調子に乗ってる

私のご飯をねだるまつりとウォレ助

ウォレ助が病気になって、私たちは少し(かなり?)甘やかしてる気がする。
人間の食べ物はあげないのだけど、例えばキュウリとかトマトとかそんな感じのをご飯の時以外に一時期あげてしまって、たった一度の事を覚えているウォレ助は、私たちの食事の時も来るようになった。
それがかなり接近してヨダレが抱っこしているまつりの頭に垂れるくらいだ。
まつりは野菜はイモやカボチャと一緒に煮ていないと食べないので、そのままのキュウリやトマトは食べないのだけど、ワタシも何かもらえる!とねだるようになった。でも生野菜だから食べない。
ずっと寝てばかりもいけないし、散歩は禁止されているから、こうやって立ったり座ったりしてもらうのは大いに歓迎なのだけど…。

なごむのウェットフードも貰えると思っているし、私たちが食べているのも貰えると思っていて、レトリーバーの本領を病気になって発揮している。
かなり調子に乗り始めている。

なごむは人間の食べ物は興味ないようだ。8ヶ月だか1歳までに食べた物が食べ物だと認識するとかなんとか。なごむは幼少期は病気が多かったからおすそ分けなんて出来ない赤ちゃん時代を過ごしたからなのかも。

おこぼれ待ち

おこぼれ待ちウォレ助

ドライフードを未だ残すなごむに、ウェットフードも出して水分補給と栄養補給してもらっているのだ。
なごむはウェットフードを上手に食べられないから、私がスプーンで食べさせる形になるのだけど、これをすると必ずウォレ助がぴったりじっとり食べさせている隣で待機する。
もしかしたら落ちてくるかも。もしかしたら残した分がもらえるかも。って感じ。

おこぼれ貰ったウォレ助

期待通りなごむは食べ散らかすし残すしで、少し食べることができた。
…良かったね、キャットフードだけどね(^^;;
キャットフードといっても無添加の素材のみのフードだからワンコもOKだとは思う。そして量が少ない(笑)申し訳ないほど少ない量をとっても嬉しそうに美味しそうに、お皿がピカピカになるまで舐めていた。
食欲があるということで、安心しました。ウェットフード、良い香りだもんね。

連れション

一緒にオシッコ

二人一緒にトイレ。
ウォレ助のシッコがまつりの方に流れてこないか心配だった(笑)

なごむ。
今日は治ったと思った右目が腫れた。
ぶり返すこと何度目だ?
ご飯も相変わらず食いつきが悪いしなぁ。
遊ぶ元気はあるのだけど。

通院

診察を待つウォレ助

ウォーちゃん通院日。
例の如く、血液検査とエコー検査。
腹水なし。
血液検査は悪いながら良い。矛盾した言い方だけど。
飲み薬のステロイドが半量に。止血剤のトランサミンはまだ続ける。
あとは散歩を出来るだけしない。要は、トイレだけにしてねということ。
主治医からは落ち着いてますね。すごいね。と褒められて、採血した別の先生には針刺しでもピクリともしないなんて、いい度胸だ!と褒められ、気持ちが良くなった帰りンチまで出して、私にまで褒められた(笑)
次は1週間後。

パンの香りに誘われたウォレ助

もらえる予感のウォレ助

彼の調子の良し悪しは食欲。立つのが面倒なお年頃なのに、テーブルまでやってきてパンをねだるくらいの元気はある。

問題はなごむ。
相変わらずご飯の食べる量が少ない。
メーカーさんに相談して調子によってはロット違いを送ってもらえることにはなっているけど、今日先生からたくさんサンプルをいただいたので、ロットの関係なのか、体調の関係なのか見極めましょうなった。
帰宅して今寝る前のご飯タイム。いただいたサンプルを出したけど残した。
このサンプル、ロットを見たら前に食べていたロットと同じ。
ということは、体調がまだ本調子ではない。それか飽きた。
一応1日の半分食べればヨシとして、半分以下の時は病院。
食べるけど残す事がずっと続く。なごむを連れて行くほどではない時は私だけ相談しに行くことになった。

先生は今現在のことで言うと、ウォレ助よりなごむの方が気になるとのこと。夕方にもまた左目が潰れていたし。
食べないと体力もねぇ…と思うのに、若いからか元気はあるからか遊ぶことは遊ぶのだ。
食べてる量が少ないのによく動くよねって時もある。
なごむも私たちも我慢の時かな。

本当、病人は重ならないでほしいよー。

夕方は無理

朝散歩のまつり

暑すぎる!日が暮れても暑い。
散歩は朝しかできなくなってしまった。こんな事、今年初めてかも。酷暑だ。

ウォレ助はまだ散歩の許可がおりていないので、家の周りを1周だけ。
まつりはウォレ助が終わってからじっくりと散歩したいのだけど、朝しか行けない。
今朝は少し楽な気温だったから短時間でも距離は長く行けたね。

風邪っぴきのなごむ。元気は出てきた。
それなのにご飯を残す。
今日、フードのメーカーさんに問い合わせてみた。入荷されなかった期間に何か変更したものはあったか?と。
そしたらないんだって。でもどこのメーカーにも言われる収穫される素材の時期や出来具合いで、味が変わったり色が変わったりすることがあると。
明日ウォレ助の通院の時に先生にサンプルをもらって、ロットが違えば味も変わるかも。そして食べてくれるかも。
そしたらメーカーさんがそのロットを送ってくれると言ってくれた。助かる。
療法食ってそういう時に不便。
なごむはプレミアムフードでは軟便になってしまうので、プレミアムフードよりお金がかかっているのだ(^^;;
もう風邪のせいではないような気がするから、味が気に食わないのなら療法食なのでワガママは通したくはないのだけど、こうも食べないと別の病気なのかと思っちゃうから、いい加減元の食欲に戻ってほしいよ。

食い意地

テーブルに何かないか見るウォレ助

なごむのご飯を狙うウォレ助

具合が悪くない証拠。食い意地張ってる。
風邪で食欲がイマイチななごむに給餌する私の横にぴったりと並んで、おこぼれを狙う。
私たちのお昼ご飯の片付けをしていたら、何か残ってないのか?とテーブルにぴったりくっ付く。
食欲があることは良いこと。でもあげないよ。

こうやって見るとウォレ助、やはり体が大きい。
頭の位置が高いものね。
超大型犬と言っても良いくらいだよ。

風邪っぴきなごむ。本日も通院してきた。
なかなか完全には良くならないな。
人間も夏風邪って長引くし、仕方ないね、ひいてしまったものは。
ヒルズのカリカリの変化があるかどうかの検証をするために、次のウォレ助の通院の時にサンプルをもらうことにした。
今日は急遽だったし、担当の先生が系列の違う病院に行っていたからね。

なごむはウェットフードの食べ方が下手くそ。
スプーンで食べさせないと食べられないという…。
こんな感じの2枚目の写真。

治っていなかった

左目がおかしいなごむ

治ったかな?どうかな?と思っていたけど、今度は昼間から左目がおかしくなり、結局治っていなかった。
なんでよー!
なんか変だな、クシャミしてるな、と気付いてから2週間。
その間通院していたけど、なかなかですなー。
ご飯もたまに残すし、軟便もあったり。
明日、病院は違うところだけど、担当の先生がいる病院に行きましょうね。
早く治さないと、粘質系鼻水になってしまうもの。

パンに群がる2匹

ランチにパンを食べたらワンコ達は群がる。
ウォレ助、食欲あって良いね!
まつりは相変わらずの私の膝の上。