ヤングとシニア

サークルの中のなごむ

縁側がポカポカでみんなでほっこりしていたのに、なごむは寝ているまつりに飛びかかるし、入らないだろうと思っていた狭い場所に入るし…なごむが動くと全然ほっこり出来ない。
仕方ない。少しの時間サークルに入っていてもらう。
私がトイレにも行けないんだもの。

オヤツを待つウォレ助

寒くなり天気も悪くなりそうなそんな日のウォレ助は歩くのがツライ。
昨日と今日は見ていて可哀想というか、応援したくなるというか。
早めに温活をし始めたのだけど、先生からこの冬はお互いにキツイと思うよ。という予言通りになりそうなので、先生のチカラも早めに借りないといけないかもしれないな。
要するに痛み止めなのだけど、本当は使いたくない。腎臓と肝臓に影響が出ないかと心配だから。
でも生き物って痛みには弱いと思うの。薬を使ってどれくらいで内臓が悪くなるか、もしかしたら上手に飲んで悪くならないかもしれない。飲み始めてすぐに悪くなるとも思えない。
…痛さを取ってあげたい。だって遊ぶ気も、食欲もあるんだもの。痛みだけなんだもの。
相談しなくちゃね。ウォレ助が楽しく生活できる方法を考えてあげるよ!
痛みを我慢するって、本人も私たちもとてもツライことだと思うんだけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)