一緒に

困惑しているウォレ助に埋もれたくて近付くのだけど、チビ大好きなまつりがもれなく来るから、ウォレ助はますます困惑。

幼い時から色んなことを経験するって大事だね。
まつりはそれが出来ないまま大人になってしまったから、取り返すように今色々経験している。子供より時間がかかるけど、子猫とすぐに仲良くなったように得意不得意を見極めてあげることは人間の役目なのだな。と改めて思う。

そして今日は小次郎が空に行ってしまった日。もう2年経った。
この2年でイヌと暮らすようになり、再びネコとも暮らすようになるとは。
小次郎だったら、ワンコとなんて絶対に生活出来なかっただろうな。家族以外の人もダメだったし。
小次郎は何を思って今の私たちを見ているのかな。
相変わらずバタバタうるさいお母ちゃんだなー。って思ってるのは確かだね(笑)
鮮明にまだ覚えているあの時だけど、後悔も懺悔も残っているけど、だけどそれが今後に必ず活かせることだと思うから、これからも小次郎、そしておっちと華ちゃんも応援してほしいなと思う。

ペットが亡くなると虹の橋のたもとで、飼い主さんと再び会えるのを待っているって話で合ってる?
私はあまりそれには同意出来なくて、できるなら私が生きているうちに会いたい。死んだ後に再び一緒に…ではなく、生きているうちに会いたい。なので、虹の橋とか言わないで、とにかく早く毛皮を着替えて会いに来てほしいよ。
ちなみにこの子猫は、私の感では、おっちでもこじでも華ちゃんでもなく、全員の何かが混ざり合ったような子。

川辺

さて、川の様子を見に行ってみようか?って、台風の時はダメよ。
ひどい台風が来ているとは思えないほど、晴れて暑くて…バテる。
夕方の散歩は川辺まで。
いつもと違うコースで楽しんでもらえたかな?
ここは堤防のために少し長い上り坂下り坂で、ウォレ助は最近行けていなかった。
今日は歩くのを短めにして、頑張ってもらって来てみた。
カモがいたり、魚が飛び跳ねたり、ちょっと楽しかったよね。(私が)

想定外

私とダンナの想定外。
仔猫を避けたり逃げたり威嚇したり…そんなことになるのはまつりだと思っていた。
こんなに仔猫に対して好意的だとは思わなかった。

それと逆にウォレ助が仔猫に戸惑っている。想定外。
ウォレ助は友好的な犬種だし、散歩中もネコに近寄って行ったり、探したりしていたから、仔猫が来たら喜ぶと思っていた。

反対だった…。
シニアなウォレ助に我慢をさせることは良いことなのか。時間が解決してくれることなのか。
私たちがどうにかしてウォレ助と仔猫が接触しなくて済むように、見ているだけで済むようにすべきなのか。
それとも仔猫の里親さんを探すべきなのか。

まずは仔猫を健康にしなくてはいけないのであまり焦って考えてはいないけど、それでも仔猫の生活用品を揃えていかなくてはいけないので、ある程度は急がなくちゃいかないよね。
と書きつつも、迎える予定ではあるのだけど。
仔猫ももう少し体格が大きくなれば、その頃にはウォレ助も慣れてくれるかな。

提灯みたい

まつりのこの服、やっぱり可愛い。
スムースチワワで毛色も濃いから、フリフリとか女の子らしい服があまり似合わない気がしてたけど、この提灯服は人間用があったら私も買いたいって思う。

ウォレ助は前よりも歩きが悪くなっている。
時々怖くなる。今朝は途中でオスワリしちゃった。
痛いんだろうな。
先生は夏は血流も良くなり痛みも少なくなると言っていたけど、夏前より悪い気がする。
ということは、寒くなったらもっと…。
頑張れよ、ウォレ助。

仔猫は下痢止めを飲んでも相変わらず。
早く原因がわかるといいのだけど。
何となく、ロイカナが合わないのでは?と思ったり思わなかったり。

困惑

ウォレ助の後ろで遊ばれて、困惑気味なウォレ助(笑)
今までウォレ助が寝てるところになんて行かなかったまつりなのに、仔猫が来てからはウォレ助の体を飛び越え、たまに踏み台にして遊ぶ。
仔猫のチカラは偉大だな。
まつりを喜ばし、今まで見たことがない程の戸惑いを隠せないウォレ助。

今日も通院の仔猫さん。
軟便から下痢気味になってきている。
もしやと思い電話を入れてから病院へ。
病院側ももしやと思い、待合室には入らず車で待機。
普段の活動なんか聞かれて、最悪のパルボではないようだったけど。
でもこんなに軟便からの下痢では良くないので、下痢パネルという外注検査を。
私も何かあるのなら知りたいし、原因がわかればそれに合った薬も出してもらえるし、闇雲に…では嫌なのでね。
体重は3日間で100グラム増えていた。栄養が行き渡っていないわけではないみたい。元気もある、ご飯も食べる。ならば…?という感じ。

薬がね、この前の抗生剤と今回から下痢止めで、2種類のシロップなのだけど、ご飯前に飲ませるとお腹いっぱいになって残してしまうのだよ。
明日からは別々に飲ませよう(涙)

早朝散歩

ここ数日の猛暑で朝の散歩の時間が大幅に早まり、朝が苦手なまつりと私はオンドロドロ…とした顔で歩くのだけど、そんな時に限って散歩仲間とかに会うんだよね。
私の頭はまだ寝ていて、おはようございます。のところ、こんばんは。とか言ってしまうし、まつりは空腹で胃液出しちゃうし。
涼しかったけど、訳の分からないあさんぽになってしまった。
二人ともこんな顔して歩いていた。

子猫だけど、、軟便から下痢気味になってきている。
昨日病院に行って目ヤニの菌と軟便の原因の菌に合う抗生剤を出してもらったのだけど、整腸剤を飲んでいても軟便だったのに、抗生剤でもっとお腹の調子が悪くなるのでは?との嫌な予感的中。
ンチ検査してもらって虫の卵はなかったようだけど、たまたま検査の棒に付かなかっただけで、もしかしたらまだ駆虫しきれてない?
ンチの検査は何度もしないとわからないと聞くし。
でも下痢気味といっても、何度も出してる訳でもないし、よく分からんね。
元気あり、食欲も悪くない。ストレスなのだろうか。フェリウェイ必要かな…。

涼しかった

平年並みなんだろうけど、今日は過ごしやすかったねー。
ウォレ助も笑顔で朝顔と。
いつもよりほんの少し長く歩いたしね!

子猫さん、軟便治らず、目ヤニも出てきた。
よって通院。
ンチの菌を見てもらって、腸内細菌が良くないのでしょう。と。ま、野良だったわけだしね。
風邪かな?と思ったけど、クシャミ鼻水なしなので、これも菌の仕業で、免疫力がまだ弱いからということ。
整腸剤入り抗生剤と、目薬をもらってきた。
そして!体重!1キロジャストだって!
これからはグラムじゃなく、キロで言えるねー。
我が家が拾った時は520グラム。500グラム近く、倍近く増えていた!
5日前は900グラムだったから、次は大台だろうとは思っていたけど。
相変わらず年相応ではないけど、この子は確実に大きくなったのだ。よかった。