お姉ちゃんと弟

まつり、世間知らずのくせになごむとは上手に遊ぶ。手加減する。お姉ちゃんだねぇ。
なごむも大きくなったなと、まつりと並んでいる時に感じる。

その弟なごむ。
我が家に7月22日に来て、最初の3日間ほどは普通のンチだったのに、軟便になっていった。
調べると回虫がいるとのこと。駆除した。
でもますますユルユルになり、下痢止めを処方されても治らない。
そこで下痢パネル検査。病院内の顕微鏡では見えない寄生虫の卵を見つけたりするため。
で、厄介なクリプトスポリジウムという虫がいることがわかったわけだけど、メモってるノートを見るとうちに来て42日間も軟便か下痢してるとわかる。
その間、投薬を毎日。ンチしたら即片付け。トイレの砂の全取り換え。トイレの熱湯消毒。…熱湯ではないな。80度くらいかな?クリプトスポリジウムは70度で死ぬらしいので。

なごむはたくさん水を飲む。たくさんシッコをする。1日に3回はユルユルンチ。
まつりと遊ぶことを許可されてたくさん動いて、食べて寝て。
下痢でも体重は増えた。もしかしたら増えすぎ?とか思うほど、この1週間は大きくなった。声も大きくなった。
…でもどうして良くなる兆しが見えないのだろう。ますますユルユルになってる気がする。
今が一番成長する時期。私の中では少しくらい太ってもヨシとしている。骨になって肉になって血になってほしい。遅れた分取り返すようにグングン大きくなってはいるけど。
けどかなりユルユル。

次の通院ではワクチンを目標にしているけど、こんなにユルユルだと無理じゃないのかな?と思うほど。
早く普通の子猫のように限界まで遊んで、お姉ちゃんとおじいちゃんと一緒にネンネさせたい。
不憫だなと思ってしまう。早く治ってくれないかな。
トイレの事を考えると出かけるのもタイミングを見計らって…となるし、夜中でもトイレ掃除と消毒に私たちは寝不足ですわ。
ウォレ助とまつりの散歩がこんなに疲れるのは、寝不足のせいじゃないかと思うよ。

救いはなごむが元気なこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)