雪を見るなごむ

昨日夕方から降った雪が朝もキレイに残っていた。
朝の散歩はウォレ助もまつりも頑張った。
なごむは窓から、枝や屋根から溶けて落ちる雪を不思議そうに見ていた。

大吉

大吉ウォレ助

大吉まつり

パンに貼ってあったシール。剥がしたら大吉。
ウォレ助とまつりにどうぞ。
二人とも今年は大吉でありますように。
今年は初詣に行けないので、毎年恒例招き猫みくじが引かないから、ちょっとおふざけね。
でも二人とも嫌そうな感じよね、シール貼られて。

テレビを見るなごむ

なごむは録画していた番組見て楽しんでいた。卓球ボールを追いかけていたよ。
ネコらしくて可愛いわ。

普段通り

雪の中のウォレ助

本年もよろしくお願いします。

我が家は普通の日と同じ元日。
朝は雪の中でワンツーと、ツルツルで私が断念して少しだけの散歩。

膝の上のまつり

昼間はずっと膝の上にいたまつり。
私は何も出来ず(今日は何もする気がなかったけど)、じっと足の痺れに耐えた。

ストーブ前の私となごむ

なごむは私と一緒にストーブ前で。
寒い1日だったもんね。

要するにいつもと変わらない1日。

今年最後

まつり

ウォレ助

なごむ

四十九日もまだ済んでいない忌中なもので、我が家はごく普通の1日。

寒波が来ていて雪がすごい地域もあるみたい。
でもちゃんと朝の散歩はしたよ。サラサラした雪だったから、まつりも歩いてくれたけど、雪の下は氷。ツルツルなのー。
怖かった。ダンナは転ぶし(^_^;

なごむはポカポカな部屋で変わりなく。

今年はコロナの影響で全く違う1年だったけど、私にとっても悲しい出来事が多く、ウォレ助の病気もね、なので辛かった1年だったという感想。
楽しいこともあったはずなのにね。
みんながいてくれたから、みんなが頑張ったから私も頑張れたと思う。
来年は大きな波もなく、平凡な1年を願う!特別なことはなくてもいい。平凡に毎日を暮らしたい!

今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。