Img_347066d011030f38b315aa0db2dbe2ff
昨日の夜、不思議なことがあった。
ほぼ同じ時間に私とダンナ、別の部屋にいたのに、カリカリのニオイを感じていた。
もう我が家にはネコのご飯は置いていないのに。
小次郎かな?華ちゃんかな?おっちかな?
ダンナは私がまた小次郎の闘病時を思い出して暗くなると思って、言わない予定だったらしいけど(^^;)

そして、あまりにも毎日しょんぼりしてる私に気を使ってか、ダンナが亀を連れてきた。
世話もダンナ。私は愛でるのみ(笑)
Img_9012eef7c920d8199ad6a1e1182fec9e
小次郎と華ちゃんが夢に出てきた。
今は亀のタワシがいる、このカウンターで寝ていた。
おっちはいなかった…。
私は二人をナデナデしていた。
もう何日も触れていないのに感触はちゃんと覚えていて、温かみも感じた。

昨日は犬のニオイを昼間に感じた。
犬のニオイは昔飼っていたコロのニオイ。
Img_3bfcb34774a2e2037d165075c9288e70
小次郎の姿が見えなくなって1ヶ月。
なーんにも楽しくなかったよ。
何もしない1ヶ月だったけど、ちゃんと1ヶ月は過ぎたんだなぁ。
何かをしていても、何もしなくても同じように時間が過ぎるのなら何かをしなくては…ね。
小次郎に怒られないように(笑)
おっちと華ちゃんにも心配かけないようにね。
Img_3284c16d309a130301ee157de7bb52d2
今日から家族が増えた。
なんとイヌ!チワワである。
まつり と名付けた。
なぜ今までネコだったのに、イヌなの?

小次郎が残したご飯、ペットシーツなどを何度かに分けて動物管理センターに寄付しに行ったのだけど、そこでまつりに会った。
どうしてこんなに若くて可愛いチワワが?と不思議に思いスタッフさんに聞いたら、衝撃というか運命というか似ているというか…。

私が小次郎をなくした8/16に、まつりも飼い主さんを亡くしていた。
その5日後にまつりが部屋で衰弱した状態で発見され、センターに引き取られたということだった。
先月私が泣いたあの日にまつりも泣いていたとわかり、なんだかどうしても一緒に暮らしたくなった。
助けられなくてごめんね。大好きだよ。って違う場所で二人で思いながら泣いていたなんて。
私はまつりに我が家で私たち家族が看取る。まつりにもう辛い思いはさせたくない。って思ってしまったんだよね。
…だけどまた将来、私がまた辛い思いをすることになるのだけどね。

今月の25日で2歳になるまつりちゃんなのだけど、もう立派な成犬のはずなのだけど。
狂犬病予防注射、ワクチン、フィラリア予防、避妊手術、マイクロチップの登録、散歩、しつけ…何もされていなかった。おそらく健康診断もやってない。
分離不安だし、車酔いするし、洋服も着たことなく、首輪もセンターではじめて付けたようだ。
…今後が不安(笑)
私大丈夫なのだろうか。ネコのことはたくさん勉強したけれど、今時のイヌの飼い方を知らない。
前に飼っていたのはもう20数年前だよ。

しかし…しつけされていない成犬1匹で、ネコ5匹分の労力だわ笑

長くなっちゃったけど、これからまつりちゃんをよろしくお願いします。
Img_e9d5ea5deff80ad72b4c7d8108b8618d
おっちと小次郎もデカすぎて使わなかった、ずいぶん前に編んだおたま、まつりちゃんのかなりのお気に入りになった。
遊んでる動きは子猫のよう。
お古でも取っておくもんだね(笑)

まつりちゃん、リビングに誰もいなくなると鳴き叫ぶ。声は小さめだけど。
素手で身体中触らせてくれる。だけどブラシ、爪切りとか道具を持つと逃げる。
トイレは昨日初めて部屋に入った瞬間にしたシッコとンチ以外は、失敗なし。
シッコの回数多い。
ご飯は完食してくれるから嬉しい。
お手、待て、お座りなどのコマンドは何も出来ない。
服も首輪も苦手。特に服を着せると、まるでネコに着せたように動けなくなる。
初めて食べたであろうグリニーズは好きらしい。牛皮などで作られたガムは見向きもしない。
ドームベッドは怖くて入らない。
なんとなく、まつりという名前に慣れてきたかも?おいで!と言っても来ないけど、まつり!と呼ぶと振り返る回数が増えた気がする。

トイレの訓練をしなくても良かったのは、私的にはすごく楽。これだけは以前からペットシーツ使ってたのかな?と思った。
これから寒くなるから洋服着せたいんだけどなぁ。無理かなぁ。

といった感じの2日目の様子。
Img_7c65915a277a8e3a37151e20134cd2b8
今日は華ちゃんが我が家に来た日。
推定10歳で、ガリガリで風邪で肺炎で…。
よく20歳まで生きてくれたなー。ありがとう。

その華ちゃんにと思って買ったピンクのベッド。
あまり使われなく(笑)、まつりへと引き継がれた。
気に入ったみたい。かなり大きいけど。まつりが4匹程入りそうだけど(笑)
ちっこいなー、まつりちゃん。

さっき大好物なササミのジャーキーで釣って、オスワリを覚えさせた。
多分覚えた!…もしかしたら既に出来ていたのかな。
Img_1b125e5d303472a3ad727352da110557
夕べ、お座りが突然出来るようになったことを書いたけど、本当に出来たのか偶然だったのか…今日は食べ物で釣らずやってみたけど、やっぱり出来た。
前の飼い主さん、教えてたのかな?
…もし教えていたのなら、それよりやるべき事はあったはずなのに(予防注射とか)とか思ったけど、そうじゃなくて昨日出来るようになったのなら、まつりちゃん、あなた賢いのかも?(笑)
Img_7704915c9d00b44ab5f6f5aa767eccf2
マイクロチップに唯一登録されていた情報は生まれた日。
それが今日。
まつりは今日、2歳の誕生日なのだ。
せめて前飼い主さん、名前も登録しておいて欲しかった。
ペットショップで登録されていた誕生日だけしかわからないんだもんなー。

とにかく!まつりさん、お誕生日おめでとう!この赤い首輪はダンナからのプレゼントで、手作り首輪だよ。
うちに来て良かったかな?これからずっとのおうちになるけど、私たちで良かった?
精一杯愛情込めて、出来るだけ私の方が長く生きられるように頑張るよ(笑)
ほら、人生って何があるかわからないからね。

明日からは抱っこに慣れてもらう練習だよ!合わせてリードに慣れる練習も。
たくさんやる事あるよー。頑張らないとね。
今週フィラリアのお薬と狂犬病注射をしてもらうから、そしたらお外の抱っこからね。
何も怖くない!私たちがいるから大丈夫。
超怖がりだから、ゆっくりやっていこうね。
Img_28e1348b1b6ec77b7d8feff51230ee12
おっちと小次郎もそうだったけど、まつりも写真を撮られるのが嫌いみたい。
とてもつまらん…。

明日は生まれて初めての狂犬病予防注射。登録もするから、これで仙台市民になれるよ(笑)
2歳なのに登録もされてなく、なんの予防もされてなかったのね。
フィラリアのお薬ももらうからね。(フィラリア検査は幸いに陰性)
ワクチン注射とノミダニのスポット薬はセンターで済ませてたようなので、明日の狂犬病とフィラリア予防でお外に出られるよ。
怖くて出たくないだろうけどね(^_^;)
Img_0f54f548815082d56198da5a9ff99be2
段階を踏んで散歩させようと思っていたけど、抱っこされる方が嫌みたいだったから、もうやってみましょう!と地面に置いたら、思いのほか普通だった(笑)
グイグイ引っ張ったり、行きたくない!って止まったりはしたけど、まぁ最初にしては上出来な雰囲気。
そのまま庭の中だけをクンクンしながら歩いて、少しの時間だけで終了。
蚊がねぇ、私にもまつりにも寄ってきて。フィラリアのお薬まだだから怖くて退散!

今日、狂犬病予防注射の予定だったんだけど、先生の都合で明日に延期。
よかったね、まつり(笑)

そして!今日の収穫は散歩だけではなく、マテとヨシが出来るようになった。
ホント、これってなんで突然出来るようになるんだろう。不思議。
昨日まで全然だったのに。
夜ご飯なんて、ヨシって言われるまで、ジッと私の顔を見て食べなかったもの。
賢いなぁ、まつりさん。

まつりの頭に薄っすら模様があるような気がしていたんだけど、小次郎と同じような貯金箱模様があるみたいだ。なんか嬉しい。
Img_f1cc026d0d565e6fa59377adce33fb62
いじめられたの…。

2歳にしてやっと狂犬病予防注射。
小次郎の時の往診の先生に引き続きお願いしたので、我が家での注射。
まだ外を歩くことも、車にも慣れてないから往診で良かったのかな。

しかし、先生が入ってきたらワンワン絶叫!
センターではヒトには友好的だって聞いていたのに。危険を察知したか?(笑)
注射も痛いと思うからと言われた通り、刺した途端にギャー!って。
社会性のないまつりにしたら、大変頑張りました。

おかげで玄関チャイムが鳴るたびに、ワンワン言うようになってしまったけれど…。
Img_3ccb0bf581e1ff7124b3fa96994fa328
体格の良いダンナと散歩すると、まつりちゃんは豆粒だな(笑)

今日はフィラリア予防薬をオヤツのように食べ、ノミダニのスポット薬をつけた。
おちこじはなのネコの時もスポットしたけど、毛のないまつりは液体がダラーっと広がって痒がってしょうがない。
後ろ足で届いてしまうほど、液体が広がってしまった。
そのせいなのか、後ろの右足を仕切りに舐めてかじって、歩くたびに気にしてる…。痛い感じではなく痒い感じ。
スポット薬のせいなのか、もしかしたらオヤツであげた豚耳のせいでアレルギーとかだったらどうしよう…と、また私の心配性が出てきて、ああ、そうだ私って心配性だったんだと、改めて思い直し、今後ほんの些細なことでも胃を痛める生活になるんだなと感じてしまった。
どうかまつりさん、健康でいてよ!アンヨも明日には治ってますように。
Img_04cb9f5cc5b96e2d2faff60c205dde1d
もはや何を写してるのかわからない写真だけど、まつりの散歩練習写真。

引っ張る、止まったら動かないなど基本は出来ていないけど、思ったほど外は怖がっていないみたい。
リードをたるませたままの歩きがまだ出来ない。
嗅いだことがない外の空気と草や土の香り、車の音、家族以外の人間、風で動く木々や葉、全てにビックリしてるけど、震えて歩けない…というわけではないようだ。
初めてがいっぱいで好き勝手に動きたいのはわかるのだけど、やはり最初が肝心なのだろうな、と、人間がリーダーウォークしたい。
なのだけど、首や足が細くて引っ張ったら人間が止まるを繰り返すと、気管がグエッとなってしまうのが怖い…。折れそうで、虚脱しそうで怖いのだよ。
どうすればいいの(^_^;)

散歩練習のついでに、エンジンはかけない車にも乗って、車練習もしてる。
そのうち走らないけどエンジンかけるからね。覚悟してて!