ポカポカなお腹

同じ格好のウォーとなご

日向でウォレ助のお腹の中で同じ格好をして寝ていたなごむ。
カメラ向けたら起きちゃった。

ウォーのお腹でゴロゴロするなご

その後はお腹の中でゴロンゴロンしてウォレ助に甘えるなごむ。

今日のなごむは左目が腫れた。
もう気にしないほうが私の精神的にも良いのかも。
例えば目ヤニが出たら、食が落ちたら、下痢になったら、また血尿が出たら…手遅れかもしれないけど、毎回通院していたらキリがないのとストレスになる気がしてきた。
ちょっと他の病院に相談してみようかな。体質改善の相談。

遊ばれた

私の髪の毛で遊ぶなごむ

掃除をしていたら髪の毛を食べられた。
本当に食べたわけではないけどね、数本抜けたよ。

なごちゃん、また目が腫れて、これは本当に一生付き合っていかないといけないのかもと思い始めている…。

懐の中

なごむとウォレ助

我が家の近くを通るので、テレビでクイーンズ駅伝を見ていた。
でもウォレ助のお腹の中で寝るなごむが可愛くてそれどころではなかった。
一緒には寝れないと書いたけど、寝るんだねー。
ウォレ助の体温が高くて暑くなったのか、途中で出て行って伸びていたけど(笑)

ところで、またなごむの目が腫れた。
記録しているノートを見ると、だいたい2週間起きのようだ。
これから寒くなるというのに、落ち着いてくれないと冬の間ずっとこれの繰り返しになってしまうんだろうな。
ワクチン打てないよ、どうするのよー。

くっ付かない

スリーショット

テレビでは新入りペットちゃんも仲良く一緒にネンネして、ペロペロしてあげたり、重なったり。
ネコ時代の我が家はそんなの普通のことだと思っていたけど、今は全くない!
なごむが膝に乗りたそうにしている時があるのに、まつりに怒られて断念。そして私の膝はまつりが占領する。
大人しいウォレ助に甘える素振りもあるけど、何となく嫌がられているというのがわかるのか寝たりしない。

なごちゃん、まだ1歳なのに寝る時はいつも一人寝…。
なんだか可哀想なんだよねー。本人はそんな風に思ってないと思うけど。

だからスリーショットが撮れても、こんな感じで離れている。
あ、もちろん、ウォレ助とまつりも一緒に寝たりしないのだ。
このまつりは私の膝に3時間は乗ってる。私が立つ時も抱っこで離れない。

なんでだろうね。家族と認識はあるのだけど。
きっとまつりが人間以外への甘え方を知らないのだろうなぁ。
そしてウォレ助も甘えるタイプではないからね。甘えられるのも得意ではないようだし。
んー、見ていてちょっと寂しい。

嫌いじゃない

狙うなごむ

邪魔をするなごむ

これまで我が家にいたおネコさん達は写真を撮られるのが苦手だった。
けれどなごむは、赤ちゃんの時から撮っているせいか、全く気にせずちゃんとカメラ目線。
ついでにイタズラまでしようとする。
1歳までの経験って、ワンコもニャンコも大切なんだなぁと改めて思う。

ちょっと心配していたウォレ助の発作なのかよくわからない呼吸。
昨日と今日は大丈夫。
…なんだったのだろう。また数日とか何ヶ月とか、忘れた頃に起きたりしちゃうのかしら。