刺激的な1日

喜ぶウォレス

喜ぶまつり

まずはウォレ助の爪切り。
いつものように友達に来てもらって寝ながら切ってもらった。
本当に助かるの。ウォレ助が疲れない姿勢で切ってもらえるってありがたい。

ウォレ助もまつりも部屋に入ってきた友達に大喜びで、見ていて微笑ましかった。

バッグの中のなごむ

そして、なごむ。通院してきた。
爆発したリンパ節の傷口は落ち着いたようだ。もう膿も出血もしていない。
ただ食欲や水分摂取がいつもより少ないのと、クシャミが出るようになったので、1週間は名残りで何かしらあるかもとのこと。
次はまつりのシャンプー、ウォレ助の通院日と同じ日に一緒に。

これまでの子達もそうだったけど、ネコは病院に行くと緊張と恐怖がすごいし(華ちゃん除く)、帰ってからも興奮状態。隠れたままの子もいたし、鳴き続ける子もいた。ご飯を食べない子も。
なごむもそう。でもこの数日よりは元気があるかな?
早く良くなれー!

全員に刺激的な1日になったね(^^;;

出血

血を出すなごむ

昨日の通院時には出ていなかった血が、昨日のブログ後の夜遅くに出ていたのだ。
リンパ節の腫れからの出血。
掻いたのかな?化膿しちゃったのかな?
水曜日に通院予定だったけど、急遽今日も行ってきた。

リンパの腫れが爆発したのだけど、意外と本人は気にならないみたい。
病院ではバリカンで穴が開いたところの周りを刈って、先生に膿を絞り出してもらった。ニュルっと簡単に膿が出てきた。
その膿を検査に出し、また明日も通院。
見た目は酷そうだけど、悪いものを出してしまったほうが本人も楽だと思うと言われたので、そう思うことにした。

今日は、今日も、ご飯の食べが悪く動きも緩慢。具合が悪いのがわかる。けれど、病院に行ったことでの興奮もあるだろうし、食べがゼロではないからなごむ任せ。
くしゃみをし出したことが気になる。
また明日先生に質問攻めをしてこなければ。

病院帰りのなごむ

帰りはバッグの中からうらめしやーと睨みを効かせるなごむ。
また明日も病院に行ったことで食欲落ちそう…。
早く良くなってくれ!

なごむの通院

体重を計るなごむ

言われていた通り今日はなごむの再診日。
なんとなくリンパの腫れが小さくなったような?と先生の見立て。
今日は検査はなく、一昨日から今朝までの様子と、追加の抗生剤、インターキャット、一昨日書き忘れてたけどステロイドの注射。この前と同じ皮下注射。
輸液はなし。完食はしなくても食べたこと、下痢なし嘔吐なしなのでいらないって。
少し小さくなって硬さも柔らかくなった感じなのでリンパのシコリの検査はなく、また明後日通院だって。
その時にまだ腫れているようなら針を刺して脂肪を吸引するかも?それを細胞診か何か調べてみようということに。

昨日はちょっと調子も上向きか?と感じだけど、今日はあまり良い感じじゃないなぁ。ご飯もかなり少ない。
体が弱いなごむだけど、無理に食べさせず自身に任せるというスタンスで行くので、とにかくウイルスが弱ってくれることを願うのみ。
頑張るんだよ。

付き添いの二人

なごむの保護者としてまつりとウォレ助も一緒に。診察室には入らなかったけど、日陰で待っていてもらった。
来週はあなた達の番ですからね。シャンプーと定期通院。
なんだか毎週病院に来てるなー。とほほ。

今日のなごむ

なごむ

リンパ節を腫らしてしまったなごむ。今日もまだまだ腫れている。
でも残しながらもご飯は食べてくれる。
運動会はしないけど、寝てばかりでもない。
昨日よりは少し体調が戻ったかな?

そういえば昨日先生が口の中のチェックをしてくれたら、歯周病になりかけていると言っていた。
なんで?毎日簡単でも歯磨きしてるし、何よりまだ2歳。
でも口臭が2歳のわりには強いかもとは気づいていた。
免疫力が弱いとこういうところにも出てくるみたい。
とにかく弱いのだ。
腸内環境?腸内フローラ?免疫はお腹からということらしいから、どうにかしてあげたい。なごむのためにも、私のためにも。

散歩後の二人

庭のラズベリーが実り出した。
散歩から帰ったらみんなで少しずつ食べる日々が続くね。
ブルーベリーも早く実ればいいね。

リンパが腫れる

なごむ

なごむのこと。
私が起きた早朝は気付かなかった。
朝8時頃、なんだかアゴが腫れてる?と気付いた。
そういえば毎晩夜中に夜食ちょうだい!と起こさせるのに起こさなかったなぁ、逆に気になって私からご飯あげてみたんだっけ。
ああ、昨日もカリカリ5粒ほど残したな。そして昨日は寝てる時間が多くて、運動会しないねーなんて話してたんだ。
と思い出したら、このアゴ下の腫れはまずいかもと思って触ってみたら、左のリンパが腫れていた。というか、腫瘍だと思った。

今日はダンナが朝早くから出かける用事があって夜までいない。
私がなごむを病院に連れて行くことは出来るけど、家にいる母がまつりとウォレ助のトイレとかご飯とかは無理だろうなと思って、少し早めに帰ってもらえないか伝えて、夕方に動物病院に。朝より腫れが大きくなってる。おたふくかぜみたいな感じ。

血液は詳しく検査してもらった。異常値が多かった。
だけど、この腫れはリンパ腫ではないだろうと。触った感触や腫れ方が感染症の腫れ方だと。
なごむが持っていていつも悩まされているヘルペスウイルスかもしれないなと思った。リンパを住処にするウイルスだから。

輸液と抗生剤、インターキャットを注射してもらって、次は明後日の再診。

帰宅後はもうご飯は食べたくないって。お肉も嫌だって。
今が一番体調が悪い時かも。朝からの腫れるスピードが急だもの。

そういえばなごむの誕生日の6月1日も食べなかったりしたんだっけ。その数日前も目が腫れたり。
ねぇなごちゃん、強くなって!頑張るんだよ!

シャンプー

お風呂場から出たがるウォレス

実に4ヶ月ぶり。シャンプーの許可が下りて、晴れてスッキリ。
フワフワになったー!いい香り。
ホント、ベタつきがなくなって、毛もふわっと体が一回り大きく見える。

玄関でウォレとまつり

アッカンベーするまつり

ドライヤーの時にまつりは、駐車場にサークルを作ってもらって一緒に外で待っていた。
どんどん日差しが当たってきて、上手に日陰で涼んでいたよ。ウトウトしていた。
そのサークルが気になって仕方がないウォレ助。立ち上がって、いいなーと見ていた。
可愛いなぁ。曇りの日ならこのサークルを使って、みんなで外でお昼食べようか!