Img_55fdb9809c9a16b8ce88545d34c17c76
なぜかシーバを食べなくなり銀のスプーン三ツ星グルメに変えたら、まずまず食べてくれる。
今日なんて在庫がなくなりそうだったから、朝イチで買いに行ったよ。20歳に近付く頃からの三ツ星グルメはなかなか売ってなくて、15歳ならどこにでもあるのに。数件ハシゴしたさ。

一応一日置きの輸液を3日連続でして脱水対処も。
なんとなく顔色良さそう(笑)…イヌネコ飼いならわかるでしょ?顔色なくても良さそうな感じって。
もしかしたら脱水だったのかな…とか、毎日の輸液の方が良いかなとか、でもそうすると貧血進むかしらなんて思いつつ、ひとまず食べてくれたからヨシとした。
神経質になってしまう私には、少し以上ズボラ的な考えの方が良いのかもね(笑)
Img_a19b8c9e0220e7d67fabc0ecb65dd507
春だっていうのに、まだ湯たんぽ抱え込む小次郎。

やはり…というか。銀のスプーンにご飯が変わったら軟便気味。
今夜(なぜかいつも夜中にンチをする)のンチがちょっと怖いわー。ピーじゃありませんように。

朝にペリアクチンを飲ませて、その後は小次郎の食欲に任せていたけど、昨日よりは少なかったなぁ。まさかもう飽きたとか言わないでよ(笑)
なんとなく私の予想では、シーバより穀物類が多いカリカリだから胃もたれ?消化不良か何かかな…。急に変更しちゃったからね。

小次郎は便秘になるから飲んでなかったけど、軟便が続くならレンジアレンでもいいのかな。プラマイゼロ的な作用になるかもとか思いつつ。
Img_8425b04616f3742e4592da362a735cdd
Img_412eaf776d775231b176ceffe316340f
エビオス錠は私も飲んでる
輸液をしながらゴロンしちゃった。

小次郎が今飲んでるサプリ。多いよ。飲まなくてもいいのもあるし。
マイトマックススーパーは腸の環境を整えたくて。下痢しやすいから。
エビオス錠はご飯の量が少ないのと、貧血やビタミン不足を解消出来れば…と思い。
見慣れないであろう、フェルガード100Mは認知症のサプリ。小次郎の場合は予防に近い程度の超軽度。
これ、人間用だけどペットにもOK。
夜鳴きがひどい、粗相しちゃう、飼い主を認識出来なくなっちゃった、病気じゃないのに過食気味、などなど。
小次郎は昼間だけど、ペリアクチンを飲んでいなくても華ちゃんがしていたみたいに絶叫に近い鳴きをする時があって、私たちは全然構わないんだけど、華ちゃんの時は鳴きたいならどうぞって思っていたし、でもフと思ったの。体力ない時にこんなだと体に悪いんじゃないかって。華ちゃんももしかしたら体力ないのに、でも大声出ちゃうんだよねーって感じで、疲れさせてしまっていたのではないか?と。
もし、認知症かな?と思うイヌネコさんがいたら試してほしい。効くよ!

という、現在の小次郎のサプリ事情だけど、明日明後日からはカリナール1ではなくレンジアレンに変えるかも。
銀のスプーンを食べるようになったら、前にもあったけど軟便になってしまった。レンジアレンを飲むと便秘になるから、相殺されるのでは?という安易な考え(笑)
穀物類少ない動物性タンパク質を使った、タンパク質が少ないご飯作れないのかな。なんで穀物使うんだろう、ネコは肉食動物なのに。
Img_17318e7765cb136f406eddcb7ccd8b81
ポカポカにゃー、眠くなるにゃー。
一年の半分は冬だと思っている私は、やっと解凍された気分(笑)

ポカポカはいいけど、今日はあんまり食べなかったんじゃない?
もう銀のスプーン飽きちゃった?
Img_16f9204a91f277a99530f70c722c0d20
Img_e5f9b997b576f1975e0ffc7750f3fce0
今日は華ちゃんの命日。
命日。命の日。華ちゃんの日。
もう2年も抱っこしてないよ?いつ会いに来てくれるのかな。

そんな今日、小次郎は調子が悪くて、もしかしたら最近食べ始めた銀のスプーン三つ星グルメが合わないのかもしれない。
ンチも変だし、今日は食べてすぐに吐いてしまった。
それは腎不全の症状でもあるんだけど、まずンチがおかしいってのがおかしい。
なのでせっかくリンの数値が低くカロリーが高いカリカリだったけど、慌てて買いに走ったけど、もう食べさせるのはやめようと思う。
朝に吐いてからずっと飲み食いなしで寝ていた。
こんなことは滅多にないし、血液検査で腎臓の数値も悪いなりに食欲なくなるほどじゃないらしいから、これは胃腸が荒れたのかな…と思う。吐くとその後は結構すぐ食べる事が多いし。
…という事で、リンの値がわからないシーバに逆戻り(^_^;)
シーバを1ヶ月食べてからの検査で、リンの数値が少し悪くなっていたけど、なんじゃこりゃ!!ってほど悪くなってなかったし、カリナール、もしくはレンジアレンでリンを吸着させてやっていこうかなと思う。
今後はイパキチンかキドキュアに変えたいとは思うんだけど。

華ちゃんは最後まで少なくても自分でご飯食べてたよね。
おっちは最後の方は吐き気で何も食べられなかった。
同じ腎不全の病気を持っていてもそれぞれなんだなぁとつくづく感じる。
華ちゃん、小次郎に言ってね、食べないとチカラ出なくなるよって。
Img_584d96b5802f241bb8b6f838e67a1618
調子が悪そうだったけど、ご飯をシーバに戻したらぼちぼち良くなってきた雰囲気だったのに、爆弾低気圧に入った途端に食べなくなった。
このやろーー!低気圧め!
Img_3ec7116c235822d739c8bcd435e9b923
抜け毛の季節だよねー。
はぁ、こじ玉作るの楽しい!
って丸めたら、バカ?って顔で見られた。

猫の慢性腎不全の薬、出ましたね、ラプロス。
我が家の先生はまだ使いたくないって感じみたい。
もう少し詳しく、もう少し症例がないと処方する側で責任持てないって。
もし使いたければ取り寄せるけど、自己責任でねって。副作用出たり、今飲んでいる薬との兼ね合いとか知らないよ?だって(笑)
確かにね。確かにそうだけど、飼い主としては期待してしまってるんですよ。皆さんそうだと思う。
まぁ引き続き情報収集ヨロシクとは伝えたけども(何様だ私)
…しかし、こういうのって需要ありそうだし、先生から動いて聞いて回ってくれてもいいのになぁ(^_^;)
Img_5885d40dadad5511c0232d54acb29f61
ご飯の話ではなくて。
葉っぱの話(笑)
多肉には興味がない小次郎で良かった。
葉っぱなら(花も)何でも食べてしまうから今まで植物が置けなかったけど、多肉さんなら大丈夫みたいだ!
…父のお仏壇の花も食べるからずっと造花という、可哀想なお父さん(^_^;)
Img_2959a15af2c9c44237c7f27374c4c425
食べてる風だけど、食べたのは5粒(^_^;)

今日小次郎は4回も吐いてしまい、これは普通ではないってことで急だったけど往診に来てもらった。我が家の先生は往診専門なので。
吐き気止めと胃の注射をしてもらい、本当は絶食なんだけど、先生に電話した後、2年ぶりくらいにご飯ちょうだい!って来てくれて、すごく嬉しかったんだけど、先生から電話で吐き気止めするまでは何も与えないでくれと言われていて、泣く泣く何も与えず…。
腎不全だから胃がおかしくなる時もあるし、たまたま胃の調子がおかしくなったのかもしれないし、最悪は膵炎ということもあるから、次の血液検査で外注にお願いして膵炎の検査もしてもらうことにした。

今まで飲んだことがないお薬も5日分だけ、体に合うかどうかお試しで出された。
おかしな副作用がなければペリアクチンの代わりになるかもしれないということらしい。

疲れた(笑)小次郎はもっと疲れたよね。あんなにご飯の催促されたのにもういらないって言うし。…とにかく食べられるようになるといいけれど。
Img_874592e5e29b8f6473e131ee0b94a78b
ばあちゃんにナデナデされて、気持ちいい顔。

昨日は吐いて往診になったけれど、吐き気止めが効いたのか、吐いたのがたまたまだったからなのか、今日は吐いていない。
が、ペリアクチンを飲ませていないからか、ほとんど食べてもいない。
けれど、吐き気と食欲不振に効果があるかもしれないプロナミドを処方してもらったので、そのうちペリアクチンなしでも食べてくれることを願う。

この薬、胃腸の動きを正常化させてくれるものらしく、プリンペランしか吐き気止めを知らなかった私には朗報。
毎日吐き食べない小次郎に打ってつけではないか!効けば…ね(笑)しかも効き方は穏やからしい。
ついでに便秘にも良いらしく、下痢にも良いので、要するに人間の薬でいうザ・ガードみたいなやつなのかな。
プリンペランではちょっと興奮する時があって、副作用で食べてくれる事もあるけど、下痢にもなりやすく、下痢してる時には飲ませられない吐き気止め。私には(小次郎には)使いにくい薬だった。
プロナミドはその興奮することもなく、便秘下痢を正常化させてくれる便利な薬だそうで。
消化を早めるからお腹も減りやすくなる的な感じなのかな。
先生はあんまり期待しないでくれって言ってたけど(笑)プリンペラン、ペリアクチンみたいに飲んだ後すぐに効果が現れるタイプではないって。
とにかく食ってくれ。もう少し筋肉が欲しいよ。
Img_08070903e3201c4f181e0a22d8b17325
爆弾低気圧のおかげで、ペリアクチンも効かないほど。2度も飲ませた。
2度目のペリアクチンでやっと少し効いたらしく、夕方から少し食べてくれた。
知ってたはずなのに、低気圧がひどくなる前に飲ませるべきだったのに…。
反省…。
Img_a979473981361188f8493e6c17323cd8
ベッドを用意しても、タダでもらってくるダンボールの方が好きだよねぇ(笑)

今日は風は強かったけど日も良く当たり、気圧も安定してたおかげか、表情も良かった。
食べる量は少ないけど、昨日みたいにペリアクチンも効かず全く食べない時間が長くてハラハラすることもなかった。
気圧ってホントすごい…。
これで食べる量が並みだと嬉しいんだけど。今は体重から見ると書かれている量の半分くらい。
そしてンチがカスカス(爆)脱水気味なのかな。
Img_f20357729439fb266b24859f8d776c68
なーなーって、何か言ってる(笑)

気圧も安定。晴れている。
なのに食べない。
先生は本人に任せて、食べるなら食べなさい、食べないなら食べるまで待ちます。の感じで良いのでは?とは言うけど…。
わかってるのだ。私が構い過ぎるって。
ちょっとテキトーでも大丈夫だからって言われても…。本当に?大丈夫なの?と心配しちゃうんだよね…。
Img_df56ca3282b25b4f5e9e990cea9a8c73
食べませんー!
でもプロナミドがやっと効いたのか、久しぶりに大物のンチが出たから、お腹の中はスッキリしてるはず。
そして、食べたいんだけどー。って来るんだけど、出すとこれじゃないんだよ!と逃げていく。私もご飯を下ろす。また来る。の繰り返しがあって、食べたい気持ちはあるけど、食べたいのはこれではない的な、そんな感じ。
何が食べたいのかなー。一通り出してはみたんだけどなー。
Img_4f6e8917589a58106d2863c13f7872b6
最近はもうずっとダメだと思いながらそれしか食べないし…とシーバを食べていた。
なのに今日突然ロイヤルカナンのベッツプラン、エイジングケアプラスⅡプラスを食べ始めた。トッピングとしてpHコントロール1を5粒程入れて。
どうしたの突然!でも良い傾向。
いつまで続くかわからないけど、このまま行って欲しいわー。
嘘でも、もうこの世にはこのご飯しか売ってないのよ。って言ってみるか(笑)
本当の理想は腎臓サポート系なんだけどね。でも良いのよ。
…少し多めの粒数食べないといけないのが難点。

やはりpHコントロールって美味しいんだね。味濃いんだろうな。pHコントロールの中でも1が一番マシ(腎臓に関して)っぽいけど。
Img_60ac1cff951bdc337486edce90b8faf1
ブラッシング大好きで悶え中。

食べない時間が多すぎて、相変わらずペリアクチン4分の1錠は毎日お世話になっている。
吐き気止めのプロナミドにも食欲不振への効果があるようだけど、ほとんど効いてない雰囲気。穏やかな効き目と言われたけど、ホント効いてる?とも思う。吐くことは吐くし。ンチも便秘のままだし。

空腹時にペリアクチンを飲むと一応は食べてくれる。けれど、空腹じゃなければ効かないし、何より飲んだ後の興奮という感じの状態が可哀想。
そして、効いているからといっても何でも食べるわけではなく、やっぱりその時の好みのご飯しか食べないし、たくさん食べるわけでもない。
先生が言った通りの、食欲増進剤ではなく食欲刺激剤が合ってるのかな。

なんかこう、うまい具合いに都合の良い薬ってないものなのかねぇ。
腎不全のことを考えて、全ての薬を規定の半分の量で飲んでるから効いてないのかなぁ。
Img_40b9b5fcb316c4fc2b3e299b680fc57e
夜から爆弾低気圧が来ることは知っていたから、その前にペリアクチン飲ませようとは思っていたんだけど、午前中にやっと食べたご飯の後に吐いて、その後全く食べず寝てばかり。
こんな時に無理に食欲を引き出すのは良くないと思い、ペリアクチンは中止。
なもんで、今日は全くと言っていいほど食べたない…。
今、爆弾真っ只中。どうなることやら…。
その上、右耳まで変になってるし(涙)
Img_b9c3341eccafa6697e6aa0f2c2e6ae3e
小次郎は慢性腎不全だから、尿素窒素やら諸々の数値でダルい、気持ち悪いとかはきっとあるのだろうけれど、なんとなく私の想像で、個体差はあるはずだけど、そのBUNやリンやクレアチニンの数値での気持ち悪さではなく、腎不全からの胃炎で気持ち悪さが大きいのでは?と思ったりしてる。もしかして…だけども。

全く食べない訳じゃない。食べたからといって毎回吐くわけではない。水を飲んでも吐かない。空腹の時に黄色の嘔吐がある(胃液?胆汁?)。たまに少ないながらも自分で食べて、その1〜2時間後に吐く。吐き戻しではない。
尿毒症ではないよね。シッコ出てるし。水飲んでも吐くわけじゃないし。
気になるのが、今まで一度もなかった、食後1〜2時間後の嘔吐。この1〜2ヶ月で数回あった。
それから、一年程前からの下痢と便秘の繰り返し。(最近はマイトマックススーパーのおかげか、ピーまではないけども)

ガスター?ファモチジン?は規定の量の半分だけ出てる。腎臓に悪さが出ないように…とのこと。吐いた時に追加で飲ませてもOKと。
消化管活動を良くする吐瀉薬のプロナミドも、半分の量。これは胃と腸の動きを良くして、早めに消化させてンチで出るような作用もあるらしく食欲不振にも効くって言ってたけど、とてもマイルドな効き目らしいので、小次郎には今のところ効いてるのか微妙。というか、ンチは出やすくなったみたいだけど食欲には全然効いてない。
プリンペランで嘔吐止めても良いけど、小次郎はハイになるし、飲みすぎると下痢ピーになるから見送り。

腎臓を考えて慎重に処方してくれてるけど、その分効きもイマイチ(^_^;)

明日は往診の日で、少し早いけどまた血液検査。今度は外注にも出して膵炎の検査もするかも。…毎日吐くわけではないから膵炎とは違う気もするけど。

ガスター、プロナミド、ペリアクチンを毎日常用することはどうなんだろう。みんなそうなのかな。

それから新しい腎不全の薬。ラプロス!
これももっと突っ込んで聞くぞ。毎回聞いてるけど(笑)

声に出して言えない動物…飼い主が察してあげないといけないんだろうな。
Img_99462cb2148f9feb7dab224b9450e300
今日診察があり血液検査を再びして、転院して月イチ計3回。腎不全の部分の数値はほぼ横ばい。シーバを食べていても(^_^;)
その代わり、最近ほとんど食べなかったせいもあり貧血が進んでいた。むしろシーバで1ヶ月過ごしていた時の方が貧血正常値、体重も増え、小次郎の今の状態では療法食にこだわらなくても良いのでは?という結果に。
…なんなんだ。。

そして驚愕の事実を私は発見してしまった。
小次郎は3年程前だったと思うけど、夏に嘔吐、その後体が震えヨダレも出ていたので通院。
その時、なぜ検査しないのか聞いたけれど検査なしでフォルテコールを出されたのだ。
年齢と心音を聞いての判断だったと思うけど、その時は腎不全で処方されたのではなく心不全の疑いで。
その後間もなく腎不全になり、そのままフォルテコールを飲んでいたのだけど、なんと、その用量。
小次郎の体重に対して半分の量…。今日初めて気付いた。
半錠で処方されてたのだけど、私はてっきり5mgの半錠だと思っていた。が、違っていた。
2.5mgの半錠だったのだ。

たまたま今日往診があり、先生が外箱を持ってきて、私が箱の裏を見て気付いたという有り様。
なんで今の先生も変だと思わなかったのだろう。
私、絶句しちゃったよ(^_^;)
先生も、なぜ半錠なのか私に確認もせず、前の先生が出したままで処方して申し訳なかったと謝ってくれたけれども。
私も、5mgの半分じゃなかったの?!ってデカイ声で言っちゃったじゃないか(笑)笑い事じゃないけど。
という訳で、今日からはちゃんとした量で飲むことに。当たり前。
でもある意味、その量でも腎不全を維持していたんだよね。

それからラプロス。当分見送り。
理由は、小次郎に心雑音がありフォルテコールの方が有効だろうということと、プロパーなのかなんなのか、ラプロスのセミナーがネットでしか行っていないらしく、フォルテコールが出た時なんかは熱心に勉強会も開いたし説明に来たしで、先生的には面白くないみたい(笑)&、ネットセミナーだけでも売れるだろう的な態度では患畜に申し訳ないと思わないのか、ということみたい。そのうちにみんなフォルテコールに戻るよ、だって(笑)
こちらからすれば、ネットでもなんでも良いから腎不全のネコさん達が苦痛なく過ごせる薬なのか、フォルテコールなどをすでに飲んでいる子達にはどうしたら良いのか、自ら聞けば良いじゃないか!とは思うんだけど。
うちはひとまず、フォルテコールを規定の量を飲んでなかったという驚愕の事実があったから、まずはちゃんと飲んで検査や食欲がどうなるのか見てから、ラプロスにするかどうか決めることにした。

しかしねぇ…、なんだったのか、この3年のフォルテコールを飲んでいた期間は。
全く効かなかった訳ではないと思うけど、ホントなんなの…と言いたい。
Img_0d61d1df93dc4e197b8844d53b9fbae2
いつもおとなしく輸液に付き合ってくれる小次郎に感謝。

食べる量が少なすぎる!
しかも食べても、腎臓、心臓に悪そうなのばっかり。
一度に食べる量が10粒とかだし…。
ストレスなのかな。投薬やら輸液やら、最大のストレスは私からの食え食えオーラかな。
今の小次郎に合うご飯をちゃんとした量で食べて欲しいんだけど。
お腹が空いて、食べてお腹がいっぱいになって、お日様に当たってのんびり過ごして欲しいんだけど。
Img_177a867503c1a1432c6571065ff531ec
今日はpHコントロールと腎臓サポートのミックスを少々食べた。…ペリアクチンを飲んだ後だけど。

少し違う方向からの治療のアプローチをしてみようと、今日ちょっと計画立てたから、待っててね。
上手く行くことを願って、いわゆる藁をも掴む思い的な(^_^;)
小次郎が少しでも楽しい毎日を送れるように、お母ちゃん調べてるからね。待っててね。
Img_2487fe599225b4baaf66abca19e7c450
Img_1ba5e293f2a7480f041f11125b72be06
スズメ観察からのウトウト…。
そんな普通の日、小次郎の誕生日。17歳になった。
…17歳。…もう?早いなー。
プレゼントはちゃんと届いたよ。(写真はまだ載せられないけど)
このプレゼントが小次郎にとって、かけがえのないものになりますように。
そして元気を取り戻し、子供のままのおじいちゃんで過ごせますように、切に願う。
…私の中ではまだまだ末っ子の弟で、だけどちゃんと現実を受け止め、おじいちゃんネコとして接していかないとね。
華ちゃん、小次郎(と、おっち)を産んでくれてありがとう。
おかげでたくさんの癒しと笑いをもらってるよ!
Img_49600131b93f4d3e5831638933a1444a
夜、なんとなく肌寒くなり小次郎を冷やしてはいかん!とニンゲンより小次郎優先に、短時間、ホットカーペットをつけたら溶けた(笑)

ね、こうやって見るとふっくらしてるように見えるでしょ?
食べない食べない!と私が騒いでいるからどんなにゲッソリしているかと思うだろうけど、それほどでもないのだ。
でも実際それほど食べてはいないのだけど。食べてもシーバなのだけど。

お顔だって、お目目だってまだまだ元気な雰囲気。
必ず食事事情を復活させてあげる。絶対大丈夫。だって小次郎、弱ってないもの!
まぁ小次郎はのんびりしててよ。お母ちゃん頑張ってみるからさ!
Img_f335349530f1ac8b6c5c9222969b9c45
お外の空気、気持ちいいねー!

今日、別々に2匹のネコさんが庭に来た。
とても毛並みが良い三毛と茶トラ。
どこから脱走したー!(笑)

今日の小次郎は、まぁ毎日だけども、気圧は安定していても体調は不調。
毎度のこと食べない。
…次の診察では貧血の治療を頼むことにした。
待っている場合ではないのかもしれない。もうそんな時期なのかもしれない。
おっちを思い出す。後悔しないようにしなくては。私の自己満足なのだろうけど。
出来ることとわかっているのなら早め早めの対応!
それまで貧血のサプリでも飲んでもらった方がいいのかな。
腎性貧血はサプリではあまり効かない気もするけど…。
それとも次回を待たずに貧血治療に来てもらうか…。

今日は小次郎の今後をどうすれば良いか、調べても私にはわからないし出来ないことばかりだけど、提案がないならこっちから言ってやるぞの気持ちで色々と悶々と延々と考えていたのだ(^_^;)
おっちの時の後悔はもう絶対にしない!
Img_7d0f8460be61b66e4c76b8e5b0308243
こっそりと撮る(笑)

今日はペリアクチン(食欲刺激剤)を飲ませないで、その飲まない状態だとどれだけ食べないのか様子を見てみた。
やっぱり食べないね。全然と言ってもいいほど食べない。
貧血もあるっていうのに…。
買い物ついでにフリーズドライのレバーでも買ってみようと思い、ペットショップを物色してたら、オヤツのような総合栄養食のセミモイストタイプのご飯もあったので試しに購入。
帰ってからレバーをあげたら嫌だと(^_^;) 水に戻してみてもダメ。ガッカリだよ…。
が、セミモイストのフードに興味を持ち少し食べた。
他にも色々と買ったけど、結局食べたのはセミモイストのみ。一番期待してなかったのに。そんなもんなのかな。
でもネットで調べても出てこないの。
もしこれからも食べてくれるようなことがあったら良いご飯になるのにな。ドライより水分多いし、無添加だし。
…と書いている今、シーバ食べてるし(^_^;)
もういいよ、何食べても!ふん!
Img_76bc564cf5725ead89632ac260b052b7
相変わらず食べない日々を送っているけど、なぜかお顔は元気な感じ。どんよりしてない。
今日は吐いていないし。
ということは、尿毒症的な食欲不振ではないような気がする。
胃の調子が悪いのなら食べれば吐くだろうし。食欲廃絶になるだろうし。
ならば、貧血のせいで食欲不振?
その貧血が腎性貧血なのか、食べない悪循環からの貧血なのか。
素人の私にはわからないけれど、もしそうならヘム鉄が必要なのではないか?と思い、今日ヘム鉄とビタミンB群を頼んでみた。高かったけどちゃんとしたやつを(笑)
それでチカラが出て食欲も出るといいのだけど。。出なかったら腎性貧血ということだよね。
そうなると注射での貧血治療をお願いしようと思う。

で、ちょっとでも食べてもらいたいから、究極のふりかけを思いついた。
比較的食べるpHコントロールを、流動食を作っていた時みたいに粉にして、カリカリにまぶしておく。というより、粉の中にカリカリを入れておいて、食べる時に出来るだけpHコントロールの粉を落として食べてもらう。
pHコントロールだけ食べるより全然良いよね?(^_^;)
ついでに大好きなササミのフリーズドライも粉にしてふりかける。
ゴージャス!究極のふりかけ。
正確には、カリカリのpHコントロール和えササミのフリーズドライを添えて。である(笑)
昨日のセミモイストのフードはオヤツ感覚でしか食べないみたいだから(食べても5粒程。しかもとても小さい粒)、どうにかご飯として何か食べてもらわないと…。
セミモイストもちゃんと総合栄養食だから本当のオヤツより全然良いけども。

なんでもします。なんでもやってみますよ。小次郎のためなら!
Img_c90e732e20e2b40e74674b53c680576b
ついさっき22:50小次郎の通院から帰宅。
今日は簡潔に…。

小次郎、膵炎と心臓の病気もあった。
Img_e596b04f65039ff6b10a12c49d79a6f8
昨日の朝の写真。

小次郎、慢性膵炎の急性期ではないか…との診断。
今日、皮下輸液をいつもより多く、吐き気止め、痛み止め、胃薬を入れて、明日の朝までの状態を見て静脈点滴をするか決める。
とにかく頑張る。小次郎は頑張っている。
おっち、華ちゃん、どうか小次郎を見守ってて。
Img_865a7255fb610e62598c7e8988011916
慢性膵炎の急性期の可能性があり、静脈点滴が治療というか対処というか。
小次郎は狭い中で過ごすことになって、それから右前足には留置針を止めるテープがグルグル巻き。かなりのストレスだとは思うけれど、これをすれば体調は楽になるであろうという対処療法。
基本は脂肪分の少ない食事と皮下輸液。
膵炎は食欲が減退して、下痢して吐いて…という症状なので(こじは脱水があったせいか今は下痢ではなく便秘。けれど去年の2月に1ヶ月下痢が止まらなく、下痢止めも効かず。嘔吐は毎日)、電解質のバランスやら脱水やらで悪循環になることを、ひどい時には静脈から、普段は皮下から点滴して補いましょうということみたい。
点滴の他には、お腹などの痛みが出ているはずなので痛み止め、吐き気止め、胃薬なんかを追加して、数日間集中して入れてもらう。
が、うちは往診専門の先生がかかりつけだし、私が意外と何でも出来るので、初めは提携している大きな病院に入院して…と言われたけど、先生も私も自宅でやりましょう!で一致したので(笑)

小次郎、こんな狭いところでドーナツカラー付けて(おっちのお下がり)、簡易的な小さいトイレを置いて、ベッドなんて入れられない。お水も食べないけどご飯も置いておくことが出来ない、ホントに狭い場所に入れられてるのに、とっても良い子で過ごしているのだ。
私は大暴れとか大声出したり…そんな想像してたけど全くなのだ。
もしかしたらそんなことする体力も元気もないのかもしれないけれど。
でも頑張ってるから、きっとまたご飯を食べられるようになると思う!

腎不全と膵炎の食事療法って真逆な気がするんだけど…。みんなどうしてるんだろう。膵臓が悪いと糖尿病になったりもするから、膵炎中心の食生活なのかな。
そしてリン吸着剤とか使うのかしら。
とにかくそんな悩みが出るほど、食欲が回復してくれることを願って、小次郎も私も私の家族も頑張ることにした。
元気な小次郎に戻ってほしい。こんなに頑張ってるんだもん!

二日間寝てないから多分文章が変だと思う(笑)
今夜も点滴や置けないお水を飲ませたり、もしかしたら食べるかもしれないご飯出したり、廃絶なら強制給餌しなくちゃだから、結局眠れないかな。これが最高で3日続く…。続けたい。
がんばれ小次郎。がんばれ私(笑)

しかしね、おっちが使っていたドーナツタイプのカラーや、華ちゃんが使っていたペットシーツやらが今小次郎に受け継がれているのよ。切ないけど、あの当時を思い出したりしつつ、ありがたく使わせてもらってるのだ。まぁ買ったのは私だけど(笑)先生からも何でもあるんだねって言われた。ケージも華ちゃんを保護した時のがあるんだけど、大きいと動いて点滴ラインが巻きついたりするから却下された(笑)

あ、そして先生が見ている前で小次郎に投薬する機会があったんだけど、2秒で飲ませられて完璧!と褒められた(笑)

寝てないわりに長文。支離滅裂ってことだ。
Img_5775af791171d98c573e5b0a1d1ef370
自宅でも静脈点滴も二日目。
朝に先生に来てもらい、捕液の交換と点滴ラインのねじれなどチェックしてもらった。
明日の夜7時まで静脈から入れられれば上出来。
吐き気止め、痛み止め、胃薬、今日からは抗生剤も。
おかげで吐いていない。
けれどストレスと点滴の違和感で眠れていないみたい。
お昼からはドーナツカラーは外した。

朝まではちゃんと自分で小さい簡易トイレでシッコしてたのに、先生が帰ってから動かないし、ほんの少しのカリカリさえ食べなくなった。お水もほんの少しだけしか飲まない。
シッコしないなーと思っていたら、すでにそのままの状態でしてしまっていたのだ。私すごくショックで動揺も半端なく、ペットシーツは敷いていたからそんなのは全然大丈夫なんだけど、なんて言うか…もうここまで一気に来てしまったの?って、恐怖感でいっぱいになってしまった。
食べてないからチカラ出なかったの?どこか合併症出ちゃった?膀胱のチカラなくなった?とか。
先生に電話して、このまま静脈点滴を続けるべきなのか聞いてみたら、それで全然良いと。…ホントに?
ただ食べていないのがずっと気になっていたから強制給餌するよと報告して、急いでi/d缶を買ってきた。セレクトプロテインのドライフードも。
とにかく吐き気止めが効いているうちにおクチから何か食べてほしかった。そして消化器官を動かしたかった。

先生はどんどんシッコ出した方が良い。出ないままだと胸水、腹水などの心配が出てくるって。心臓の何が悪いのかまだ詳しい検査はしてないけど、心臓が悪いのは確からしいので、しかもすでに腹水も少しあるし。
脱水した体に水分が補給され脱水緩和。緩和した体にもっと水分を入れている状態が今。余分な水分はシッコで出る。立てないのは食べてないせいなのか、ストレスなのか、ずっと狭いところで歩かないで過ごしているから少し筋力が弱ったのか、それはわからないけれど、とにかくシッコがたくさん出ないと逆に不自然。ということらしい。

私は、食べないのなら強制給餌する。食事廃絶を防ぐ。出来ればおもらしした時にペットシーツを交換する時についでに。そして明日の朝に抗生剤とガスターを皮下注射する。捕液がなくなりそうになったら、新しい捕液の中に吐き気止めと痛み止めを入れて交換する。

静脈点滴でこんなになっちゃうものなの?って疑問もあるけど、とにかく先生に言われたことをやるしかないのだ。

泣きたいほど小次郎頑張ってるから、私は小次郎の10倍も100倍も頑張らないと!今が大切な時。私、しっかりしろ!