていた方が確実に良いとは思う。鵜呑みにはせずに。
そして本人(本猫)を観察して病院に行くべき時を間違わないようにしなくては…と思っている。
今日の勉強としては、ペリアクチンを飲ませるのが早かったのかもしれないということ。
無理に食欲を引き出してしまったのかも。ごめんね、小次郎…。
もっとちゃんと見極められるように頑張るから。
Img_f9d7884bb20f5f7a269dda61c4195c45
ご飯を食べてくれなくてツライ。
具合いが悪いのでは?と、強制給餌をして良いのかも判断できない私…。
Img_35cf18215e4c299cd9b173555ae6a4a4
今日は猫の日。世界中のおネコ様、おめでとう!

ところで今日、突然だけど小次郎は転院したのである。往診専門の先生に。
最初はどういう感じなのか?と、電話だけでの問い合わせのつもりだったけど、電話越しにお話しした感じ、私と同じニオイがした(笑)
言いたい事を言う、聞きたい事を聞く、ニンゲンより小次郎の事を考える。
つい、今日お願い出来ますか?と言っていた(笑)

通院した時の小次郎は大人しく緊張感満載で固まっていたけれど、今日は家の中ということもあり、大暴れ!
でもちゃんと血液検査と尿検査も出来、前回の検査結果と比べ維持できているということで、食べないけどちゃんと強制給餌とカリナール1-2の成果も出ていたとわかった。
心配していた心臓の雑音も今は特に気にせず、腎臓の方(食欲)に重点を置くと決まった。
希望の薬も小次郎には問題ないということで処方してもらえた。ペリアクチンね。
そして、今まで出されていた一部の薬やサプリは必要なしとなり、新たに胃薬を希望したのもあり処方。
そしてそして!強制給餌はおしまい!
ペリアクチンが効くかわからないけれど、自力で食べてもらうことになった。
いろんな考えがあるだろうけれど、小次郎の血液検査結果と体重や暴れるチカラ具合を見て、強制給餌は逆に食欲を減退させているかもしれないとのこと。

突然の大病以外は、もう通院なし。待ち時間なし。…暴れるけど(^_^;) 先生が言うには、暴れながらも抱っこ出来るなら優等生って(笑)暴れるくらい元気があるって(笑)

猫の日なのに、肝心の小次郎には怖い思いさせちゃったけど、いつでも何時でも電話で相談に乗ってくれる先生を見つけたからね。
次に先生に会う時は、太ったねー!と言われるほど食べられるようになってるといいね。
…食べない割には想像より体重ある。って言われたけどさ。
そうそう!皮下輸液も液体変更。今までの毎日50ccではなく、一日置きに100〜150ccを入れることになったのだ。

今日は疲れたね。ぐっすりおやすみ。
Img_d21bf73b52d94019cde64b532e412ee3
昨日の大興奮(初めての往診治療)からまだすこーし冷めていない小次郎(^_^;)
でもペリアクチンを支持された量より少なくてもカリカリを食べた!
ペリアクチン、今のところ小次郎には最強だ(笑)
先生は食欲増進までは効かないかも、食欲刺激剤な感じかな?とは言っていたけど、小次郎にはちゃんと増進剤として効いてる。しかも、予定(先生の予想)よりはるかに少ない量で!ステキ。

でももしかしたらガスターが良かったのかも…とも思ってる。
腎不全になると胃も荒れると聞くから、今までずっと胃薬出して欲しいって言ってたのに処方されなくて、やっと念願叶い(今度の先生も必要と思っていたけど、腎臓が悪いと代謝も悪いから最小量で)飲んでもらったら、昨日と今日は吐いていないし。
はぁ、とにかく今日は安心した(^_^;)

ちなみに食べるカリカリは、ペリアクチンが爆発的に効いている時間帯は腎臓サポートスペシャル。効きが緩くなるとロイカナのエイジング12+。シーバは食べていない。すごいぞ。
Img_f7ac521781f3e4eba6c17ee98701f398
最近は寝てる時間が多いなぁ。
さみしいけれど、やはり16歳、再来月には17歳なんだなぁ。

さて、今日のペリアクチンの効き。
あまり効かなかった。なのであまり食べなかった。

空腹時だとテキメンに効く。今日はちょっと食べた後に1/4錠飲ませたからなのかも。
朝にフォルテコールを飲ませているんだけど、空腹時に薬を飲ませると吐く時があるから、少しでも食べた時を見計らって飲ませている。
で、今回からガスターも飲まなくてはいけなくて、それが泡を吹くほど苦手らしい。
ならば空カプセルに飲ませる薬を全部入れて一度に飲ませてしまおうと思い、フォルテコール、ガスター、ペリアクチンを入れちゃって…という感じで飲ませてたけど、それだとちょっとでも食べた後で、嘔吐はしないけれどペリアクチンが効かないのだ(^_^;)
むはー難しい。ちょっと考えないとな。空腹時でも吐かなければいいんだけど…。

と、ブログを書いてる今、カリポリと音がする(笑)シーバだけどね(^◇^;)
Img_b0459d6e3b950cebd0ba4111903b04a9
間違ってるよー。
枕にオシリ乗せちゃダメー。
Img_1e4458052d92b054ec1b714f6e4f6cea
Img_e7b69976c85cdc46f699bdf781613e92
昨日はオシリを乗せちゃって間違えてたけど、今日はマットの上に乗ってなかった。
枕の使い方は合っていただけに惜しい(笑)
Img_05d7503f01fb811a9e38e24d955458c1
横になってブラッシング待ち。
毎日ブラッシングというか皮膚のマッサージ的なことをしてるんだけど、ちゃんと小次郎の中で習慣になってるみたいで、こうやって撫でられ待ちをするようになった。
Img_f53049a56d6b717f77edce3c14157081
あと30分程で先生が往診しに来ることも知らずに爆睡。

前回の往診時、暴れた時に後ろ足の小指の爪を剥がしてしまっていたのだけど、出血も少なく本人も気にしていなかったから粉の塗り薬をもらっただけで終わりのだったはずが、今日突然気にし始めて当時より出血が多かった。
今日偶然先生が薬や輸液を持ってきてくれる予定になっていたので、診察もしてもらうことにした。診ても診なくても金額同じだし(^◇^;)
舐めすぎたみたいで化膿一歩手前だったので、抗生剤の処方を。
消毒してもらっている時に地震があったりで、散々な1日になってしまった小次郎…。
早く治るといいねぇ。