Img_28a8f5d9e781854705cefe1f6311b7ed
庭から見たら尻尾振って待ってたので、窓開けてみたら、網の間から鼻出してスンスン。
ふふ、おちこじはな(ΦωΦ)もやってたなぁ。
Img_cc2f893ee85923723de32a7293f1fd50
前に飼っていたイヌはオスで、こういうのはオスだけなのかと思っていたのだけど、まつりさんは女の子だけどクンクンと匂い取りが大好き。というか、せずにはいられない程ニオイを嗅ぐ。
メスでも執拗にクンクンするんだね。
オスのように縄張り的なシッコはしないのだけど。
Img_73996427260ffd2f4266b9c1b0bddab7
今朝はじめて、まつりが吐いたのを見た。正確には私がトイレに行っている間に吐いていた。
嘔吐ではなく吐出。急いで食べたり、食べ過ぎたり…そんな時にモコモコッと出してしまう、吐き戻しとか吐き出しとかいうやつ。
嘔吐でなくてよかった。
すぐにイヌ友にLineして相談しちゃったよ(^_^;)
吐出させてから30分後にはちゃんと出さずに食べてくれた。
たまたまだったのかなー。いつもと同じくらいの速さで食べたんだけど。

で、散歩は暖かかったのでちょいとロングで。
こんな上着じゃなくトレーナー的な服でもよかったかも。
今日も上手に歩けたよ。

…ご飯なぁ。ブルーの食い付きがイマイチになってきてるんだよねぇ。
再来週に避妊手術なのだけど、その後は太らないようにしてあげないといけなくて、ブルーの体重管理用を少し混ぜ始めたら食い付きが悪くなったんだよ。
カリカリのニオイもなんか古臭いニオイというか、あっさりしてるニオイだし。
ニュートロかロイカナになるのかなー。
Img_d982daa2029d0e1760854e8f3443f28d
Img_07d572263e9a99a2c65cf613900e2814
近場で思い切り遊ぶならココって感じの仙台新港の公園。
ここに来ると必ず練習をする。リードを持たずにマテをすること。
まつりの左に子供達が大はしゃぎしていて、行きたくてウズウズしているけれど、ちゃんと動かず、でも立ったけど、待っている。
Img_4014cf2dddc49ed2c8c9948cd9ef1666
走るわよー!

最近最初の時みたいに走ることが多くて、おばちゃんヘロヘロよ…。
Img_ab215ad4146a2a437605ec1d89fd007c
逆光だしね、変な格好だしね。
家の中の写真もいいけど、せっかくワンワンコなんだから外での写真を、と思ってるんだけど、一人だと難しい。
今日は特にずっと猛ダッシュしてたし…。
なんだろ、堤防は走る場所って感じなのかしら。ついていけません…。
Img_d4898bb26bebe24a91473afcbd600764
来週の避妊手術を控え、明日は術前検査。
知ってか知らずか。知らないか(笑)

今日の散歩でやたら引っ張られて(最近走ってばっかり)、それを押さえたせいなのか、車に酔ったからなのか、散歩中一口ゲーを出してしまった。
白い泡だったので胃酸なのかな?

気になるのが食後6時間は経っていたのに二粒だけ消化されていなかったカリカリがそのまま出たこと。
そして帰宅後あまり元気がないように見えること。コレは私が心配し過ぎて、そう見えるのかも。
でも少し震えていた。寒かったのか…。
そして、散歩でシッコした後、今まで(22:00)まだ出していないこと。

ご飯はちょっと卑怯なやり方で納豆のトッピングで釣ったから食べた。吐いてはいない。

私飼い主失格なんだろうな。まつりが来てから、わからないことだらけで心配ばかりの日々。
仔犬時代を知らないから、コレが普通なのか、そういうのが判断出来ないでいる。
明日ちょうど通院で色々検査するから、先生にも色々聞こう。うるせー飼い主だな、と思われるくらい聞こうと思う。
Img_9c3945636715e57cde8a2d0ef8d9fcec
ココどこー?ガクブル…

来週の避妊手術のための事前検査。今日行ってきた。
今までの病院は、当日午前に検査してOKなら昼休み時間中に手術だったのに、病院によって色々なのね。

血液検査、レントゲン、心電図。全て大丈夫だった。
まつり、多分生まれて初めての検査だったと思うんだけど、よく頑張ったよ。
そして、何事もなく安心した。

問題は術後のエリザベスカラー。
プラスチックのカラーだとガコンガコンぶつかるし、重たいし。
クインカラーという、むち打ち症みたいなカラーを見つけたので買っておいた。
さっき試しにつけてみたら一歩も動けなくなったんだけど…大丈夫なのかね(笑)
洋服着たときみたいな震えや恐怖感はなかったみたいだけど。
ネコより身体は堅いはずだから、もしかしたらドーナツカラーの方が良かったのかな。チワワでも使えるのあったのかな。
…1週間でしょ?うーむ。
Img_3f1ae52c74b383afe6d6a177659cdcfb
これでも寝てる。ヒクヒクしてたけど寝ていた。

オリンピック始まったね。みんな頑張れー!
冬季オリンピックで忘れられない思い出は4年前のソチオリンピック。
競技もそうだけど、私の中では、華ちゃんと小次郎と私で一緒に夜中に観ていたなぁということ。
4年前は華ちゃんも小次郎もいたんだよなぁ。
夜中、羽生くんの演技と真央ちゃんの演技で一緒に感動したなぁ。
まだそれほど仲良しではなかったはずなのだけど、この頃から二人は仲良くなって一緒に寝始めたんだよなぁ。
…泣けちゃう。またおちこじはなと一緒に暮らしたい。

今年のオリンピックはまつりと一緒。
時差がほとんどないから助かったね、まつりさん(笑)
Img_aa2d42f45eed14604fa556477919cf7e
今日は上着なしで、トレーナーのみ!
暖かかったもんね。
散歩中も久し振りにハァハァと口で息してた。
早く避妊手術終わって、春になるといいねー。
海辺とか行ってみたいよね。…怖がるかな(笑)
Img_6cbb07a44c0f5fc2c3d31b6524061ef6
付いてきなさい!
Img_760e264efc744d699a335336ebeb2f13
コレ、パラパラ漫画みたいにすると走ってるみたいになるんじゃない?
ってくらい、散歩の最後の最後に猛ダッシュされて、私は(ダンナも)ヘトヘト。
Img_fd2f238733a60aeaf7b1b2bf3d2f6187
マジックテープ剥がすの好き
大雪が降ったので散歩はなし。
明日避妊手術を控えているので、もしかしたら当分散歩は無理と思い、今日は行きたかったんだけどなぁ。

そう、とうとう明日、避妊手術なのだ。
2歳だしもう何回かヒート(発情期、生理)は迎えてしまっているので、今後の乳腺腫瘍にならないようにってのには当てはまらないけど、発情のストレスや子宮関係の病気予防に…と思い。一番は発情のストレスかな。本人も私たちも。

本日の夜11:59までご飯はOKなので、出来るだけ遅くに夜ご飯を…と思っていたのだけど、今食べているドライフードが飽きたのか好みじゃないのか食べない(^_^;)
結局は食べるのだけど、やっぱりご飯は待ち遠しくて楽しくて美味しくて、と思って食べてもらいたいので、避妊を機に体重管理も必要になるし変更しようと思う。
チワワって食に気まぐれって本当なのかもなー。あんなに何でも食べていたまつりさん。この頃生意気(笑)
今の体重3キロもしくは増えても3.5キロがベストらしいので、管理していかねばなぁ。
おちこじはな(Ф∀Ф)達はみんな増えなかった(増やさなかった)から結構楽かもなんて思っていたけど、ご飯の選り好みがあると難しいよね…。
最近の私の悩みは、このこのご飯の選り好みなのだ。
Img_4f136858ea125b8632c3cb6b169ed915
とっても嫌な予感…
ネコより察知する能力高いのかも。いつも以上に、家に来てから最高の緊張と恐怖感を醸し出していた。

今日、朝の9〜10時までに通院、説明を受けてお預け。
お昼過ぎからの手術。術後に電話で連絡が来る。
明日の診察時間中、午前でも午後でもお迎え。
…という運び。

説明を受けるまでの待合室では、これまでにない緊張で、口呼吸。ハァハァ…。
ラブのおばあちゃんにギャンギャン吠えてしまった。多分散歩中なら好き好きー!ってタイプでいつまでも追いかけるような優しいワンちゃんだったのに。逆に迷惑かけちゃって申し訳なかった。
それほど何かを察知して怖かったんだと思う。

午後に先生から、無事終了して、麻酔からも覚醒。今は混乱と痛みで尻尾振りながらワンワン言ってるって(^_^;)
とにかくグッタリしているわけではないようで安心した。
先生の声も明るかったし。

明日お迎え。さて、傷口を舐めないように、カラーにするか、術後服にするか。
今から悩む。
Img_698833ebe4f079f6a5623975b499f432
昨日避妊手術をして、一泊入院で本日退院。
比較的元気で安心した。

が!
術後の報告をした後、本当は大変だったらしい。
術後の出血が止まらなくて、昼間の手術後に、再び夜、二度目の全身麻酔で出血のチェック。
万が一の可能性が高くなり、夜中にも対応出来るように輸血の準備(大きな病院から輸血ワンちゃんが待機)も万全にしていたと。
全身麻酔を二回した事後報告で申し訳ないこと、心配症な私たちだったので輸血の段階で連絡する予定だったことなどの説明を受け、私たちは納得し逆に先生に感謝だった。

まつりがなぜ出血が止まらないタイプだったのか、ホルモンのせいなのか、体質なのか。
次にもし手術をすることがあった時は、事前に血が止まるかの検査も含める、万が一の時用に輸血がすぐ出来るように準備も怠らないやうにすると謝られてしまった。留置針を抜いたあとも止まりにくかったって。
先生も何万も避妊手術をしているけど、はじめての経験だったらしく、こんな経験があった先輩先生に相談したり、徹夜でまつりを見ていてくれたらしい。
もし散歩で切り傷を作って出血する程だった時は様子を見ておかしい時は小さな傷でも遠慮せず病院に来てほしいとも。

…そうなのか。万が一の場合ですから!なんて明るく承諾書にサインしたけど、その万が一がすぐそこまで来ていたのだなと思うと、元気に帰ってきてくれて良かった。

そんなこんななものだから、エリザベスカラーもプラスチックのを使い、厳重に見張っていてくれだって。
その割に入院中も元気なんだよねぇって笑われたけど。

また明後日通院。これは予定通りなのだけど、グルグル巻きのお腹のテープが取れるといいね。テープに血が滲むことがあれば、夜中でも即病院ですからねー。上手いこと舐めたりしないでよ!
…すでにテープがよれて縫い目が見えているという。

なんだか大変な避妊手術だったようで、先生も勉強になりました。万が一は万が一ではないと改めて思いました。と言われて帰ってきた。
Img_26bbd97653ec692d384cf1528a64ccf3
小次郎が去年の4月に自宅で静脈点滴治療をした時に使ったのが最後。
おっちから小次郎、今度はまつりにお下がり。
まつり、顔が小さいから抜けそう(^_^;)
でも枕としても使えて良いかも。

カラーを付けてから、トイレが上手に出来なくなっている。
まつり、家の中でのトイレはシートがボロボロになるまでホリホリしてから用を足しているんだけど、カラーが邪魔でそれが出来なくて、特にンチが出せていない。
こんなに出さないの初めてだ。
ということで、外でなら出すかも。と夜だし寒かったし風強かったけど、21時頃軽く歩いてきた。
が、出なかった…。ううう。
出したいのはわかるんだけどなぁ。
家でも出したくても出さなくて震えてるし。出したくて出したくて震える(^_^;)
明日の通院で車に乗るから、その時に出してくれ!頼む!
Img_796b8e6cc3e9cbc5b6e7728eb1301a04
Img_43ee47121a3a2d5725a7408853831c76
これでも寝てる
今日は術後の様子を見るための通院。
すったもんだあったわりには傷跡はキレイで、これなら体のテープ外してもらえるな!と思ったら、まだだった…。
抜糸までこのままなんだって。
よく体を舐める子、その時にカラーで傷がつくと怖いって理由。
抗生物質の飲み薬は明日の朝で終わり。
散歩もOKが出た。けれど傷のカバーは付けといてだってさ。

痛いのか、カラーが邪魔だからか、トイレがまだ上手に出来ない。
シッコは悩み苦しみ出してくれる。
ンチが手術した日の朝に出したのが最後。まだ出していない。
もうそこまで来てるの!見えてるの!なのにそこからオスワリしちゃって出せないの。
家の中でのトイレでは全く見えもせず、ただもがき苦しむのみ。ヒャンヒャン鳴いたりして。
ならば外で。と思うけど、見えてるのに出せない状態。
先生はそれほどまだたまってないし、お腹も張ってないから、もう少し様子を見ても大丈夫。怖がりさんだから、摘便した方が今後トラウマになってンチするの嫌だってなりそう。って。
うーむ。明日はどうにか痛みも少し癒えて、出てくれますように…。
震えて我慢してるの、見てて可哀想なんだもの。
Img_b27a684a1fb1e6d06957c02c2ad5a83a
通院の車の中
お外でやっと少しのンチを出せた。
まだ出しきれていなくて、何度もンチの体勢を取るんだけど、それ以上は出なかった。
だけど少しでも出て良かった。

が。
その後体調が急変。嘔吐を2回。
何度も力んだせいなのか?まだお腹にあるンチが気持ち悪いのか?
再び通院する羽目に。
なぜ…、どうしてこんなに避妊後に体調が悪くなるの。
ストレスなの?

病院では血液検査は異常なし。ファモチジンという、小次郎の常備薬だった薬を処方され、複雑な気持ちになって帰ってきた。
先生の見解では抗生剤で胃が荒れた、出せないンチがお腹の中にあることが気持ち悪い。というものだった。

そしてまつりちゃんのオッパイから乳汁が出る。
手術後の血が止まらなかったこと、今回の乳汁。もしかしたら手術時を間違えちゃったのかな。

小次郎、昨日で半年だった。姿が見えなくなって。
私はもうしばらくは介護はしたくないと思っていた。しばらくはお気楽に過ごしたかった。
また今回、まつりの体調が悪いのが続くことがとてもとても怖い。
泣きたくなる。逃げたくなる。けど、お世話は私の使命でもあるから、今後のまつりとの楽しい生活を取り戻すべく、頑張る!
今の私にはまつりしかいないから。
小次郎、近くで応援しててね。
Img_9cf3e7c03c7f78df6d002fbe1be7b32f
避妊手術する前から思っていたけど、ヒートが来てから、まつりのオッパイが大きくなった。
これはいわゆる、偽妊娠というやつなの?

そして手術の時も、今もオッパイからオッパイ(乳汁)が出る。
エリザベスカラーから一番下のオッパイにクチが届いてしまい、いつもいつも舐めている。
大丈夫なのかな…。乳腺炎とかならないといいけど。
ホルモン注射してもらうとか、何か対策した方が良いのかしら。

…と、自分のオッパイを舐めながら眠りそうなまつり。
Img_b3a5c768fd53aef47360973310333d4d
不甲斐ない飼い主のせいで、今日まつりは入院した。
予定では抜糸の23日まで。

ホルモン関係の具合いなら私もどうすることもできないのだけど、ストレスを緩和させてあげることが出来なかった。
なんてひどい飼い主。まつり、ごめんね。
辛い思いをたくさんさせてしまった。

おっち、華ちゃん、小次郎の時、私はその病気を勉強して、無理にでも自分を奮い立て、明るく元気に笑顔でをモットーに頑張ったつもり。
それなのにまつりの避妊手術のことは、正直言って軽く考えてしまった。
みんなもやってるし、今病気じゃないんだからって。
昨夜のまつりを見て、これは避妊手術後の状態ではないと確信したので今日再び通院したのだけど、こんなにさせたのは半分以上は私のせい。

まつりは2歳まで辛くはなかったかもしれないけど楽しくもない、ただ生きていただけの人生。
我が家に来て、今までの未体験を経験させてあげたくて、たくさん散歩して、車にも慣れてもらって一緒にドライブして散歩して、体に良いであろうご飯を探して、元気に楽しく暮らしてもらうつもりだった。
避妊手術を甘く見ていた不勉強な飼い主に辛い思いをさせられるなんて、ドライブとかご飯とか、そんなのどうでもよくなっちゃったよね。
ごめんね。こんなの飼い主とは言えない。
今まで、おちこじはな達には私のことをお母ちゃんと呼ばせていたけど、まつりにはまだお母ちゃんと呼ばれるまでは行っていないと思っていて、このブログでは自分のことを飼い主と言っていたのだけど…。ホントそうだよね。

毎日会いに行くから。時間ギリギリまで一緒にいるから。そして早く元気になるように念を送る。
まつりの運が強いのは知ってる。衰弱していたけれど見つけてもらい、我が家に来たのだから。
だから、その華ちゃんのような強運を今使うんだよ!
帰ってきたらまた一緒に楽しい散歩に行こう!
Img_cbe4ded64f182cd52f2f7eb3ba5363b4
そんなに不貞腐れた顔しないで…。

面会に行ったら、千切れるほどシッポを振って迎えてくれた。切ない。
抱っこして、一時のアマアマタイム。
エリザベスカラーから術後服に変わっていた。
ケージに戻した時の大鳴きに、また切なくなる。

昨日からまだご飯を食べていない。出されたのはロイカナのニュータード(避妊去勢用)。
家でも出した事ないカリカリよ。
明日家で食べていたカリカリ持って行くね。
看護師さんに、ドライフードに缶詰混ぜて良いですか?と聞かれて、一瞬家でも混ぜないと食べなくなったりして…と思ったけど、今食べてくれないと皮下輸液になってしまうし。OKした。

トイレは術後服を着せる前に一度出していると。ンチは出していない。
エリザベスカラーがストレスの一番の原因か?と考えていたから、取ってもらえたのは良かったけど、洋服でさえ震えて嫌がるのに、ロンパースみたいなのなんて着たこともないのに大丈夫なのかしら。

家で24時間震えっぱなしだったのは、今日は少しマシになっているような気がするという事なのだけど、私たちみたいに四六時中見ているわけではないし、きっと震えてるんだろうな…と思ってる。
今日の面会の時の抱っこでも震えてたもの。嬉しくての震えとは違う震えだったもん。

センターに保護されていた時みたいに狭いケージの中。その時はご飯はモリモリ食べたんだけど、今は治療された場所ってわかっているみたいだし、ストレスは取れないよね。
早く抜糸して家に帰っておいで。
…ご飯食べないとか、ンチ出ないとか色々心配も出ると思うけど、抜糸してお腹のツッパリもなくなり、カラーも術後服もなくなり、そうすれば元のまつりに戻るよね?
頑張れ、まつり。明日も会いに行くからね!
Img_01cfb059c82080ebe9325ac37cd47257
またパラボナアンテナなのよ…
術後服だけではオッパイを舐めているようなので、再びエリザベスカラー登場…。
しかも術後服とダブル。
大丈夫なの?ストレスとか…。

シッコも出して、ンチも出したらしい!良かった。
ご飯はやはり食べないので、ササミのパウチをトッピングしてもらって食べていた。なんて贅沢な子。
うちに帰ってきてからワガママにならないでしょうね(^_^;)

超音波も見てくれたようで、特に異常なかったみたい。
なので家での具合悪かったのはホルモン関係かストレスの可能性が高いって。
じゃ病院にいること自体はストレスじゃないの?と聞いたら、病院だから諦めも出て、家だとどうにかしてもらえるという甘えのようなのもあるから…ということらしい。

今日は行ったら昨日のように盛大に喜んでくれたのだけど、喜びすぎて置いてあったお水をぶちまけ、下の段に入院していた子の点滴の機械にぶっかけて迷惑をかけてしまった。
看護師さんが、まつりちゃんは抱っこして(出して)もらいたくて大声で訴えるんだよねー(^_^;)って苦笑いしていたよ。
…まぁある意味病気ではないものね。
明日も会いに行くからね。たくさん食べて、たくさん出して、体力付けるんだよ!